従来型ウォーキングがダメな理由は・・・

・・・色々ある。是非、私の過去ログも参考にして欲しい。


もっと身近にこうした事例を考えてみても良い。


◆膝の痛みを抱え
「痛~い!」


◆整形外科を受診し

「な、軟骨が無~い!」


◆可動域テストを行って

「ま、曲がりませ~ん;」


◆ヒアルロン酸注射を打たれた

何回もうって膝はデコボコ・・・


◆O脚で外反母趾で巻爪でもある


そんな方に従来型(膝を伸ばして爪先を引き上げて踵から着地する)ウォーキングを奨めて良いのか?

ちなみに医師は大腿四頭筋(膝上の大筋群)の強化をすべきと示唆している。


ダメでしょう!従来型ウォーキングでは大腿四頭筋は強化できない!


絶対にダメだよ!


バカじゃない?


某メディアや某団体が推奨する従来型ウォーキングは「絶対にやるべきではない」と断言する。


歩いても健康にはなれない。


歩くから健康になるのではなく、健康だから歩けるのだ。それ以上を期待してはいけない。


ここ↓には上手く歩けない人や運動器に疾患を抱えている人たちも多数ご出席されていた。「目からウロコの介護予防筋トレ講座」である。



ちなみに↑の3枚上の可動域制限があった方も参加当日にここまで復活できた。


大入り満員だったのは「成果がその場で体感できる!」ってのが触れ込みだったので、半信半疑ながら「今までの方法ではダメだった人たち」が集まったからだ。


そこでは一切ウォーキングなんて薦めていない。「やるな!」と言っている。

やるなら森部式ドロボーウォーキングしかないよ。それにしたって準備が必要だけどね。運動不足と飽食で壊れた体を元に戻そうってんなら覚悟を決めろ。バカに騙されるのは大バカでしかない。


筋トレは良いぞ~♪


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>