カテゴリー別アーカイブ: O脚

まだ自立歩行出来ているから良いのだが・・・

「痛くないのかなあ?・・・」と思ってしまった。

杖も不要でマイペースで朝の散歩を楽しんでおられたようだが、それが可能なのは痩せていて体重が軽いからだろう。これで体重が重かったら痛みで散歩する気になんてなれないはず。

この方の膝関節近位をレントゲン撮影してみるとこうなっている。


変形性膝関節症だ。
下肢の筋群が退化したことによるところが大きい。


こうした諸々の筋群が弱って行く訳だが、中でも膝関節の変形に悪影響を与えているのは・・・


である。
さて、その理由を考えて欲しい。
ヒントは駅や街中で立ち止まっている女性のつま先の向きだ。
お尻と膝と脚には密接な関係があるのだ。


O脚にとっていけないのは・・・

森部塾長獅子奮迅!-TS3U00550001.jpg

こんな感じで脚を組んで座ることだということを知っている人は結構います。
でも、何故脚を組むとO脚になるのかを説明できる人はあまりいません。
※脚を組むと骨盤が歪むという人も多いのですが、こちらも何故脚を組むと骨盤が歪むのかを説明してくれる人は少ないようです。
実は・・・
■脚を組むことで、下側の脚の膝の外側部分から上に乗せた脚の重みによって膝の内側へ一定の力がかかっている
というのが理由の一つなのですが、これだけだとO脚にはなり難いんです。
では、他にはどんな理由が考えられるでしょうか?

O脚の写真を見たら・・・

どこにでもお目にかかれることに気付きますね。男女を問わずO脚の人は多いです。これは、大阪のカイロプラクターの先生のブログから引用させていただいた写真ですが、

$森部塾長獅子奮迅!


うちのジムの会員さんにも沢山見受けられます。今度写真を撮らせていただこうと思います。
ところで、この状態になるのに色々な理由が考えられ、その一つが脚を組むという習慣でしたが、脚を組むだけでは実はO脚にはなり難くてそこに筋・骨格系の「作り」が関係することで助長されることに気付いて欲しいと思います。そうすれば対策にも納得が行くでしょうし、改善のための行動のモチベーションも上がると考えられます。
これを見てください。理由は分かりますか?

森部塾長獅子奮迅!