嬉しいメールは…

子供や保護者からだけではありません。
年末に届いたメールに
このような素敵なものがありました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

森部 昌広 様

ご無沙汰しております。
ご活躍の様子、頼もしい限りです。
(これは私のラジオ番組レギュラー
2本というのを受けてのことだと
思います。)

私の近況もお知らせします。

森部さんに
2009、2010年と指導を受け、
肩の違和感は消失。
私も今年71歳66.0級でMIPとなりました。

筋力の衰えは気にせず、
「日々、新たに前進」を心情に
パワーリフティングを続けています。

今月7〜15日
オーストラリアメルボルンで開催された
「アジア・オセアニアクラシック
パワーリフティング2014」に
日本代表で参加しました。

私としては初の国際大会、
オセアニア・アジアでは2位、
アジアでは1位でした。

国際大会の審判に
耐えることができた
ことが自信にになり、
今度は世界大会
(今年の国内選考大会で優勝)
に環境が整えば
出場できれば良いな、
と考えています。

もう一つ、
現役アスリートで
スポーツファーマシストとして
パワーの選手に試合を目標に、
いかに筋力アップ・調整しても
「うっかりドーピング」が無いように
「薬剤師のための
ドーピングガイドブック」
の活用を進めています。

お近くに来られることがあれば
ご連絡ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「夢」は

10685479_764569140300926_4993740889250214950_n

年齢に関係ないですね。
だから持った方が良いですよ。

報告です…

会員各位様から度々寄せられる進捗に
確かな筋トレ効果を感じている塾長です。

またまたやってくれました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

こんにちは。

波はありますが、
◎◎CCでの自己ベスト更新できました。
(1打だけど・笑)

fe0e9da91967c9f0d6387ccb7f5ad15f

筋トレは確かに筋力アップに繋がりますが、
それに加えて、
どの筋肉がどう動いているかの
意識が高まる気がします。

少しずつ自分の体と仲良くなれていますよ♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

素晴らしいと思いませんか?
筋トレをしない人生は勿体ないと
心底思います。

年末に向けて少しだけでも経験してみませんか?
お問い合わせは随時お待ちしております。

質問を受けました…

下の写真は、
鉄棒にぶら下がって
「体を一直線にキープしている」
ところです。

私の場合、
大体10〜15秒が限界で、
それ以上は持続できなくなってしまうのですが、
器械体操でもやっていない限り、
殆どの方は「1秒」も体を固定できません。

10612616_697089127048928_6895461142381469183_n

やっている側(私)が
比較的簡単にやっているものですから、
周りで観ているメンバー各位も
「ちょっとやってみようかね」
のノリで挑戦してはみるのですが、
誰も「1秒」もできません。

ベンチプレスで100kg以上を挙げても
デッドリフトで150kg以上を引いても
チンニング(懸垂)が20回できても
「できません〜」と言ってます。

で…

「どこを鍛えたら良いんですか?」
と聞かれたので、

私は「◎◎◎」を鍛えるべきだろうね、
と答えました。

馬鹿にしている訳でも、
ふざけている訳でもありません。

これは正しく力学を理解しなければ
「トレーニングのプログラム」
すら作ることができないのです。

◇体幹(体軸)
◇腕・肩・背中
は当然大事です。

その上で、
「特異性の原理」に従って
メニューを組む必要があります。

GETでは指導者のレベルアップを図るコースを立ち上げます。
ご希望の方は開催日をご確認の上でお申し込みください。
単発でもコースでも対応させていただきます。

やはり…

「継続は力なり」なのです。
幼馴染みのから届いたメールもそれを裏付ける事実の一つです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

私、先週のコンペで優勝できました!
ショットが少しずつ安定してきたのは、
筋トレと体幹トレのおかげだと確信してます。
すごく嬉しかったよ!!

◎◎のコンペで、
社長さん方の中で女性独りでおずおずと
参加させてもらってたのだけど、
今回は◎◎CCでの自己ベストも出せて、
併せて嬉しかったよ。

地味に頑張り続けます♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

筋トレの効果は年齢性別は不問です♪
きっと気持ちはこんな感じなのでしょうね。
今度インタビューしてみたいと思います。

b68b6d551c322b3c54e4c46a9c435aa9

50歳になり…

何が変わったのでしょうか?
自問自答すると…
「より積極的に」
「より行動的に」
なったのかな。

10479056_541208752675727_7887648250150785871_n
Q.何をしているか分かりますか?

確実に「死」は近付いている訳ですから、
後悔はしたくないじゃないですか。
だったら、
「何でもやってやろう!」となる訳ですよ。
僕の思考ではね。

ただし、これまでに経験して来たことは
生かさなきゃいけない。
多くのステークホルダーがいてくれますから、
彼らにデメリットを与えてはいけません。
だから、これからは吟味して取り組んでいきます。

体は昔よりも良く動きます(笑)。

10612616_697089127048928_6895461142381469183_n
※昔はこんなことできませんでしたから(笑)。

筋トレの賜物ですね。
皆さんもご一緒にいかがですか?

トータルコンディショニングジムGETでは…

護身術講座を企画中です。

福岡って…
わいせつ行為、
痴漢、
ひったくり、
強盗等の犯罪行為が多いんですよ。
知っていましたか?
危ないですね。

確率から言うと、
やはり狙われる方には傾向があります。

8421d03a.jpg

そこで、
転ばぬ先の杖を持っていただくために
「女性と子どものための護身術講座」
を企画しているのです。

生兵法は危険ですから
練習は必要です。
それを力学的に合理的に覚えていただきます。

目的は…
「できるだけ被害を少なくして逃げ果せること」
です。

ご興味のある方はお問い合わせください。
0946-24-3636かブログへコメントを残してください。

筋トレが良いのは…

継続する限り、
必ずこのようになるからです。
images

運動神経の善し悪し、
性別、
年齢…etc.

基本的に関係ありません。
現状を把握して、
プログラムを立て、
一定以上の頻度で継続する限り、
「その人」にとっては、
果てしなく「改善」という「変化」を
生み続けてくれます。

筋トレやってみませんか?

こちらのHPをご参照ください。
210kgスクワット

詳しく内容が書かれています。

毎日とはいきませんが…

週単位で見ると、
何がしかの変化(進歩)は見られるものです。
特に、
トレーニングプログラムが当たっていた時には。
そんな時は嬉しいものですよ。

例えば、こんなことができるようになりました。

1)一旦ここまで引き上げるのですが…
10387550_697089123715595_5827675744704952188_n

2)すぐにここまで下がってやっと止まります。
10612616_697089127048928_6895461142381469183_n

3)表情はこんな感じです(笑)。10636023_697089133715594_1421509708266181733_n

まだ3〜4秒しか静止できませんけどね。
最初は1秒もできませんでした。
このポーズをフリーズするには、
筋力に対して体重が重過ぎた訳です。
コツも掴めませんでした。

そこで、
力学的なバランスを考えて、
そのポーズで固めるために必要な筋力を
別途で部位別にトレーニングしたのです。

例えば…
◆ストレートアームプルオーバー
◆ドラゴンフラッグ
等ですね。
なかなか調子は良いですよ。
年内に10秒位行ければ嬉しいですね♪
まだまだ頑張ります。

筋トレの良さは…

心身を共に現状から右肩上がりに
改善していくことにあります。
◆健康
◆体力
◆肉体
◆美容
そのどれもが良くなる。
間違いありません。

images

その鍵というか決め手になっているのは、
◆習慣(頻度)⇒成果(多くのパラメーター)⇒承認(自他共に)
というサイクルが
非常に短い周期で回っているからだと思います。

僕がこれだけ毎日のように
「筋トレは良いよ〜」とか
「筋トレした方が良いよ〜」
と書いたり、言ったりしているのは、
もちろんビジネスの核であるからでもあるのですが、
心情的には
「美味しいご飯屋さんを紹介する」
って気持ちとよく似ています。
美味しいお店やお洒落なお店があったら、
身近な人に教えてあげたくなりませんか?
本当に良いものだから教えたくなるのです。

10436155_647279892032424_1308950892404542156_n

一回だけの体験会もやっていますが、
きっと一回だけでは勿体ないですよ。

そして、筋トレ以外のイベントも色々考えています。
良質の異業種交流が目的です。
楽しいですよ〜♪

Just another 森部塾 site