BMZインソールの実力…

過去に何度も投稿しているので読み飽きた方も多いかも知れないが、実際には99.9%の人は人体の土台である「足」の大切さも、「靴」の大切さも、ましてや「インソール」の大切さも分かっちゃいない。


だから安易にスリッパやサンダルを履いたり、シューズの紐を結んだまま脱ぎ履きしたり、カツカツと音を立てながら踵から歩いたりできるんだよ。


人体構造や運動力学をちゃんと理解していれば、絶対にそんなことやりたくない筈だ。


ちなみに僕はアスリートでも、何かのコンテスタントでもなく、仕事として筋トレに取り組み、趣味として筋トレを愛しているだけだが、その「競争する」という世界に身を置いているだけなのに足や靴やインソールの違いがトレーニングパフォーマンスに大きな違いを与えることを実感している。


それも毎回のトレーニングで、だ。ここはまだ殆ど誰も踏み込み切れていない分野である。指導者、保護者、選手の皆様、もちろん一般の健康ライフ目的の方々も少しご考察いただきたい。



高々60kg強の体重でこうした重量を担げるのにはそれなりの理由があるのだ。



引っ張れるにはワケがあるのだ。



BMZは限界へ挑戦する場合になくてはならないアイテムである。




にほんブログ村

体力は気力を生み…

気力は笑顔を生むのである。


筋トレ道場での今日の僕のお相手は彼女がやってくれた(笑)。


180KGさんだ。




実はこの前にオーバーヘッドプレスをやってこの後にデッドリフトをやったのだった。



取り敢えず、そこからのバク転教室で珍事が。


一人パイルドライバー・・・

◆あら~


にほんブログ村

どっちがトレーニングしているのか…

◆設定重量=210kg

※実はビビっている(笑)。

◆担いだは良いけど、簡単にはステップバックできない。
  体重の3倍を超えるとかなりヤバイね。


◆続いてはポジティブスクワット。マシンだから安定している分重い重量が担げるのは良いのだが、270kgとなれば話は別。実は1回目のトライアルではピクリとも動かなかった。

しかし、2回目のトライアルで何とか必死に挙上に成功。
はっきり言って、写真撮られているのなんて全く分からない。


5回まで完遂も直後に撃沈。
この辺りでようやくカメラのことを思い出した。

ヤセ我慢のサムアップ。
参った~。


ところでこいつは恵方巻なんて食べてやがった。
さすが将来の大物。



にほんブログ村

パフォーマンスアップの秘訣…



アスリートにとって(筋肉で)体重を増やすことは極めて重要である。


しかし、それは本質的には「筋力が強くなるから」とか「パワーがつくから」といった機能的な理由からではない。


そういう勘違いでトレーニングを行うから、ケガを余儀なくされてしまうのである。この点については、選手も指導者も保護者ももっと理解を深めなければならない。


ちなみに、理科の力学の単元が得意な人なら簡単に理解できるだろう。


ただし、格闘技の場合は少し解釈が変わってくる。種目によっての注意は必要だ。


にほんブログ村

これがチャンピオンクラス・・・



しかし、この前に1時間別にパーソナル指導を受け付けている。


女性ならダイエット関連
男性なら肉体改造関連
のサプリメント付きだ。


つまりは、サプリメント代が無料、ってこと。


1 on 1または2の濃厚指導


サプリメント付き


また、1ヶ月無遅刻無欠席の場合はボディメンテナンスの20分延長サービスをあげちゃう。


完璧じゃない?


ご興味ある方は店長の小野寺まで。
0946-24-3636


にほんブログ村

健康の第一歩は正しく立つことからに決まってる・・・

売れまくっている商品BMZが入荷した。


仕入れても


仕入れても


追いつきません♪(笑)


このキャッチはBMZのJIEITAIモデルのパクリでもある。
(オリジナルは「隊長!走っても走っても疲れません!」だ。)


どうして正しく立つことが大事なのかについてはセミナーもしているし、個別相談も受け付けているのでお問い合わせいただければ幸いである。


この原理を知ると、サプリメントやマッサージ等に頼っているのがアホらしくなってくる。


それらが悪いというのではなく、


順番が逆だ!ってこと。


断言しよう。


日常生活でも


スポーツでも


ダイエットでも


BMZを一枚靴の中に忍ばせることで次元が変わる。


売切れる前にあなたも是非!


にほんブログ村