カテゴリー別アーカイブ: 森部流教材

4週間肉体改造計画①…

美味しいものを上手に食べて
・強くなろう
・カッコ良くなろう
・身体を引き締めよう
十分に可能だ。


しかも驚くほどに簡単。


先ずは、
可能な限り
「糖質をカットする」
ことを目指そう。


進め方は少しずつでも良いので、
大体4週間位かけて
・通常の食事と
・間食から
糖質をカットする。


そこからアレンジを始めるんだ。





にほんブログ村



今朝届いた質問と塾長の回答・・・

森部先生

長距離を走り鍛えるのとピッチングの下半身とは別物だと立証され
ているという話がありましたが、どこでどのように立証されているのでしょうか?長距離を走ってもピッチング強化にはなりませんか?

このような質問が寄せられたので
以下の通り回答をさせていただきました。
皆様にとってもご参考になれば幸いです。

◆◇
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

野球界に限ったことではありませんが、
競技スポーツの種目の多くで
「走り込み」
と称するトレーニングが
慣習的に行われています。


しかし、
「行われているから正しい」
という証拠にはなりません。


一方、
トレーニングコーチや
スポーツトレーナーが
資格取得のために
必ず
勉強する専門科目に
「運動生理学」や
「トレーニング科学」
があります。

その中に
「トレーニングの三大原理」
という非常に重要な教えが
出てきますが、
その内の1つである
特異性の原理」が、
ABさんの疑問に答えています。


即ち、
トレーニング効果は
その競技種目に特有の動きに
類似した方法で
レーニングした場合にのみ
現れる」
というものです。


例えば、
競泳選手に必要な
スタミナ(全身持久力)は、
泳ぐことでしか
伸ばすことができない
ということです。
彼らが長距離を走り込んでも
水泳の役には立たないか、
時間と労力を要する割に
効率が悪いのです。


では、
ピッチャーにとっての
走り込みをどの様に
考えれば良いのでしょう
か?
・ピッチャーが「一定のペースで」
長距離を走るシーンが
試合の中であるでしょうか?

ピッチャーの踏み込み時の
膝関節や股関節の屈曲角度は
長距離を走
っている時の
それと同じ程度でしょうか?

この2つの問いに対する
ABさんの答えが
「ある」と「同じ」
ということなら、
認識が間違っています。
逆に「ない」と「
同じではない」
または「違う」ということなら、
認識は合っていますが、
前述した「特異性の原理」
には
そぐわないですよね?


本人が好きで
長距離を走るのであれば
放っておくしかありませんが

私は
自分が直接指導している選手には
長距離なんて走らせません。
時間が無駄になるし、
他にするべきことが
山程あるからです。


どうせ走るなら…
・10km走るよりも10mを
1000本ダッシュする方
(
実際には100本も走れません)
がピッチングには適している
と思いませんか?


・1試合で100球投げるなら
200歩の大股ランジウォーク
をする
方がピッチャーには
向いてると思いませんか?


以上をよくお考えになると良いと思います。


森部流肉体改造・動き上達塾
塾長 森部昌広



にほんブログ村


指導者として・・・

全国津々浦々に僕のノウハウ(ピッチングスピードアッププログラム)の実践者がいる。手元の数字では間もなく14,000人に到達しそうである。

本当にありがたい限りだ。
そして、彼らから毎日のように届く質問メールへの返事を書くことがまた日課になっている。

コンディショニングコーチやトレーナー職にある者にとっては、口頭によるのか、メールやSNSによるのかに関わらず、専門性を問われる重要な職務である。

さて、本日届いた下記のメールにあなたならどの様に回答するだろうか?ちなみに僕は約2,000字で回答を返信したところだ。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


森部先生おはようございます。

実は僕は大学からピッチャーを始めるという無謀と言われても仕方ない挑戦をします。高校では外野手でした。

さて、僕は一般入試で入学するので、つい最近までほとんど運動できていませんでした。高校野球をしている時は175センチ78キロだったのに、今では95キロまで増えてしまいました。運動不足が原因だと思います。

入学までに出来るだけ体重を落とし、体を絞りたいのですが 、地道にランニングなどをするしかないのでしょうか?スピードうんぬん以前に、ピッチャーをするための体作りから始めたいと考えています。先生、減量にはどのような運動をするのが良いでしょうか?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


ポイントは3つある。
・ディトレーニングによる基礎体力の低下対策
・失われた基礎技術と専門体力の回復
・大学野球の準備
である。

それらを満足するためには、
・運動
・栄養
・ケア
の全てについて言及できなくてはならない。

そして対象者には個性や個人的状況があるので、画一的なアドバイスだけで済むことは殆ど無い。

いつまでたってもケーススタディは発生する。毎日が勉強であるのは言うまでもない。

安易にトレーナーやコーチを名乗っている訳にはいかないのである。


にほんブログ村

子ども達の笑顔と保護者からの感謝の言葉が嬉しくて・・・

また指導のモチベーションが上がる。昨日届いたメールをご紹介させていただきたい。

■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

森部塾長

おはようございます。先日メールにてアドバイスを頂きました※※です。
お忙しい中メールを頂いていたのにお礼の返事も遅くなりまして申し訳ございませんでした。教えて頂いた内容で疑問点・不安点もスッキリ致しました。ありがとうございます。

取り敢えずは毎日続けさせることが大切だと考え、アームスタンディングの色々なバリエーションを中心に「体づくり」と「動き改善」パートを盛り込んだもので始めさせて頂きました(添付ファイルのとおりメニュー表も作ってみました)。相手が小学生ですので無理をさせてもいけないと思い、「昨日は40秒できたけど、今日はどこまでできるかな~?」なんて言いながら挑戦させているのですが、予想以上に頑張って「明日は60秒まで頑張るぞ!」なんて言いながらゲーム感覚で楽しんで取り組んでいます。1週間ごとにこれをエクセルで折れ線グラフにしてやると「俺ってすごい!」と一人で喜んでいますし(笑)、これなら続けられそうな気がします。

“強化や上達のために必要なことは、専門練習とトレーニングが似て非なるものであることを理解し、専門練習だけでは偏った体の使い方をするので、金属疲労と同じ原理で体にダメージが蓄積されて壊れていく可能性が高く、それを避けるために意味のある練習を集中して行い「余力」を使って補強を進めることです。当然、回復のための時間と睡眠と栄養補給が重要になります。” -森部-
→とても納得できましたので、ティーバッティングの回数を減らして余った時間をこのトレーニングに充てることにさせて頂きました。ティーバッティングの回数が減ったことで子供も集中力が高まったようでかなり気合が入ってきました(笑)。やっぱりなんでもダラダラはだめですね。

(中略)

まだプログラムを始めてから2週間くらいなのですが、気のせいか、長男の身体がしっかりしてきたように感じます。なによりもバッティングの時に体に軸が出来てきたようで、テークバックをしっかりと取れるようになってきました(以前はテイクバックがほとんど出来ずにすぐ上体が前に突っ込んでいました)。

スイングも強くなり、前も大きくなってきましたので「おぉ、すげぇ~」と内心思いながら長男を見ています。まだボールが怖いので実際に打席に立つとへっぴり腰になるのが情けないのですが(笑)、ボールに慣れてきたら一気にうまくなるんだろうな、という実感はあります。余談ですが、父(私)も一緒にトレーニングする羽目になり、10日ほどで体重が87キロから82キロに5キロも減量出来ました(トレーニング後のビールもうまい!)。BPP恐るべし・・・

今のところこのような感じですが、進めていくうちにまた疑問や不安も出てくると思います。その時はまたご指導よろしくお願い申し上げます。

以上、簡単ですがお礼とご報告まで。暑い日が続きますので、どうぞ御身体ご自愛ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

このバッティング・パワーアップ・プログラムはピッチング・スピードアップ・プログラムの続編である。

6時間張り付けで・・・

ピッチング・スピードアップ・プログラムのフォローアップビデオを収録した。

元々の商材は十分に吟味したものではあるが、やはり単体の商品として独立させて活用していただくには購入された方々のレベルによってどうしても差が生じてしまうようだ。


その埋め合わせは無料メールアドバイスや購入者専用サイトへのQ&Aの充実で随時行ってはいる。今回の動画撮影はそれを補強するための目的で行われた。


「どうすればケガをさせずに球速をアップさせることができるのか?」


この点については技術的なこと以外ではほぼ完全に説明できる。だから誰がやっても成果が出る。既にピッチャーとして完成してしまった人以外は誰にでも効果がある。


ちなみに夏休み期間中は完全パーソナル指導も可能だ。3日間あれば相当のノウハウを覚えていただけるだろう。

メールフォローの実力・・・

とあるチームのピッチャーから深刻な相談が届いたのは2ヶ月前のことだった。聞くと股関節を痛めて、1年位前からほとんど活躍できていないそうだ。鍼灸や整体にも通って治療に集中してもダメだったとのこと。今では右股関節に常時違和感があり、セットポジションから体重を支えたり移動させたりも困難で、その結果フォームが崩れ球速もガタ落ちらしい。それで「何とかなりませんか?」と相談があった。ちなみに彼は関西の選手だ。当然「遠隔操作」にならざるを得ない。

何度かのメールをやり取りしながら詳細な状況の把握に努め、自宅でできるセルフ整体と筋トレの手法を説明した。この様な文面を付けて。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

股関節の動きの悪さは少しずつ改善しますので、焦る必要はありません。ただし、トレーニングボリュームを90に抑えて回復に100を充てなければなりません。栄養面では糖質(ご飯や麺類)を控えて、脂身の少ないたんぱく質を増やし、ビタミンやミネラルが不足しないように気をつけてください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□□■

すると、この様なメールの返信があった。
メニューを与えて1週間後のことである。

■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

お疲れ様です。最近かなり股関節の状態が良くなってきました。投球でも右足の感覚が変わってきて低く入れるようになり、力を出せるようになってきてると思います。


ところで画質が粗いのですが、最近のピッチングを動画で撮ったので送ります。アドバイスをお願いします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

彼も本気なのだろう3方向から撮影された動画を3日分送って来た。分析した結果は容赦なく伝えた(笑)。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ピッチングはロスが多すぎです。
ピークのパワーも溜めきれていません。具体的には…
■3塁側に膨らみキャッチャー方向に100%を出せていない
それは右股関節に乗ってしっかり押し出せていないからキャッチャー方向へのストライドが小さいからでしょう
■右腕のテイクバックも十分ではないようです
■少し身体が細くなったようにも見えます

(ただし、画質の粗いムービーを観ての感想なので正確ではないかも知れません。)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

これについての彼の回答はこうだった。


「全て合っていると思います。自分でも思い当たることばかりです。インステップのし過ぎで3塁側に行きすぎてしまい、ステップ幅も6歩行くか行かないかになり昔に比べて半歩狭くなっています。右の股関節に乗っている感覚もほとんどありません。テイクバックしても下の動きに合わせようとして小さくなっています。体重に関しても去年83㎏まで増やして股関節を痛めたので、負担を減らすために80行かない位をキープしています。・・・(以下略)」



ここから更に細かく指示を出して更に1週間が過ぎた頃近況報告メールが入った。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

股関節のトレーニング他指示されたメニューをやり出してから足を上げる感覚が変わって来ました。今までは反動で上げてしまっていたので頭がぶれて、股関節もぶれていたのが・・・(中略)・・・テイクバックも安定する感覚があります。MAXも3㎞/h上がりました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

1年間以上くすぶっていたものが実質的にはメールサポートの2週間で解決(まだ途上であるが)しつつある。これが真実のノウハウだ。
彼が犯した大きな間違いはどこにあったのか?それに気付けばあなたも立派にアドバイザーになれるぞ。

質問は・・・

周知されるまでは本ブログでも対応させていただくが、今後はこちらへいただきたい。

やじるしやじるしやじるしやじるしやじるし
筋トレ健康大学

kintore.genki1.org/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

※※様



ご質問ありがとうございます。返事が遅くなって申し訳ございません。以下回答です。ご参考ください。

ピッチング・スピードアップ・プログラムは、レッスン1~3に分かれていて、身体づくり・動きづくり・パワーアップとなっています。

これは全14種類のエクササイズをワンセットとして取り組むべきものなのか、例えば身体づくりのパートをまず重点的にこなしてある程度のレベルまで達したらそれに動きづくりを加える、ということですか?

→回答:基本的にはその通りです。当初、
本プログラムを開発した時には、購入予定者が今の様に年齢や競技レベルで幅が出るとは想定していませんでした。よって、高校生や大学生のようにある程度体ができている子達であれば、「どこから始めても構いませんよ。体力に応じて少しずつ無理なく取り組んでください」と対応するつもりでいました。

しかし、※※様のご子息のように小学校低学年の方々(保護者や指導者)が購入者の大部分を占めるのが現実となり個別のケースに応じてフォローが必要となっています。

先ずは、体づくりと動き改善のエクササイズに取り組んでください。
パワーアップはもっと後の段階からとなります。


森部流肉体改造・動き上達塾
塾長 森部昌広

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

パワーは全ての競技で有効な体力要素だが、訳あって少し遅れた段階(・・・というよりは、パワーアップの前にやっておくべきことがあるために)から始めることになるのだ。段階を踏まずにいきなり取り入れるから故障者が増えることを指導者は知るべきである。



学長就任?…(笑)

ブログを書き始めて何年も経っているのだが、テーマ(カテゴリ)も増えすぎて細分化し過ぎた感が拭えない。しかも、過去ログから必要なものを引っ張り出すのはなかなかに困難である。そこで、少し内容を整理してノウハウをまとめて見易くしたいと考えた。


で、作ってみたのがこれ。その名も「筋トレ健康大学」である。


そこでは僕は「学長」という立場で分かり易く丁寧な回答を心掛けて行きたい。アメブロ共々ご覧いただけると幸いである。