猫ちゃんが二足で立つってのは・・・

もちろん、尻尾でバランスを取ることができるってのもあるんだが、それとは別に・・・



足の指を目一杯広げて爪を出すことができるから、である。


このガタイに対して小さすぎる足でも指を広げて幅と押さえを作り、爪を伸ばして重心を前にシフトさせるバランスアップのテクニックなのだ。


しか~~~~し、


この様な足ではそれは叶わない訳である。



人間も足のサイズの割には身長が高過ぎ、体重は重過ぎるのだが、それもこれもしっかりと支える「足」あればこそ二足立位、二足歩行を常態とできる。


そのためには・・・


◆開く指


◆正確に接地した指の腹


◆3種類のアーチ


◆硬いが、適度に変形もでき、瞬時に復元もできる剛性


の全てが必要である。これらが不足していても立ったり、座ったりは可能だが、100点満点からは大きく減点されてしまうのだ。


それは運動のパフォーマンスにとどまらず、日常生活動作や健康状態へも影響するほどである。それが恐い。


にほんブログ村

「猫ちゃんが二足で立つってのは・・・」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    コメントさせていただきます★やはり人のブログは読んでて刺激受けますね♪僕は今の彼女との出会いについて語ってます♪よかったら読んでみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>