質問を受けました…

下の写真は、
鉄棒にぶら下がって
「体を一直線にキープしている」
ところです。

私の場合、
大体10〜15秒が限界で、
それ以上は持続できなくなってしまうのですが、
器械体操でもやっていない限り、
殆どの方は「1秒」も体を固定できません。

10612616_697089127048928_6895461142381469183_n

やっている側(私)が
比較的簡単にやっているものですから、
周りで観ているメンバー各位も
「ちょっとやってみようかね」
のノリで挑戦してはみるのですが、
誰も「1秒」もできません。

ベンチプレスで100kg以上を挙げても
デッドリフトで150kg以上を引いても
チンニング(懸垂)が20回できても
「できません〜」と言ってます。

で…

「どこを鍛えたら良いんですか?」
と聞かれたので、

私は「◎◎◎」を鍛えるべきだろうね、
と答えました。

馬鹿にしている訳でも、
ふざけている訳でもありません。

これは正しく力学を理解しなければ
「トレーニングのプログラム」
すら作ることができないのです。

◇体幹(体軸)
◇腕・肩・背中
は当然大事です。

その上で、
「特異性の原理」に従って
メニューを組む必要があります。

GETでは指導者のレベルアップを図るコースを立ち上げます。
ご希望の方は開催日をご確認の上でお申し込みください。
単発でもコースでも対応させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>