真実はどうかな?…

「ぽっちゃり女子」人気は幻想だった!? 本当にモテる体型が判明
最近、ぽっちゃりさん向け雑誌ができたり、芸能界でもぽっちゃり体型のタレントさんが活躍しているなど、空……….≪続きを読む≫


モテたい!という純粋?な気持ちはいつまで持ち続けるものだろうか?お目当ての人を手に入れるまで?それとも・・・。


しかし、はっきりと言えることは人間とて動物。種の保存という自然界における生命の大原則は、淘汰されることを何よりも恐れる


運動能力が不十分で自然界にフィットできない個体は

獲物として狩られるか、

獲物にありつけずに餓死するしかない。

当然、ぽっちゃりではダメなはずだ。


ならば、男女問わずダイエットを含めたコンディショニングは必要ではないかと。それをできない理由を色々並べてみることは可能だが、それ自体にはあまり意味は無い。結局はやらないといけないのだから。


それよりも「どうしてできないのか?しないのか?」を考えて原因を元から断つべきであろう。


言うまでもなくそれは「食生活」に起因している。炭水化物という「糖質」を過剰に摂取し「続けた」結果が「糖質依存症」とでも言うべき状態に自分たちを追い込んだのだ。お酒のアルコールやタバコのニコチンに依存しているのと同じようなもんだね。


断つことができないから「依存」なのだ。そして、どれだけ依存しても体が良い方向に向かうことは絶対にない存在。それを理解できないのは「理解しないから」である。必須アミノ酸、必須脂質があるのにどうして必須糖質が無いのか?ということを考えないからである。


食べ物はタンパク質を除いて全てCとHとOで作られている。そう。炭素と水素と酸素だ。燃やしたら炭と水が残るから分かるよね。


人間のぽっちゃりを作っているのは運動不足とそれが理由で消費し切れない糖質である。解決する方法は簡単だね。でもしないのはなぜ?もう一度よく考えてみるべきだろう。



理に適った努力をすることが「理性」というものだと解釈している。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>