ゴルフはお好きですか?

20140527GOLF

同級生でウチのジム(GET)を利用中のIAさんからメールをいただきました。6月1日に開催される母校同窓会への欠席を伝えたことへの返答です。

そのメールの最後には、次のように近況が添えてありました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

最近、ゴルフの飛距離が伸びてきたよ〜(心当たりは筋トレしかない・笑)。

目標をオーバーすることが多くなって、クラブ選択を慎重にしてます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

週2回のジム通いだけでも、パーソナル指導が付くとこの程度の効果はすぐに出ます。

彼女の今後の成長が楽しみですね。

「もういい歳だから…」と何をするにしてもネガティブになっていませんか?

その心配や不安はもう捨てましょう。筋トレ塾に入れば、若返りも現実になりますよ。

筋トレをする人としない人…

筋トレをする人の方がブレないと思います。
(頑固者とは言われますが・笑)

少なくとも、節制を知っているからでしょう。
仮に、特別な席で少々暴飲暴食したとしても、
帳尻を合わせることが完全に習慣化されています。

しかし、筋トレをしない方は、
そういう節制が下手です。


その理由の代表的なものは、
「体重」位しか尺度が無いのと、
「健康」が
バランスの良い生活や肉体の上に成立するという
価値観を持ち合わせていないからだと思います。
ちなみに…
下着に収まりきれないはみ出したお肉は、
その場所を問わず、
お尻も
お腹も
脇腹も

それは肉ではなく
「体脂肪」なのです。
だから、贅「肉」という表現は
「間違っている!」というのが持論です。

私はこういう価値観を持っていますが、
50年近くも生きていると、
周りにはほぼほぼ同じような人が集まっていらっしゃいます。
そのような友達や仲間が広がっているのは嬉しいことですね。

皆さん、仕事も頑張ってありますよ。
体力があるからできることに違いないです。
私も色々と学ばさせていただくことは多いです。
彼らと共に楽しいことを沢山やっていきたいと思います。

 

パーソナルトレーニングでは・・・

その方に応じたプログラムを作成して、
指導を行なっています。
ご希望に応じて
・フィジカルも
・メンタルにも
・単発のご希望にだって
対応させていただいています。

かつて・・・


↑こちらの方も

The pop group, Duran Duran.
↑この中のお1人にも

CICAGO
↑この中の4名様にも

ご指導させていただく機会がありました。
私とは活動の領域が全く違う方々ですので、
ヒアリング能力を駆使して
求めてあるご希望に対応させていただくことになります。

コミュニケーション能力は重要です。
想像力も重要です。

そして何より、
自信と熱意が重要だと思います。

これって全ての職業人にとって共通ではないでしょうか?

だから・・・

皆様とも「筋トレ」を通じて繋がれると思うのです。
筋トレ始めてみませんか?
ご相談をお待ちしております。

 

あのローカルタレントも…

美脚&くびれ作りにチャレンジ中。
職業柄、ビキニ姿のロケや、
グラビアの撮影が入るから、
「真剣にやります」とのこと。



少し足首が外に逃げているんだけど、
まあまあ良いフォームだ。
初めてにしてはできている方だと思う。


それに代謝も悪くない。
数セットしかやっていないのに、
肩甲骨の間には汗が滲んでいる。



脇腹は少し弱いかな。
お腹の弛みはココを鍛えないことには取れない。
自宅でもしっかり頑張っていただきたい。


1ヶ月後楽しみにしてるよ~♪

<br

</br


にほんブログ村


僕だって・・・

パーソナル指導の際には・・・
トレーニングはもちろんだが、
食事のことをアドバイスしたり、
メンテナンスの方法も指導したりする。
盛り沢山だ。



後ろの方ではご家族にはビデオも撮影していただいて、
ご自宅できっちりとフォローしていただくようにしている。


習うだけではなく、
慣れることが大事なのだ。
復習あるのみだ。


そして僕だって・・・
疲れを取るためにはスタッフのメンテを受けている。

もちろん客としてだ。
だから厳しく技術指導を行うよ。
どんどん技術も上達中だ。

<br


にほんブログ村


</br

少年スポーツに限らず…

プロトレーナー、コンディショニングコーチという立場上、
いつも「勝つこと」もしくは「(身体的に)成長すること」を求められる。


それ故に、成果を出さなければ仕事は成立しない。
当然、職業上の「目的」を達成するために「努力」はするのだが、
それで結果を伴っていなければお役御免となることもある。


したがって、私としてはチームや選手に
「余計なこと」をしてもらっては困るので、
例えば野球の場合だと、走り込みや投げ込みのような
トレーニングや練習は真っ先に止めてもらうことになる。


精神的な成長にしても、
多大な犠牲を払うような労苦の上にのみ存在するのではない。


目的や目標を見失わずに、
片時も自分のテーマを逸脱しない
コンディショニングプログラムを全うすることは、
決して簡単にできることではない。


また、無理や無駄を省いた
意味のある効果的なトレーニングプログラムも、
トレーニングの原理・原則に従っていくと、
やがては負荷は漸増し、
常時相当のきつさの負荷に耐える必要が出て来る。



だから、無駄に最初からボリュームや強度を求める
必要も必然性も無いのである。


2003年にこの分野での間違いに警鐘を鳴らす目的で
著書を出版したが、
10年以上経過しているのに
まだまだ間違った指導が普通に行われている。


この状況を問題だと思う皆様と組んで、
正しいコンディショニングやトレーニングを普及させたく思う。


にほんブログ村


美しい脚ってどんな脚?



細い脚?
長い脚?
しなやかな脚?
メリハリのある脚?
  

色々な表現がありますが、



どの脚も…

皮膚を剥がし
皮下脂肪を取り除き
筋肉を切り取れば…


中身は


「骨(骨格)」
です。


万人に共通です。


ですが、
骨を長くしたり、
細くしたりすることは、
不可能です。


運動や食事でコントロールできるのは、
筋肉と皮下脂肪のみ。


しかも、
「形」を変えることが出来るのは、
「筋肉」だけなのです。



そして…


誰が何と言おうと、


筋肉をデザインするには、
筋トレが最高というか、

唯一の手段です。

食事を工夫したり、
一生懸命にリンパマッサージをしたりしても、
「形」を変えることはできません。


だから…


もしも…


本気で「美脚」を目指そうと思うのであれば、
あなたは筋トレを取り入れるしか無いのです。
それ以外の方法を提示する人がいれば、
その人は詐欺師だと思っても良いでしょう。


とは言え、
スクワットやレッグエクステンションで
脚を細くすることができるのは、
一部の人だけです。
継続すれば必ず筋肉は太くなってしまいます。



本当に正しい美脚のためのエクササイズには、
鉄則があり、
この方法を逸脱しては、
絶対に成功できません。

特にあなたが、
ダンスやバレエのような特別なレッスンを
日々行っているような状況に無ければ、
尚更です。


正しい美脚のルーティンには、
鉄則があり、
しかもそれ自体は難しいものではありません。


ご興味のある方は是非お問い合わせください。
成功者続出中です♪


にほんブログ村


先生のDVD購入しました…


そう語ってくれた某高校野球部監督。
愛弟子のピッチャーを2人連れて来て
そのうちの1人を指して、
「この子は今137km/hまで来てるんですが、
もうひと伸びして欲しいんです」
とヒントを求めて来られた。


もちろん、そのために必要なアドバイスはしたのだが、
そんなことはそれこそDVDに全て収録しているのだ。


で結局…
「(監督ご自身がご購入された)DVDを
明日の朝取りに来い。貸してやるから」
ってことになった。


何しろ…
身長183cmの体格だけで
手投げで130後半まで出せている逸材だ。


凄いことになるなあ、きっと。
夏の県予選が楽しみだよ。


にほんブログ村


器具は無くても短時間でも…

効果的なトレーニングは可能である。



なぜなら…
■引力の影響下において
■体重があるから
■手足や体の長さがあるから
だ。

工夫次第だね。
今回のリクエストは
「出張先で短時間で効果が上がるトレーニングを」
ってことだった。

全部で7種目を提供させていただいたよ。
毎日のご報告を楽しみにしよう。


にほんブログ村