カテゴリー別アーカイブ: GET那珂川店

今・・・

博多駅の新幹線改札口にて藤波辰己さんに会いました。
「あ、藤波さん。こんにちは!」
「こんにちは(‘-‘*)」
と挨拶を交わしましたが、
もちろんこれまでには何の接点もありません。
単なる偶然です。
ラッキー♪
でも膝と腰と肩は悪そうな感じでした。
やはり体を張って名勝負を残すのは大変なことなんですね。

夜の・・・

森部流肉体改造・動き上達塾-100712-225200.jpg

こんな時間から筋トレを始めたS君いわく・・・
「最近一週間筋トレやっていないんですよ」
相当ストレスが溜まっているようで、
「風呂入る時が悲しいですよ。体が萎んじゃって・・・」
とのこと。
好きなだけやっていってください♪

そしてGET那珂川店まで・・・

昨日は4人の新規ご入会をいただいたようです。
月初めとは言うものの好調な出だしで嬉しい限りです。
ところで、経営者としては、顧客のニーズ(必要性)に応えるよりも・・・
「ウォンツ(欲求)を満たしてやることが大事である」
と常々考えています。
そのためにもマーケティングが不可欠なのですが、
ポイントを履き違えると全く意味をなさなくなってしまうので十分に注意が必要です。
そういった意味ではマーケティングは数学の式のようなもの。うっかりしていると命取りにさえなりかねません。
我々のジム経営においては特に重要です。
ジムの利用者にとってのウォンツは「表面上」は極めて明らかです。
・痩せたい
・筋肉を付けたい
・運動能力を高めたい
・体を柔らかくしたい
・脂肪を落としたい
・・・等々、
明白です。
そして、ジムを経営する側としてはそのために必要なノウハウを持って運営しているので、
基本的にジム経営は上手く行くように思います。
しかしながら、「儲かっています(^^)b」と断言する経営者を私はT社のOさん以外には知りません。
他の方々は・・・
良くて
・「何とかやっています」
・「ぼちぼちです」
本音を漏らす方では
・「厳しいです」
・「もう限界です」
と、大きな違いがあります。
成功を導く最大のポイントは、
「ユーザーの本気のウォンツを正確に掴むこと」
以外にありません。
本気のウォンツとは
「それ(ウォンツ)が叶うのなら他は後回しで良い」
と優先順位の格付けでNO1になっているもの
です。
ところが、そこまで踏み込んだ場合、ほとんどの人のウォンツは本当のウォンツではありません。
どういうことか、本音の事例を並記してみましょう。
・痩せたい→食べたい:食べながら痩せられれば一番良いのだけれど・・・
・筋肉を付けたい→彼女が欲しい:細マッチョになってモテたいけど彼女ができたらもうそれで良い・・・
・運動能力を高めたい→専門競技(例えば野球)が上手にできればそれで良い・・・
・体を柔らかくしたい→体が固くても痩せていれば良い・・・
・脂肪を落としたい→食事の制限や運動の増加はしたくない・・・
いささか極端な表現かも知れませんが、業界20年のキャリアからすると相当ニアであるという自信を持っています。
こうしたターゲットのリアル本音を見抜いて戦略を練らなければ理論もインストラクションも水の泡になること必至です。
多くの運動指導者は専門知識や技能を披露しつつも、マネジメントやマーケティング、心理学などについて真剣に勉強しなければなりません。

残念ながら、大学や専門学校ではそこまでのカバーが出来ていません。そこにこの夏打って出たいと準備を進めているところです。
詳細は近日発表します。
今しばらくお待ちください♪

GET那珂川店にて・・・

今日は午前中から那珂川店にいました。

予約が入っておりましたものででんわ

Tさんのご紹介で遠方からのお越しです。

膝のACL(前十字靱帯)損傷の術後リハビリの段階の方でした。

Dr.Dr.やPTの指示で行っているリハビリの内容などを一通りうかがって、

森部流のアレンジをさせていただきました。

本日の指導内容は3種目。

・レッグエクステンション&レイズ

・スクワット

・スタンディングレッグカール

です。

「効きが全然違~う」

との感想でした。

そりゃあそうですよ。

私はプロだもの。

そんなことばっか考えて自分で人体実験を繰り返しているわけですからね。

そのノウハウには自信があります!

来週は肘と肩を痛めながらもベンチプレスのマスターズにチャレンジ青組☆を続けてあるFさんのパーソナルも入っています。またメニューを考えとかなきゃいけませんね。

株式会社ラインズマンの森さんです。

森部塾長の気ままブログ-091102-221106.jpg

仕事仲間でありつつ、
GET那珂川店の会員でもいらっしゃいますが、
業務多忙のためトレーニング回数は週一回、
一回当たりのトレーニング時間はたったの15分時計という有り様です。
しかし、GETでのトレーニングには絶大なる信頼を寄せてあります。
だって閉店前の15分に来てランニングシャツとチノパンスタイルでトレーニングするんですから(^^)。
元々は「左肩の四十肩と左手に時折発現する痺れを何とかしたい」というのが目的でした。何ヶ月も我慢していたのだそうです。
それをたった一回トレーニングしただけで解消させるのがGETの実力ですp(^^)q。腕もその日に上がるようになり、痛みも取れたそうです。ニコニコしてジムに通ってお見えになりますから。
痺れは恐らくアレが原因なので、そのうち折を見て私が直接ケアをしてあげようと思います。

西鉄薬院駅前にある・・・

森部塾長の気ままブログ-091103-082604.jpg

九州三菱自動車三菱本社ビルです。
私の携帯携帯電話(WILLCOM WS011SH)のスペック上この程度の画像しか撮れないので分かり難い汗のですが、
正面には
“祝・第36回社会人野球日本選手権九州地区第一代表”
とPOPが大きく貼りだしてあります。
少しは力になれてるのかなと思うと嬉しいですね。
那珂川店の河野店長はもっと嬉しいでしょう。
これからも実績を上げていって欲しいものです。

祝 九州三菱自動車硬式野球部御中

昨日、GET那珂川店メンバーで同上チームの徳田さんから吉報のお電話を頂きました。
「日本選手権九州第1代表決定戦をHONDA熊本と戦い、見事5ー2で制し九州第1代表としての出場が決まりました」とのこと。
社会人野球をやっている全ての選手にとって憧れの檜舞台ですからね。九州三菱の選手は何人もうちのジムを利用されています(西武ライオンズの帆足投手や楽天の有銘投手も利用していました)が、皆礼儀正しくて、明るくて、真面目にトレーニングを実践されています。それが実ったということでしょう。
ちなみに徳田選手は球速がまだ伸びている驚き顔とのこと驚きすぎ。このまま気を抜かずにチームのお手本として頑張ってもらいたいものです(^^)b。
私は今からオフが楽しみ(^^)。
弩S炸裂!必死です(^^)/~~~。
子どもには優しく、大人には厳しく(^^)v。