カテゴリー別アーカイブ: ファイナルダイエット

摂取カロリーを減らすと痩せる・・・

とは限りません。
やつれることはあるかも知れませんけど。
少なくとも・・・
「痩せる」ことを云々言う場合には、頭に「健康的」にを付けて考えるべきです。
「健康的に痩せる」ことのであれば、人も動物の一員である自覚を持って、「運動・労働」による「消費エネルギー」と「食事」による「摂取エネルギー」との量的バランスを考えなければなりません。
人は「運動・労働」によって摂取したエネルギーを燃焼(消費)させるのですが、この過不足が体重の維持や増減に大きく関係しています。単純に言えば、「摂取エネルギー<消費エネルギー」となっていれば、比較的「健康的に痩せる」ことができます。
「比較的」と但し書きを付けたのは、短期間でがむしゃらに運動や食事制限をする人が少なくないからです。今まで普通に飲み食いして、ごろごろした運動不足な毎日を過ごしていた方にとっては、飲食を制限したり、運動したりすること自体が無理をしていることのように感じるかも知れません。しかし、実際に無理をするというのはどの道長くは続かないものなので、健康的に痩せる」ためには、じっくりと時間をかけて無理なく取り組むべきなのです。
具体的には、あなたの体型や体重が変わり始めた時から今に至るまでにどの位の時間をかけてそうなったのかを考えてみることから始めましょう。
・社会人になって働き始めてから運動不足になり、外食の機会が増えてから○年
・結婚して子供が出来て育児に追われてからかれこれ○○年
・病気をして体調を崩してから○年
そして、ここで導かれた年数をかけて少しずつ元に戻していくのであれば無理はないので長続きすると思います。
ただし、問題になるのは、少しずつの変化がもどかしくて「効果が無い!」とプログラムについて素人判断をしてしまうことです。太っていく際にも少しずつ気が付かない位のペースでそうなっていったからこそ、さしたる対処もせずに今に至っているのですから、同様というか逆に考えればお分かりになるでしょう。
少しずつが一番一番良いのです。
人は自分勝手なもので、自分が努力していると自覚している場合、実は専門家から見たらそれが全然大したことじゃなくても、「私がこんなに頑張っているのに効果が無い!」と逆ギレするものです。
だからコーチがいた方が良いのですよ。
自分のことを体型や見た目だけではなく、行動特性や性格、生き方まで含めて客観視できる人は滅多にいません。
「動ける健康体」を手に入れることができれば相当に人生を楽しむことができます。そのためのコーチが見付かると良いですね。

痩せたい・・・

のに痩せない。
多くの方が感じている不満のようです。「痩せたい」という目的で入会される方々は間違った知識(多くはテレビで見たり、人から聞いたりしたもの)を持っていらっしゃいます。
・摂取カロリーを減らすと痩せる
・運動するなら有酸素運動が良い
・炭水化物を抜くと痩せる
・和菓子より洋菓子の方が良い
・ウォーキングが一番良い
・水泳は全身運動だから良い
・・・等々は一般的に信じられている知識だと思います。
でも、ちょっと待ってちょください。
それらは本当なのでしょうか?
・摂取カロリーを減らすと痩せる
・運動するなら有酸素運動が良い
・炭水化物を抜くと痩せる
・和菓子より洋菓子の方が良い
・ウォーキング歩くが一番良い
・水泳水泳は全身運動だから良い
・・・。
私はこの通りにやって失敗した人を何人も、いや何十人も知っています。
あるノウハウを実践した時に予想を裏切る結果が導かれたとします。
この場合考えられることは・・・
・ノウハウが間違っていた
・ノウハウの通りに実践していない

のどちらかです。
・摂取カロリーを減らすと痩せる
・運動するなら有酸素運動が良い
・炭水化物を抜くと痩せる
・和菓子より洋菓子の方が良い
・ウォーキングが一番良い
・水泳は全身運動だから良い
・・・。
これらの真偽について検討してみることにしましょう。

那珂川のお客様に・・・

お弁当良いお話を伺いました。

食と調理ル・クルーゼ中華鍋の専門家の方ですが、

毎週日曜日に通っていらっしゃいます。

結構遠方にお住まいなんですが、

小野寺君
森部塾長獅子奮迅!
のパーソナルトレーニングを受けに来られるんです。

約1時間のパーソナルレッスンでみっちりトレーニングなさると、

十分にストレッチまでして終了。

それから食事会に入るのです。

沢山のお弁当を手作りして来てくださるのですが、

それだけでも有難いのに加えて、

毎回違うメニューですし、

何と言ってもトークが面白いです。

元気を分けていただいています。

哲学を真させていただいています。

こういう交流を大切にしていきたいですね♪

驚愕の瞬間シェイプアップ!

森部塾長獅子奮迅!-110129-143814.jpg

いや~。
びっくりしました。
90分でウエスト周りが-14cmです。
ん?
誰がって?・・・
私がです。
プロフィールの写真を見ていただければ分かると思うのですが、
別に太っている訳ではありません。
むしろ細い私です。
が・・・
本当に細くなってしまいました。
ウエスト周りの3部位を
・臍上5cmの周囲
・お臍を通る周囲
・臍下5cmの周囲
でメジャーメントして施術のBefore/Afterで比較したところ-14cmを記録しました。
これは赤坂の某所にて体験したリンパセラピーの結果です。
しかも・・・
・施術は左側のみ
・ある特殊なマットの上で蓑虫状態になって60分寝て
・その後の30分だけの手技を受けただけ
です。。。
お水は600cc飲みました。
脱水によるサイズダウンではありません。

凄くないですか?
担当者の先生いわく・・・
1回で-20cmが普通なのだそうです。
凄くないですか?

北九州銘菓?・・・

森部流肉体改造・動き上達塾-100318-100333.jpg

個人的にかなり評価している

『くろがね堅パン』に味のバリエーションがありました。
うーん、やはり老舗でも生き残りをかけた企業努力を惜しまないのですね。見習わなければ。
一口100回噛むという『ファイナルダイエット』の基本を実践するにはやり易い”トレーニング器具”が必要だったのですが、くろがね堅パンのホウレン草味とココア味の登場で楽しみが増えました(^^)v。

後日2ショット?写真をアップする予定ですが・・・

ファイナルダイエットコンプリート版コンテンツの1つ『脚痩せプログラム』にチャレンジした

TMさんから下記のようなレポートが寄せられました。

(※個人の特定を現時点で避ける為に表現方法を変更しています。)

・身長=変わらず

・体重=-3kg

・ウエスト=-2cm

・サイ(太もものことです(^^)b)=-3cm

・期間中のスイーツ摂取回数=12回

・期間中の飲酒回数=3回

と。

ちなみに今回のプログラムは4週間(28日間)だったのです。

ということは、期間中12÷28×100=43%もスイーツを摂取しておきながら、

大人のお付き合い(お酒)にも出席しながら、

しっかりと結果を出しているということですねにひひ

しかも太ももが-3cmえ゛!ですよ。

ウエストより減りが多いぢゃあないですか・・・

これは私の指導歴の中でも初めてですね。

さあ、TMさんがどんな女性なのか気になりますね。

乞うご期待!(‘-^*)/

あ、本人がNGの場合はごめんなさいね。

その時はご想像にお任せします。

ある日の朝ごはんから・・・

朝はこの位食べます。(森部)
森部塾長の気ままブログ
・ぶどう
・すいか
・生野菜サラダ
・雑穀米
・そば
・ナスのおひたし
・カレー
・ピクルス

手前のものから優先的に順序よく食べていきますが、一口100回を目標に咀嚼しています。(なので時間がかかります。まるでディナーを食べているような感じですf(^_^;)。)摂取カロリーを気にすることは基本的にありません。あればあるだけ食べますね。でも、全然太りませんよ(^^)b。食べないと普通に痩せますし、私の場合は「体重を維持するために」食べているようなものです。凄くお腹一杯になったとしますね。その時点で体重を測れば当然増えています。大体多いときは+2kgは行きます。が・・・その次の食事の時には元に戻っていますね。増えていても+500g位で、増えた体重を二日目まで維持することができません(^_^;)。燃費が悪いということでしょうか?・・・多くのダイエットに悩む人たちへオススメしたいのは、成功者に倣え!と言うことです。そしてその内容は1)食事面2)運動面3)心理面にまで言及されるもので、・理論的・実績的に「誰に対しても等しく」効果を保証できるもの、でなくてはならないと思います。どれかの要素が欠落していたり、どれかの要素に偏ったり(この場合は最早手法とは呼ばず妄想に過ぎませんが)しているものには当然NGを出すべきです。脚痩せプログラムに参加しているボランティアの皆さんはもうすぐ4週間のプログラムを終えますが、中途脱落した人も少なくありません。仕事や学校の都合、体調不良など実験上脱落した方には相応の理由がありそうです。しかし、やはり日々の課題をクリアしてきた方は確実に成果を出されていますね。・努力に勝る天才はなし!と言いますが、・実践に勝る理論なし!とも言えそうですね(^^)b。ファイナルダイエット以外に今後も色々なダイエット法が提唱されるでしょうが、いずれにせよ実践しないことには結果が出るはずもありません。そのことを踏まえた上で私はやはり『ファイナルダイエット』こそ最も確実で安全なノウハウであると自負しています。