カテゴリー別アーカイブ: プロアスリート養成

小学生から高校生まで…

このように年齢、性別が異なる群が混在する集団の指導は、
想像するよりも難しいものだ。
ましてや、臨時のオファーなので彼らの運動能力や
体力の差異については何も情報が無い。
そこで、まずは「現状把握」に努めるのである。
概ね30分を充当する。



写真では平地に見えるが、
実際には5%弱の勾配となっている。
この環境を生かしてトレーニングメニューをプランニングするのだ。
当然、地面の窪みや石ころ等の
危険因子が無いかの調査をやっておくべきなのは言うまでもない。



求められていたのはスピードトレーニングだが、
テニスの競技特性を理解した上で、
関連性を説明して選手の意識を高めることも重要である。



トレーニング指導終了後には、
予測される本日のダメージとその対処法についても
説明を行う。
直後に実際に選手にもやらせてみるのだが、
普段のスキル練習の際には受けない指導なので、
新鮮な気持ちで取り組んでもらえる。



この中から将来の日本ランカーが育っていくはずだ。
今から楽しみである。


にほんブログ村


リクエストには完璧に応じるのが・・・

パーソナルトレーニング&コンディショニングだ。


離れていても(写真の彼は神奈川からのご来福)フォローできるように一々細かく教えるのだ。もちろん、対話形式でコーチングを行うから彼も分かり易いだろう。


■ストレッチ風景


・・・ちと余裕の僕♫

■動けてかつ粘りのある「足」の作り方指導



コーチも熱心に見入っておられる。もちろん、彼も真剣だ。13歳なのに大人と話をしているかのような錯覚を覚える。今後が楽しみだ。


にほんブログ村

指導することになった学生レスリング選手からプレゼントしてもらいました・・・

大学の昼休みを利用して最近指導することになった女子レスリング選手が4名いるのですが、そのうちの1人からもらったのがこれです。

$森部塾長獅子奮迅!

とても分かり易くまとめてあって、レスリング協会の教育指針がはっきりしています。メダルが取れる選手が多いのも分かる気がしますね。

クライアントのI君が・・・

遠征先からかけてきた電話携帯は競技成績的には残念な結果でした。
が、別の面で大きな収穫がありました。
それは彼が自分から報告してきたということそのものです。
出発前、私は「頑張って楽しんでおいで」と言ったものの、「結果を知らせてね」とは言いませんでした。試した訳ではなく、何でもかんでも指示するのではプレイヤーの自立と私たちの人間関係が健全な形では成長しないと考えたのです。
野球やサッカー、バスケットボールなどメジャーな集団スポーツをやっている人に多いのですが、強大な指導者に仕込まれたせいか、競技の特性か分かりませんが、受け身なことこの上なく、しかも困った時にしか自分からアプローチしてきません
それはそれで良いのですが、それも慣れてくると連絡そのものがパッタリと無くなってしまうから驚きます。一般の社会人の方であればその異常さに愕然と来るのではないでしょうか?
命令口調で指示・強制して仕込んだ果てに健全なコミュニケーション能力が育たないというのでは問題でしょう。スポーツが本当に人間の成長に貢献する素晴らしいものと認識されるにはまだまだ多くの障壁があります。
今回、I君は人として一つの壁を乗り越えたと信じます。次の試合は12月に福岡で。地元の利を生かして躍進してもらいたいと思います。

今日もプロゴルファー養成パーソナルコースがありました。

クライアントは小学6年生の女の子。

結構遠くからGET朝倉店へ通って来られます。

(何と車車で1時間以上はかかっているとのこと。しかも高速ETC利用ですよ!)

前回(初回)はご両親両親と一緒でしたが、

今回はお母さんニコニコ。とお二人でいらっしゃいました。

「こんばんはー」

「こんばんは。おっ、少し体が力強くなったような気がするけど」

「はい。実は飛距離が伸び始めたんですよ。スコアも上がってきてゴルフ。そんなに簡単に伸びるものでしょうか?」

「あー、そんなもんですよ。だって今までとは違うことをやっている訳ですから。当然と言えば当然のことです。もっとも彼女がコツコツ頑張っているからですけどね」

などという会話が続いた後に体のバランスチェックをして、

本日のメニューを指導しました。

今後最低二週間は自主トレとなります。

彼女がやっているメニューは『森部流肉体改造・動き上達塾』では超基礎なのですが、

それだけでも1カ月未満で劇的に変わるのですからJr.は面白いですね。

本当に皆天才顔文字だ。

子どもたちのおかげで良い仕事をさせていただいていますにひひ

プロゴルファー養成パーソナルクラス

良い感じでブレイン&メンタルトレーニングの指導ができました。

秘密のテクニック秘密と言えば大袈裟ですが、

入口を間違えると

基本を押さえておかないと

どうにも辻褄が合わなくなってしまうのです困

これはここまでに『信ずる者は救われる』で述べてきた通りなのでそちらもご一読いただけるとよろしいかと。

ともあれ、選手とコーチと保護者が互いに理解し合い、

信じ合っていなければうまく行かないのは間違いありません。

彼はきっとプロゴルファーになるでしょうグッド!

そう感じましたにひひ

次回は来月私の課した宿題の出来栄えが楽しみです♪