カテゴリー別アーカイブ: 製品情報

既製品だとしても…

測定して…


(FOOT-LOOK使用イメージ)

直接触って…



足と体の状態を探り、
微調整して渡す。



プロとして、ってのは当然だが、
自分の教え子の未来を左右しかねないからね。
スポーツは楽しいもの。
だったら無理して歯を食いしばって
ボロボロにならなくても良いのでは?
楽しむための前提は
・安全
・安心
・健康
の確保だろう。

トレーニングやコンディショニングは
その上での話だと思う。


にほんブログ村

BMZインソールの実力…

過去に何度も投稿しているので読み飽きた方も多いかも知れないが、実際には99.9%の人は人体の土台である「足」の大切さも、「靴」の大切さも、ましてや「インソール」の大切さも分かっちゃいない。


だから安易にスリッパやサンダルを履いたり、シューズの紐を結んだまま脱ぎ履きしたり、カツカツと音を立てながら踵から歩いたりできるんだよ。


人体構造や運動力学をちゃんと理解していれば、絶対にそんなことやりたくない筈だ。


ちなみに僕はアスリートでも、何かのコンテスタントでもなく、仕事として筋トレに取り組み、趣味として筋トレを愛しているだけだが、その「競争する」という世界に身を置いているだけなのに足や靴やインソールの違いがトレーニングパフォーマンスに大きな違いを与えることを実感している。


それも毎回のトレーニングで、だ。ここはまだ殆ど誰も踏み込み切れていない分野である。指導者、保護者、選手の皆様、もちろん一般の健康ライフ目的の方々も少しご考察いただきたい。



高々60kg強の体重でこうした重量を担げるのにはそれなりの理由があるのだ。



引っ張れるにはワケがあるのだ。



BMZは限界へ挑戦する場合になくてはならないアイテムである。




にほんブログ村

もしかすると…



この記事で紹介されている【アミノ酸】はMAX CHARGEかも知れない(笑)。


裏は取ってないのだけど、全国的にも有名で僕とも懇意にしていただいているメンタルトレーニングのスペシャリストの先生から相談されたことがあったんだ。


「私が関わっているジャニーズの子で…」と。


その時に送らせていただいたのがウチのMAX CHARGEだったのさ。実際のところ、あれは誰が使ったんだろうかねえ?



何れにしても一押しの商品であるのは間違いないんだけどさ。


にほんブログ村

目で見て分かるBMZの効果…

これが我々の「足」を忠実に再現した模型。ドイツ製で可動するのだ。したがって、巧いバランスで手を離さないと「倒れて」しまう。




もう一度書こう。


倒れてしまう。


その理由は「土踏まず側のアーチが崩れて脛骨が内傾して」倒れるのだが・・・


BMZに乗せると、この様に倒れない。


ハーフタイプのBMZも同様の効果。
女性の履くパンプスにはこちらがお奨めである。



ちなみにこれは普通の(と言っても結構高いインソール)だが、倒れないものの・・・



「土踏まずのところのアーチは隙間がなくなっている」のだ。


隙間がなくなっているというのは?・・・


常時足裏が靴とインソールを通して地面からの突き上げを食らっているということだ。


◆土踏まず側のアーチは撓むことでショックを分散する。


◆土踏まず側のアーチは足裏の血管やリンパ管が潰されるのを防いでいる。


◆土踏まず側のアーチは頚骨が地面に対して垂直に立つことを可能にしている。


どういうことか考えていただきたい。


にほんブログ村

最強のインソール・・・

それはBMZ
足の骨格模型で説明しよう。
これが「足」である。

かなり精緻に作られている。
ドイツ製なので相当なレベルのものだ。



これを通常(と言っても1万円以上はするフランス製)の高級インソールに乗せて軽く荷重をかけてみる。


すると・・・



あら・・・

土踏まずのアーチ部分は潰れてインソールと密着してしまう。メーカーは土踏まずを作るために持ち上げているというのかも知れないが、足裏のアーチがどういう意味を持っているのか本当に分かっているのだろうか?


ちなみにBMZに乗せると・・・



こうである。アーチ部分は比較的保たれていてインソールと骨格には空間が確保されている。実際に靴に装着して履いてみるとすぐに分かる。違いはそれほどに歴然としている。


これは、立法骨を下から拳上して支えるという独自理論(特許)によるものだ。


土台が崩れない=楽に立てる・楽に走れる


これは人体構造上の真理である。




にほんブログ村

イベントで一番売れているものは・・・

やっぱり!って感じだが・・・




このうえうえうえインソールだ。


イベント用のPOPはこちら↓↓↓だが、
痛い人は多い。



中には・・・


「どこもここも痛か(体中のそこかしこが痛いの意)」と訴える方もいらっしゃる。


そんな方々も驚くほどの違いをその場で体感していただけるインソールがBMZだ。13日まで佐賀玉屋5階連絡通路に出店中。


ちなみにこの期間だけの割引もされている♫


にほんブログ村

ショップチャンネルを観てね~・・・

ご案内。
本日、アピュア(apyua)が

CS放送(055)
NCV Ch 271で紹介される。
放送時間は21:00~21:58だ。

この商品を使ったトレーニングノウハウを監修させていただいた。

商品の購入者には付録としてそれを収録したDVDが付いている。
◆運動をした方が良いことは分かっている
◆しかし、運動の方法を知らない
◆ジムに行くのが面倒くさい
◆ランニングコストが気になる
そういった方々には最適なツールだ。

だって…
◇柔軟性はいらない
◇運動神経は悪くても良い
◇筋力に自信が無い
◇デスクワーク中心でいつも座っている
人でも大丈夫なんだから。座るだけだし。

年中座っていてくれ。
これは「バランス禅」とでも表現するべきシロモノなのだ。

快調に販売実数を伸ばしているMAX CHARGEだ・・・

パーソナル指導中の競技者になら種目を問わずに人気がある。
MAX CHARGEである。本日も注文をいただいた。

とは言え、お金がかかるものだから効果が無ければ続けないだろう。
確実にリピートしていただいている分、こちらのフォローも力が入る訳で相乗効果の賜と言って良い。皆成績を伸ばしている♪

【筋トレ+MAX CHARGE+ボディメンテナンス(フットケア含む)=競技パフォーマンス向上&スポーツ障害予防】

こんな式が成り立つだろう。

◆勝ちたい人
◆成長したい人
◆変わりたい人
の願望実現をお約束する。

今週15日の18時半からON AIRと聞いた・・・

東京女神コレクション
『アンナの美Viスタッ』に『天使の美脚塾』が取り上げられる件。

大雪の中代官山のモンスーンカフェ3Fに向かいその後大変な目に遭いながら伝説を作ったのだった(笑)。どんな風に放送されるのかは不明。喋りすぎて編集で大幅カットされてるだろうからね(苦笑)。

『天使の美脚塾』
は「脚痩せ」に特化したコンディショニング教材だけど、誰でも自宅で簡単に実践できるってのが最大の特徴だ。

そして万が一真面目に取り組んで細くならなかったとしたら、次に・・・
□冷え性
□不眠症(とまで行かなくても寝つきが悪いなんてのも同様だ)
□片頭痛
□肩こり・首こり
□腰痛
□膝の痛み
□胸やけ・胃もたれ
□便秘
□立ちくらみ
等、原因のはっきりしない身体症状が無いかを冷静に判断して欲しい。思い当たることがあればリアルにはもっと詳しいヒアリングを行うんだけど・・・

あなたの脚が細くならないのは「足」に原因がある可能性大だ。その場合は、身体の土台である「足」

を整えていかないことには目的は叶わなくなってしまう。これが現時点で僕が知り得る最新の情報だ。あなたは美以前にに自信がありますか?