質問は具体的にしていただかないとフォローができません…

pic

私の教材を購入されたり、
私の書いたブログや著書、コラム等を読まれた方から、
毎日のように感想や質問のメールをいただきます。

件数が多いので、
さすがにリアルタイムでの返信となると
難しいのですが、
可能な限り早いタイミングで
詳細な回答をさせていただいています。

ですが、
中には質問の内容が抽象的過ぎて、
返答に窮することもあります。
この場合は逆に聞き返すことになります。

結果として2度手間になりますし、
時間としては2倍以上かかってしまいます。

質問はできるだけ詳細かつ具体的に
お願いしたいと思います。

年が明けていただいたメールの質問と
それについての回答?を
以下に記しておきます。
皆様もご参考ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

◆僕は1年の秋頃から膝をケガして今だいぶ治ったんですが、スクワットや長時間走ったりすると、すぐ痛くなります。どうしたら治りますか?オススメのストレッチなどあったら教えて下さい。

・何をどの位やって膝を痛めたのか
・片方の膝だけなのか両膝共なのか
・痛みや障害の程度はどれ位なのか
・レントゲンやMRI撮影による診断を受けたのか
・医師のコメントの内容はどういうものだったのか?
全く想像もつきませんので回答できません。
質問は具体的にお願いします。

それでも、
今回の質問に敢えて答えるならば…、
・スクワットをすると痛くなる:
スクワットはしない方が良いです。
・長時間走ると痛くなる:
長時間走るのを止めてください。
野球には必要ありません。
・オススメのストレッチ:
一般的には太ももと臀部を伸ばす
ストレッチが推奨されます。
(ですが、膝を曲げて痛むのかどうかも
分かりませんから、結局は参考になりませんね。)

◆次に、プログラムについてですが、先ほど言った通り膝をケガしてるので、スクワットがあまり出来ないですが、どうしたらいいですか?やらなくてもスピードは上がりますか?今は開脚スクワットを最高で3セットぐらいしか出来てないです。

両足を平行に開いて行う通常のスクワットは、
下肢を中心に全身の筋力とパワーを高めるのに、
比較的安全で効果も高いのでオススメしています。
しかし、膝を痛めてあまりできないというのが、
・重さに耐えられないのか
・回数の反復に耐えられないのか・
・深さに耐えられないのかが分かりません。
ある程度(重さも回数も深さも)できるのであれば、
前後に開脚して、後肢は膝を真っ直ぐ伸ばして、
前肢の曲げ伸ばしを行うやり方で
スプリットスクワットをすると良いでしょう。
膝を曲げた段階では、
ピッチングの踏み込んだ形に似ています。

少ない回数から左右のバランスを崩さないように、
少しずつボリュームを増やしていきましょう。
森部流肉体改造・動き上達塾
塾長 森部昌広

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>