カテゴリー別アーカイブ: ジム経営のススメ

パーソナルコンディショニングジム

GET渡辺通店のスタッフ候補オーディションが終了しました。

結果は全員合格sakura*01(桜咲く!)とのこと。

昨日店舗責任者から連絡がありました。

早速・・・

13日からお客様を入れて(既に予約あり)一部営業を開始します。

・10時から会社説明会第一部

・11時から指導&メンテナンス風景見学

・12時から食事休憩

13時から契約手続き

それ以降は、契約者のみ研修に入ることになります。

1月・2月は店舗契約者は弊社ではなく森部個人なので、

形式上森部個人とスタッフ希望者との契約になります。

そこで、売上を残してビジネスベースに乗れば、

3月から正式にビルオーナーと弊社が法人契約をして弊社と個人事業主各位との契約を再度交わすことになります。

16日にはトレーニングマシンも搬入します。

よって再来週から本格的な営業が始まりますね。

つまり・・・

4日

いや正確には3日半で形を作らなければなりません驚き顔びっくり驚きすぎ

店のサイン

店舗内レイアウト

集客用ポスター

ポスティング用チラシ

パーソナルカルテ

その他調達物資の購入

シフト表

・・・色々ありますね。

それらを

「自分の店」という感覚も持ちながら、

会社とジムのブランディングもイメージして形を作って行く。

そういう作業が必要です。

一生懸命やるのは当たり前です。

それを最大効率で行わなければビジネスで成功することはできません。

・お金が無い

・時間が無い

・経験が無い

・実績が無い

しかし、

「知恵」と「人脈」は少なからずあるでしょう

三人サラリーマン女の子モトコサン寄れば文殊の知恵

を実践していただくことになりますね♪

GET渡辺通店・・・

薬院店にするべきか?・・・

どっちがいいでしょうかねえ五月女風18

いずれにせよ

明日5日

明後日6日

がオーディション日です。

基金訓練事務局(NCCA事務局)を通じてオーディションの申し込み電話メールがなされているようですが、

まだニュアンスがうまく伝わっていないのかも知れません。

アルバイトバイトなのか個人事業主社長落款なのか?

「服装はどうしたら良いのでしょうか?」

と問い合わせがあったそうですが、

前もって尋ねてくる几帳面さとみるのか、

そんなことも聞かなければ対応できない未熟さとみたら良いのか・・・

私はいつも自分に置き換えて考えるのですが、

・試合に行くのにどんな格好で行ったら良いのか

・結婚式に出るのにどんな格好で行ったら良いのか

・面接を受けに行くのにどんな格好で行ったら良いのか

・高級レストランに行くのにどんな格好で行ったら良いのか

を聞いたことはありません。

明日・明後日はボディメンテナンスの実技(を含む)オーディションなので、

存分に実力が発揮できれば良いのではないかな、

とは思います。

しかし、あの場所でお客様を相手に商売をするに当って・・・

・トレーナー・コーチという職種

・社名や屋号が付いてくるという立場

・当面フルコミッションにより報酬が支払われるという身分

などを考慮すれば自ずと決まってくるのではないでしょうか?

ジャッジ担当者がどこを評価するのかは不明ですが、

私の想いは伝えてあります。

そうそう外れではないでしょう。

皆さまが存分に実力を発揮なさることを期待しています。

ビジネスはやはり・・・

リアル店舗の場合では周辺人口が多い方が有利に決まっています。

魚の漁と同じ理屈ですね。

ベテランの漁師さんは季節や天候、時間帯によって漁場を変えるそうですが、

目的はただ一つ。

「魚がいる処で漁をするため」です。

ビジネスでも同じですね。

人(潜在層も含めての顧客)がいないところでは成立しない。

そういう業種が圧倒的に多いので人口の都心部への集中は避けられません。

これからますますこの傾向は加速するでしょう。

少子高齢化時代ですが、

高齢化しても寿命は永遠ではありませんし、

景気がこうも悪いと子どもを育てるのが大変なので普通に責任感の強い方は子どもを持たない生き方を考えるのではないでしょうか?

そもそも結婚しないという選択肢もありますしね。

高齢者=田舎の図式も変わってくるでしょう。

お年寄りこそ都心部の方が楽なはずです。

病院も買い物も徒歩圏内にあれば引きこもりの抑制にもなると思います。

そこで私のところでは時間がかかりましたが、

今月から本当に自前で中央区進出という訳です。

正式オープンは3月を予定していますが、

トライアルオープンということで来週からスタートします。

テストマーケティングとスタッフの研修を兼ねて。

標榜しているTOTAL CONDITIONINGの概念は崩さずに、

従来のGYMのあり方からパーソナル指導(トレーニング&メンテナンス)を強調する方向へシフトして行こうと思います。

新しいコンセプトは『学びの場』です。

・漢方薬膳

・サプリメント

・筋力トレーニングとMSPP

・介護予防の知識

・スポーツ障害予防

・基礎医学

・モデルウォーキング

・ボディメンテナンス

・カウンセリング

等々のことを学びながら気が付けば体も心ももっとパワーアップしている、

そんなGYMにしていきたいと考えています。

スタッフオーディションは5・6日に予定しています。

現在7人の応募が来ていますが、

バイトの面談と異なるのは個人事業主として弊社が契約したくなる人物のセレクションを行うということ。

はじめに時給ありきの話ではないのです。

フルコミッションの重みに耐えて稼いで行くことができるのか?

そのための

・意気込み

・戦略

・技術

・向上心

などを担当者がジャッジする予定です。

GET渡辺通店はどうなっているのかね?

と本当に小説のセリフのような言い回しで取締役会(実質はほとんど株主総会なので厄介なのです・・・んー汗に聞かれた塾長です。
(どんだけおっさんおっさんなんだ?とおっさんの私が言うのは憚られますから心の中で思ったのでした。)
さて、渡辺通店ですがスタッフ希望者のオーディションが年明け早々の5・6日に行われます。

非喫煙者
トレーニング愛好者
サービスホスピタリティーが高く
経営的視点を失わない人で
ボディメンテナンスの手技を持っている人で
・前向きで
・明るくて
・他人に寛容で
悪口や愚痴を言わなくて
一緒に成長できる人
を選びます。
って、どうやって選ぶんだ?
と聞かれるでしょうね。
そこは・・・
謎というか
企業秘密ってことで(^^)b。

スタッフミーティングで・・・

どうすればもっと売上ドルが伸びるのかについて協議しました。

結局、ジムを経営していても売上が伸びて↑利益が残るようにしなければ存続できませんからね。

よって、経費の管理ができないのも当然NGno goodとなります。

ところがそんな基本的なことを大学や専門学校では教えていないんですね。

スポーツ学部とか○○トレーナー学院なんかでは、

・トレーニング学

・運動生理学

・スポーツ栄養学

・応急処置

などの専門的な知識や技能に関してのカリキュラムは準備していますが、

経営に関することは皆無に等しいのが実情です。

だから使える人材が社会体育の分野に出てこないんですね。

ゴールが教育分野に偏っているのが問題だと思うんです。

だから、うちは違う路線でスタッフと共に成長して行くことにしています。

他所と同じ方法では面白くないし、

追い越すどころか追いつくことも難しいでしょう。

でも違う方法だったら?

何が起きるか分からないから人生は面白い!

そう思える仲間と楽しみたいと思います♪

新店舗構想・・・

森部塾長のBLOG-101106-201101.jpg

入口ドアを入って通路の突き当たりは、
このような縦長の部屋になっています。
私の構想ではここをトレーニングとストレッチのゾーンにする予定にしています。

(学習塾が開ける位は広いですよ♪)
配置する器具をどうするか、
提供する運動プログラムやレッスンをどうするか、
誰を担当者に据えるか・・・
色々考えているこの段階が一番楽しいアハハ時期でもあります♪