そりゃあ太るはずだよ・・・

出張先のホテル朝食時に感じたことだ。


「そりゃあ太るはずだよ!」


何でも食べてるんだからな。
何でもだ。
しかも早いなあ。
噛んでいないんじゃないか?




折角の旅行だからってのなら僕も野暮は言わない。


問題は、それが習慣化しないか?ってことだ。


内臓は疲れて、動きたくなくなって「不活発化」するパターンにはまれば確実に肥満化は進行する。他の動物と人間との違いは「知識」や「意志」を持っているってことだが、それさえも容易にぶち壊してしまう「スイーツ」という何とも優しげで温かみのある食べ物に含まれる「砂糖」。それに食欲中枢に「炎症」という害を及ぼす「高脂肪分」。


だるまさんがころんだ。


これは子どもたちが遊びの際に「十」を数えるためのテクニックだが、正に「砂糖」の吸収速度の速さもそれ程に驚異的である。


あなたはだるまのように肥え太り、しかし起き上がることもできずに引き籠りや寝たきりになる危険性をはらんでいることを忘れてはいけない。


すぐにはそうならないというのが落とし穴なのだ。


ちなみに僕のブログを読んでも行動が変わらない人は既に「脳」をやられている可能性大だ。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>