カテゴリー別アーカイブ: ジム経営のススメ

まあそんなもんだろう・・・

スポーツクラブの会費がいくらなら通いますか?「0円 35.0%」
食欲の秋にかこつけて、モリモリ食べ過ぎていませんか? ちょっとおなかが気になりだしたら、スポーツジム……….≪続きを読む≫


日本が超高齢社会で医療費も更に高まる傾向にある中でもこんな状況である。「他人の振り見て我が振り直せ」という教えはfitnessの分野ではあまり通用しないようだ。


◆運動不足

◆摂取エネルギー過多 ※特に糖質由来増加



によって「生活習慣病」が起きるのは分かっているのに、発症するまで気付かないんだからな。バカとしか言いようがない。「ぬるま湯に浸されたカエルは徐々に加熱されると気付かずに茹で上がって死んでしまう」そうだが、正にカエル並の間抜けさである。



と、今日は敢えて言わせていただこう。


とは言え、価値観とはその人固有のものであるからそれはそれとして、業界はいたずらに価格帯を下げるのではなく、「価値の分かる人に選んでいただけるような」施設づくりとサービスの向上に努めるべきだろう。


うちももっと考えていかなければならない汗な。



にほんブログ村

ジムの売り上げを増やすためには・・・

今はまだスタッフ会議中ですが、侃々諤々の議論のテーマは「売り上げをどうやって増やすか?」ということ。季節変動というより、毎月のばらつきが馬鹿にならないのが正直なところ。良い時矢印もあるけど悪い時も矢印あるよね、という当たり前のことを返上して「良いとこばかりだよね」と言えるようになればもっとモチベーションも上がるでしょう。さて、私の秘策とは?・・・

パーソナルトレーニング・・・

3月8日からGET春日原店を稼働させることになっています。

現在は基金訓練第2期の授業でしか利用していないので、

15時半以降が勿体ないなと思っていたところ、

「ジム経営にチャレンジしたい!」とSさんから申し出がありました。

SさんはNCCA事務局の協力を得て、早速チラシを作成し、

営業に飛び回っているとのこと。

※※※※※も作成し、リアルに見込み客をGETしているそうです。

だったらその前に「できることはやってやろう!」ということで、

先週からパーソナルを受けてプレスタートを切っています。

すると・・・

「うちの子もお願いできないでしょうか?」

とリクエストがありました。

結局は「やる気」の問題ですね。

それを示すこと。

それを広めること。

それを続けること。

「結果」は必ず出るものではなく、

出すものなのだと思います♪

簡単なトレーニングでも・・・

正しくやると「効果があるもんだなあ」と、
改めて感動した昨日でした。
高校時代の友人達に声をかけ、
GET渡辺通店にご入会していただいた初日でした。
そのうちのK氏は、
今や仕事を通じても取引のある社長様。
年齢×社会的地位×収入×生活習慣=高校時代とは別人
に変身してあることに警告を鳴らしたのは私です。
真面目に取り組んで行くという意思を新品のジャージに感じました(^0^)/。
担当の女性トレーナーによる20分程度の軽運動に真剣に取り組み、
流れる程の汗をかいてありました。
その後60分のボディメンテナンスを受け、
充実のフィットネスタイムを終了。
もう一名の友人と私に店長も加えて4人で食事へ行ったのですが、
スッキリした良い表情でしたね。
たった1回トレーニングしただけですが、
すごく精神的な面も含めて健康的になった感じがしました。
(お酒も飲まなかったし♪)
私の世代になるとそろそろ多くの人達が体に何かしら不調を抱えているもの。
その改善のお手伝いが出来ると良いなと思いますね。
そのためにも良き見本であり続けたいと思います。
今年47歳。
心身両面でアンチエイジングに挑戦ですp(^-^)q。
ところで、肝心のサービスについての感想は・・・
「とても気持ち良かった。スッキリした!」
とのこと。
スタッフ諸君には益々精進していただき、
まずは、福岡でNo.1を誇れるレベルを目指してもらいたいものです。
No.1の理論
No.1の技術
No.1のやる気
No.1の人気
No.1のサービス
No.1の企画
No.1のチームワーク・・・
考えれば色々なNo.1がありますね。
だから、目指さないのは馬鹿です。
否定から入るのも馬鹿。
現状を把握できないのも馬鹿。
(でもヒントをもらっても馬鹿のままでいるというのもある種の才能かも知れませんがf^_^;・・・)
No.1の理論
No.1の技術
No.1のやる気
No.1の人気
No.1のサービス
No.1の企画
No.1のチームワーク・・・
を目指そうと思うところからスタートして、
その延長線上にNo.1の売上とか利益ってのが来るのだと思います。
うちのスタッフは秘めているものはあるので、
上手にアウトプットできれば凄いことになると信じています。

GET渡辺通店について・・・

絶対に後悔させないというTOTAL CONDITIONING GYMを目指しています。

◆ボディチェック

◆ボディメンテナンス

◆パーソナルトレーニング

◆カウンセリング

概ねこのような流れで行っています。

詳しくはこちらをご覧下さい。

下

www.youtube.com/watch?v=696XTSx7sQ8&feature=player_embedded

※画面左上に表示されるgetwatanabeの表示の右横に2件の動画とありますので、それをクリックしていただけると2種類の動画をご覧いただけます。

・スパイ編

・アクション編

があるんですよ♪

PRもよろしくお願いしますお願い

仕事は何の為にするのか?

社会人として社会の中で真っ当に生きていくため。

これ以外の解答はあるでしょうか?

私にはパッとは思い当たりません。

・遣り甲斐

・地域貢献

・社会貢献

・恩返し ・・・etc.

表現は色々ありますが、

結局は

人=社会人として他者と共存していくために必要なものだから仕事をするのではないでしょうか?

その仕事も種類に拠りますが、

概ね日本では生産性の高いことをやっておかなくては、

生活することを認めてもらえない仕組みになっています。

(※余談になりますが、公務員や教員は生産性がないのに高い給料を貰っているから困り者です。

なまじ出来る人達ですから、本来はこういう方々に生産性の高い職場へ移動してもらうべきなのでしょうが。)

・家賃

・税金

・携帯電話代

・電気代

・水道代

・食費

・その他諸々

生きているというのは、全く以て「お金を使うことである」と言い換えても過言ではないとさえ思えます。

ならば、真剣にお金を稼ぐことを考えるべきでしょう。

10円なのか、

100円なのか、

1000円なのか、

10000円なのかは商品やサービスの質によって変わります。

それは問題ではない!

0ではダメだ!

ということなのです。

研修も

ボランティアも

そういった意味では営業体が安易に手を出すべきものではありません。

自信の無さをそんなことで誤魔化すのは時間の無駄です。

悪いことをする訳ではありません。

真剣に仕事をするというのであれば未熟でも良いのです。

・お叱りの言葉

・クレーム

はどんなベテランにでも付随してきます。

きりがない。

問題はそれをどう受け止めてどう前向きに対処していくかということです。

・トレーナー

・コーチ

・インストラクター

こういった職種の人にお客さんが何を求めるのかと言うと、

それは専門的な知識と技術であって、

間違っても「自信」を求めている訳ではありません。

そんなものにお金を払ってはくれないのです。

この真実に気付けば今何をすべきなのかは自ずと分かるでしょう。

お客様は神様ではなく、

神様は強いて言えばあなたです。

もしお客様が神様だとすれば、

神社にお参りしたら神社が参拝客(つまりあなた)にお金を払わなくてはなりません。

そんなことを経験した人を私はこの46年間で1回も聞いたことがありません。

でもお店(ジム)ではお客様はお金を持ってきてくれるのですから、

やはりあなたは神様なのです。

だから

・来て良かった

・楽になった

・楽しかった

・元気が出た

・健康になった

と言っていただけるように知識や技術を提供して差し上げなければならないのです。

さあ、早く神様としての仕事をしてください。

そういうことを本日のミーティングで話したつもりです。

ジムのレイアウトを変更し・・・

森部塾長獅子奮迅!-110124-094941.jpg

GET春日原店では明日から基金訓練第二弾が開講されます。
なのでレイアウトを変更し、講義し易い空間を作りました。
するとどうでしょう。
筋トレスペースが窓際に集中し、
実に開放感溢れるコーナーに生まれ変わったのです。
最近多忙にかまけてサボりがちだった筋トレも明日から復活できそうです♪

トレーニングマシン搬入

GET渡辺通店へ5台+αのマシンやトレーニング用具を搬入するにあたって・・・
階段が狭さに加えて
急勾配で苦戦しました。
しかも、予感的中。
一台入らなかったのですよ。
僅か5cmのために。
エレベーターに乗り切れないマシンがありました。
回せませんでしたねえ。
中で。
唐人町の時よりももっと狭かった。
大体あのビルで誰かが亡くなったらどうするんだろう?
担架は乗らないですね。
それは確実。
それにしても、今日の寒い中で汗をかきました。
やっぱり体は動かすものですね。