カテゴリー別アーカイブ: ファイナルダイエット

社会人の外食ではあまり見かけないかも知れないが・・・

学食ではこうした風景を普通に見かける。


「それが何か?」って?

この食事と「同時に」飲む多めの水(お茶も同様)は、
あなたを太らせる原因の一つであるから注意されたい。

噛まないで飲むように食べている
・味付けの濃いものを好んで食べている
・過熱した含水量の少ない食事が多い

こういうタイプの人は例外なく「食事と同時に」水をたくさん飲んでいる。
・お腹の形状
・お腹のサイズ
・お腹のだぶつき
・お腹の硬さというか軟らかさ

のうちのどれか一つでも気になり始めたらヤバいよ。

・脚も
・背中も
・首も
危ねえな。

気をつけなよ~。

こんな人多いね。あなたはどうかな?・・・

悲痛な叫びか?

そこまで食べたいのであればもう満腹中枢は壊れているよね。
血中のレプチン濃度は増える一方で既に
レプチン抵抗性を高めてしまっているだろう。
放っておけばとどまることのない巨大肥満化へ・・・。
これ実は脅しでも何でもない。
ちなみにこれまでに
「ダイエット&リバウンド」の経験がある方も危険因子を持っているし、スイッチは押してしまっているので注意されたい。
今回いただいた質問は下記の通りの内容だ。
よく読んでいただきたい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 

森部先生こんにちは。

聞いてください。
食欲が止まりません。

甘いものは特にそうで、
おやつだけで1000kcal超えてるので
はと思うぐらいです。
ほんと半端じゃありません。

痩せたいのに食べてしまって
自分でも嫌になるのに
止まらないんです。
このままじゃ美脚術やっても
痩せませんよね…?
本当に困っています
先生、どうしたらいいのでしょうか

美脚術は昨日から頑張ってます。
フロントキックは脚が下がっちゃったり
猫背になっていたり
立ってるほうの足が曲がっちゃっても
大丈夫なのでしょうか?
お返事よろしくお願いいたします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 

運動に効果が無い訳ではないけれど、
その効果を帳消しにして余りある悪しき食習慣が問題だ。
普通ならどうにもできない。
ファットバーナー系のサプリメントなんて全く役に立たないレベル
だ。
酷過ぎる。

大切なことは、
・体は食べたもので作られている
・体は生活習慣を反映する
・体は体に悪いことをすると弱る
・体はウソをつけない
ことを知ることだろう。

食欲が止まらないほど食べていて太らない方がおかしいのであって、現状は正常に体が機能しているにすぎない。それが太るということだ。

ただし、ものには限度というものがある。
時間が加算されると、その間に病気が進行してしまい易くなる。
その真実を正しく認識するところから始めるべきだろうね。

思い立ったからまだマシと見るべきか?・・・

手遅れになる前に何とかしておきたいのは万事について言えることだが、
どうも自分の体のことになると後手に回して手遅れになることが少なくないようだ。

こうした観点からすると、
学校体育や体育祭、クラスマッチの存在は一定レベル以上あると思う。
何せ強制的に動かして努力させつつ成績まで付けるものだからね。
「成績評価」がつくとなればそれなりに努力するのが日本人の強みとも言えるだろう。

となれば、これを利用しない手はないよね。
・標準体重
・BMI
・WHR
・医療費
・健康診断
等の指標で良好をキープしていれば「保険負担料」を減じたり、税率を下げるなどの特典を付けてあげれば医療費なんて簡単に下げることができるだろうからね。

運動能力で判断されちゃたまらないだろうけれど、
自分の健康度で判断されるのであればそう難しいことではないだろう。

・適度な運動習慣
・健康的な食習慣
・予防医学の導入
によって誰にでも相応の効果が期待できるからだ。

そういうことが分かり切っているのでこうした質問をいただく度に「もう少し早ければ良かったのに」と思わずにはいられない。尤も、それでも行動を起こそうとしている分のアドバンテージはあるけどね。せめて中断せずに取り組んでいただきたいものだ。

◆◇◆ご質問の内容◇◆◇◆◇


固太りしてしまった太ももには、

どのエクササイズが効果があり、
またどんなことをすれば良いですか?

筋肉がついてしまった脚には、どのエクササイズが良いですか?

固くなってしまった脚に凄く困っています。
よろしくお願いいたします!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

とのことだが、そもそも・・・
・いつから固太りなのか
・サイズはどの位あるのか
・皮下脂肪厚はどの位あるのか
・運動経験は何をどの位やってきたのか
・柔軟性はあるのか
・セルライトはひどいのか
・食習慣はどのようなものか
・むくみはどうか
・冷え性はあるのか

全く情報がないので答えようがないよね。
さてどうするかな。 

「痩せる=引き締まる」のにはいくつかのパターンがある・・・

クライアントからの質問やデータを詳細に見て行くと、やはり色々なタイプがあるね。そして、ご本人は「一刻も早く」と焦りがあるんだろうけれど、タイプに応じて無理なく進めないと「リバウンド地獄」にはまり込むことになるので要注意だ。今日届いたメールでは・・・

◆毎日の食事回数(間食[菓子類]含む)

→4回/1日平均
◆毎日の主な食事内容
 朝→サラダ.おにぎり.味噌汁
 昼→サラダ.炊き込みご飯.鶏肉の炒め物
 夜→海藻サラダ.豆腐.鶏のささみ
 間食→ナッツ類数粒

◆毎日トレーニングに取り組める時間
→40分できる/1日平均

開始14日目の情報
★体重
開始前48.5kg → 14日後47.5kg
★ウエストの周囲
開始前64cm → 14日後63cm
★ヒップの周囲
開始前92cm → 14日後91cm
★太ももの周囲
開始前52cm → 14日後52cm
★ヒザ上の周囲
開始前34cm → 14日後34cm
★ふくらはぎの周囲
開始前32cm → 14日後32cm
★足首の周囲
開始前20cm → 14日後19.5cm
★食事で改善できたポイントと、まだ改善できていないポイントは?
アドバイス通り、噛む回数を増やして、食事の前後30分間は、水分を摂取しないように気をつけています。栄養分も、気を使っています。

赤字はダウンを示しているが、ご本人は納得が行かないのと、結構本格的に自主トレを含むダイエットに取り組んでいるつもりなので壁にぶち当たってある。

しかしである。
実際はこれでも上出来なんだな。食事量の制限は一切加えないようにしているので、摂取カロリーは変わらないのに9000kcalのエネルギーは使用されている訳だからね。

これを続けて行くと希望の脚痩せ段階へと突入する。

つまりこの方は「お腹→お尻→脚」(WHL)型なんだ。
「脚→お腹→お尻」のLWH型とは痩せて行く順序が違うってこと。

大事なことは導入の二週間で自分のタイプを見極めてストレスを抱えないようにすることだ。ちなみにこの女性はBMIは19代であり、やせ型に類する。簡単に希望が叶わなくてもある意味当然だね。

これを機に筋トレで脚を引き締めて本気でかっこ良くなっていただきたい。


凄くない?またまた届いたよ~♪

森部先生こんばんは!
出張お疲れ様です。

今日、すごいことが起きました。
最近どのパンツ
パンツもブカブカになってきているんですが、
今日買い替えて試着したら、
いつものジーパン
ジーパンのMサイズがブカブカ。
なので履けちゃうかもというドキドキワクワクを胸に、
Sサイズを試着


履けましたーーー!!!

アメリカサイズ表記なので日本サイズだとMにあたりますが、
それでもL→Mになったので、本当に嬉しすぎます!!


お陰様で、生理前も順調に乗り切ってます
いつも増えてしまう体重も300グラム増で収まっています

こんなに顕著に身体に表れることが今までのダイエットではなかったので、
・嬉しいし
・楽しいし
・やりがい
があります。


しかも、自分の中では、
「無理してる感は全くない」
のが本当にすごいなって思います。

そして、いつも励ましを頂き、ありがとうございます。

また報告しますね!
おやすみなさい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

嬉しい報告だ。
今日もきっと良い一日になるね。
ついてるよ♪

晩御飯をたっぷり食べても太らない理由は・・・

食の選び方にある。
食の食べ方にある。
確かに元々お酒は飲まないし、
飲めない性質なのだが、
付き合いもしない分からず屋でもない。

ただ、量や質には注意しているだけだ。
そして、習慣的な運動プログラムを持ち、適宜改変しながら、継続している。
時々数週間程度のディ・トレーニング(トレーニングの中断)を余儀なくされることもあるが、
その際には・・・
「運動ができない事にストレスを感じている!」
という、極めて動物的な反応を示す私だ。
だから、年中ほぼ変わらぬコンディションを維持できている。
四捨五入すればほぼ50だ。
満足はしていないが悪くはないのではないか?

そう言うと、中には私のダイエット法について異論を挿む方もいるが、我関せずだ。
というか、何が言いたいのか正直なところ分からないのだ。
ダイエットには色々な方法があるが、そのことを私に言ってどうするのだろうか?
私はそんなことも散々調べて、試してみて、自分なりの結論に達しているのだ。

100Natural Dietは
■一口100回咀嚼する
■炭水化物と動物性たんぱく質を同時に摂取しない
■食事中に水やお茶を飲まない
を3本柱とすることで誰でも100%の体組成改善を可能とした究極のダイエット法だ。
そして、咀嚼の重要性を確かめるために歯列矯正と噛み合わせの調整までやった。30過ぎてからの話だ。

量的な制限は原則設けてはいない。
効果を強調するために「補足」として
●脂肪分を意識的に取り除く
●食べ物を小分けにする
●朝昼は炭水化物メイン夕はタンパク質メイン
等々を設けているに過ぎない。
それもどこまで厳しくするか、必要性があるかは、個人差があることなので本来は自分が決めることだ。

それを日々実践しているだけなのでこんなものを夜10時過ぎに食べてもへっちゃらなのだ♪

・天然カンパチの餡かけ(野菜たっぷり)
・糸島の朝採り野菜サラダ
・セリの酢味噌和え
提供は『遊菜 博多屋』

100 Natural Dietの驚異とは・・・

ハンドレッド・ナチュラル・ダイエットと読む。
森部のオリジナルメソッドだ。
100の意味するところには・・・
◆100回咀嚼せよ(手段・方法
◆100%成功する(結果
という二つの柱がある。

ここでもう一つしっかりとした柱が必要になって来るのだが、
目的
に相当する「個人的な」モチベーションを100%浮き立たせて設定することである。

注意しなければいけないのは、
「痩せたい」
という願望を持ってきてもNGということ。

「願望」は確かに行動を起こすモチベーションにはなるが、「継続」させるモチベーションにはならない
のだ。

国語力に乏しい人はそのことが理解できない。
言い訳が先に立つ人もそれを理解できない。
だから「●●ダイエット」や「●●●系サプリメント」なんてのに安易に飛びついて都度失敗、不全に終わるのだ。

私のことをネット上で誹謗・中傷する架空名義の方々はあまりにも多く、
実体のない世界で跳梁跋扈してあるが、
ちゃんちゃらおかしい。

森部が発信したセミナーや教材の内容を正確に理解して実施するなら100%成果は上がる。
それができているかどうかの検証もしないのに
◆嘘だ
◆できる訳がない
◆インチキだ
なんて批判するのは賢い人間のすることではない。

私は実名で仕事をしているし、
メールサポートも人任せではなく全て本人が対応させていただいている。
物理的作業量は確かに尋常ではないが、
それは責任ある立場として当然のことだ。

ダイエットや体の引き締めは、
確かに「トップアスリートでない限り」容易なことではない。
維持・継続という要素が加わると相当難しく辛いものになるだろう。
それは身の周りに数々の「誘惑」があり、
そのほとんどは「体を弱らせて太りやすくする」方向にしか作用しないからである。

しかし、逆に考えると
◆トップアスリート(特に体重制限がある階級制競技)
がどうやってコンディション作りをしているのかを考えれば「応用」はできる
のだ。

それを一般人にも応用できるようにしたのが
◆100 Natural Diet
◆美脚塾
である。

成功率100%というのは直接私の指導を受けている方々で「継続」している方の話。
嘘でも誇張でもない現実だ。
web上でも沢山成果報告を受けているので紹介したい。
今回は顔出しの許可が出たT・きょうこさん、ウインタースポーツを愛する素敵な女性だ。

3月上旬に実施したセミナーにご参加になり、ご興味を持たれて取り組んだそうな。
そのきょうこさんとチャットメールしていていただいた報告がこちら。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

森部先生、
こんにちは。
日々、お疲れ様です。

『目からウロコのダイエット』3週間目の報告です。
お蔭様で、あれから順調に続けてます

体重は-2kgです!

今までは、2kg痩せても見た目はあまり変わりがありませんでした。

でも今回は、1kg痩せた時点から、
回りに「痩せたね」と言われ、
2kgで「めちゃくちゃ痩せたね!」と言われるまでに。

自分でも分かる位毎日洋服が大きくなっていきます(笑)

特に顎ラインとウェストと脚!

ウェストはベルト3つ分!
脚は太ももの間に隙間が出来ました。

本当にビックリしています。

さらに、エネルギー代謝が良くなり、疲れにくくなったなと感じています。

これからも無理せずに楽しんでダイエット続けていきます。

また報告しますね~!

長文お読み頂き、ありがとうございます。 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 

いかがだろうか?
こうした事例は枚挙にいとまがない。
チャレンジを断念した皆様に申し上げたい。

効果がなかったのは・・・
◆正確に理解して実践していない
◆コミュニケーションを取っていない
◆すぐに諦めて断念している
からである。

ノウハウが間違っている訳でもなければ、嘘をついている訳でもないのだ。何度も読み直していただければ幸甚である。

復活!『スポコミ森部に聞け!!』(ダイエット編)

あまりにも質問が多いので、
かつてCROSS FMで実在したコーナーをアメブロでも復活させようと思った次第だ。


皆さんありがとう。
最近は質問のグレードも上がってきたように感じる。
かなり具体的でね、今日は22歳の女性からの質問だ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

森部先生こんにちは。

質問よろしくお願いします。

身長167cm
体重55kg
年齢22歳
ヒップ92cm
ウエスト65cm
腰骨88cm
太もも55cm
ふくらはぎ35cm
足首20cm

友人がモデルのサークルをしています。

私も誘われましたが、周りの方々が本当にキレイで自信がありません(>_<)
でも、自分のできる限りのことはやろうと思っています。
この今の状況から、モデルさん方のようになるためにはどんな生活をしたら良いですか
②どんなサイズ、体重を目指したら良いですか?
負担のないように、学校や日常生活を送りながら徐々に痩せたいです。

◇サイドキックについて
初日:90度→5秒間キープ耐えられなくて終了。
4日目:90度スタート→20秒後80度ぐらいまで下がって耐えられなくて終了。
2日目から筋肉を使う感覚が出てはきましたし、タイムも伸びてはいますが、サイドキックが本当にできません。

脚が下がっても40秒キープする練習した方が良いでしょうか?
それとも90度キープできる時間に全力を尽くす方が良いですか?
③サイドキックができないということは身体にどう影響を与えているのでしょうか?
他のメニューとの組み合わせなど、これからトレーニングしたら良いですか?

◇メニューの立て方について
背中重視の期間、太もも重視の期間…など、スポットを当てて一定期間行うのが良いですか?
それとも、満遍なく行うのが良いですか?

◇太ももについて
今、55センチあります。
④50センチ切るのを目標にするためには(もちろん28日間ではなく、長期的に考えた場合です)どんな風に考えて行えば良いでしょうか?

◇有酸素運動について
⑤ランニングや水泳などを行う場合このトレーニングを直前に行ったら効果はどのぐらい上がりますか

◇間食について
⑥間食したくなってしまいます。
バイブルにはおにぎりがいいとありましたが、やはりお菓子は極力
避けた方が良いですか?
飴はどうですか?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 

私から彼女に返した要旨は以下の通りだ。
細かなノウハウはもっと丁寧に説明しているが、主旨は押さえているのでご参考いただきたい。

①周りの方を気にしたくなるのは分かるけど、元々個性の塊の世界だからあなた自身のウリを作ることに注力した方が良いだろうね。

②サイズや体重は確かに具体的に感じるけれど、モデルとなると見た目にどうかの方が大事で、サイズや体重が減ってもそれが見た目に表れて来なければ意味がない。そうすると無理なダイエットをして骨身を削るようなことにもなりかねないし、下手をすると拒食症や骨粗鬆症に陥ってしまうことになる。数値にこだわるよりも客観的な見た目を大事にした方が良いだろう。

③サイドキックが影響を与えているのではなくて、それができないということは自分の脚の重さを支えるのに必要なだけの「柔軟性」と「筋力」が足りないということだ。それがどこの柔軟性や筋力なのかについて理解して計画的な対策を立てなければいけないね。

④50センチを切るのは今の脚にどれだけ皮下脂肪が付いているかによっても変わって来るので、質問の際には脚を摘まんだ写メを添付してもらえるとありがたい。しかし、これまでの経験上では十分に可能だ。身長も高いし、50センチを切ればガリガリに見えるのではないかと思うのだが、その辺は少しずつ調整して一番良いレベルをキープできるようにすると良いだろう。

⑤ランニングや水泳は有効だが、そんなことを習慣化できるのであればそもそも今のような状態にはなっていないだろう。無理してできない事を企画するよりも、無理なく進められる、部屋で5~10分できるMSPPを完全にマスターすることをお奨めするよ。

⑥間食も条件次第ではOKだ。一日に摂取する総カロリーを上回らないなら小分けにして増える分の間食は全く問題ない。でも、やはりこれから頑張ろうという時にお菓子類のことが頭を過ぎるのであればモデルという職業には向いていないだろう。何せ、モデルになってからでもずっと継続しなきゃいけないからね。そういう厳しい世界だと思うよ。知人やクライアントのモデルさんを観ていると特にそう感じるね。

本気で取り組む人にはどこまでも本気と本音で語る私なのでどうしても口調がきつく聞こえるかも知れないね。悪気は全くないのでそれだけは申し上げておくよ。

今日は九州共立大学経済学部教授会メンバーの忘年会だ・・・

当然、一年間の労苦を互いにねぎらって飲食の場を楽しむわけだが、僕のように企業を経営していたり、各種団体の代表や顧問を兼務していたりすると、相応にそのような機会は増え、簡単に消費カロリーをオーバーし続ける日々が集中的に訪れる。

普通に考えれば、太って当たり前だ。
しかし、使わずにため込んで良いのはお金だけだろう。
お金をためずに脂肪ばかりため込んでいるのはいかがなものか?
ましてや、過剰に体脂肪を蓄積し続けて、肥満症・高血圧症・糖尿病・高脂血症なんてことになって、病院通いでお金を使うことになれば、アホである。


それを医療保険制度で7割も保証しちゃってる国が日本だ。
そんな馬鹿なと思うのは僕だけだろうか?
納得いかないなあ。