任せてください・・・

パーソナルトレーニングのリクエストが入る時は概ねこんな感じだ。

◆◇
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

森部先生

おはようございます。急な話ですが、※※
本格的にピッチャーとして抜擢されて投げるようになりました。毎日一緒にトレーニングもケアもやっているつもりですが、まだ身体が出来ていない子供であるのは間違いありません。このため、ピッチャーになるための準備と実際投げ出したらケガをさせられない気持ちとが格段に上がり、先生に頃のトレーニングやケアもですが、当番前のアップや当番後のケアなど教えて頂きたく、またパーソナル指導を依頼出来ますでしょうか?


いつもと同じく月曜日の夕方にお願いします。場所と日にちを指定していただいたら助かります。

※※

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ってことで昨日のパーソナル指導となったのだった。次回予定は11月25
日。アシスタント研修も同時にやるかな。

■野球肘対策

■オスグッド・腰痛対策

■同じくオスグッド対策

■ピッチャーの並進運動補強・軸足安定対策



にほんブログ村

久々にやってみた・・・

今日は諸事情により少し詰め込んで行った筋トレ道場。マット運動はオフ。これは僕としては残念だった。


筋トレは背中をターゲットにした。デッドリフト→T-バーローイングとベーシックな2種目で終わったのは時間が無かったせいもあるが、昨日のダメージもあって軽めにした。


腰・肘・肩に疲れというか慢性の痛みが出ていて、その日の体調でもメニューを微調整している。


しかし、面白い事にトレーニングしていると乗り越えられるんだな。休みを長くとると却って体が言うことを利かなくなってしまう。エイジングは馬鹿にできない。20-30代の人たちと同じようにはいかない点も出て来る。だから頭を使ってコンディショニングを行う訳である。



にほんブログ村

女性も筋トレ頑張ってるよ・・・

以前にも書いたことはあるのだが、筋トレ筋肉の最大のメリットは生活習慣と思考の健全化が進むことにある。


それは、競技選手でもない限り、筋トレの目的や目標が「体づくり」
筋肉になるからだ。もちろん、この場合の体とは「筋肉」のことであり、体づくりとは筋肉を造ることで「体型をデザインすること」を意味する。


この筋肉というやつは、体に悪いことをしていると「なかなか成長してくれない」し、「質の高いトレーニング」をして「良質の栄養を沢山それも頻繁に」食べなければ効果は期待できなくなってしまう。


だから、筋トレのジムに通うか自宅でマニア的に取り組んでいると、筋トレのパフォーマンスを向上させるためのあらゆるヒントが欲しくなってしまうのだ。これが最大のメリットだろう。


よって今回も、「足」ペタペタの測定結果について皆さん関心を持たれて「問題箇所の認識と原因及び対処法について」学んでいかれた。


筋トレのパフォーマンスを上げるのには実は「足」あしあとの役割も大きいんだよ。


にほんブログ村

肌寒くなってきたって?・・・

筋肉エンジン全開の人間には関係ないな。この程度は。やせ我慢とかそんなんじゃなく、不要だ。クーラーかけて冷やしているトレーニング室の中でもこんな感じさ。



吹き出して流れ落ちるのは汗。床には水たまりができるほど。体の中に溜まった老廃物を強制排出させるのは心臓と筋肉のポンプ作用が一番だ。


受身のケアは確かに気持ち良い。サウナや温泉も良いだろう。しかし、それらだけでは筋力は落ちることはあっても向上することはない。それがどれだけ恐ろしいことか。


※O脚や股関節の不具合の原因とは?・・・


あなたの頭は何kgあるだろうか?腕は?胴体は?それらの全ては「重り」として腰や股関節や膝に確実に負担をかけているのだ。猫背も反り腰もO脚にも関係しているんだぞ。動けるうちにやっておくもんだ。転ばぬ先の杖は木ではなくバーベルのシャフトだと思っている僕だ。


にほんブログ村

口コミ拡散中・・・

ありがたいものだ。お陰様で!としか言えない。何とウチの評判を聞きつけてY県からお越しになられたお客様が2名。13歳にしてプロ選手を視野に入れたライフスタイルを送っているBOYと彼のコーチ。コーチは元プロ選手だ。



「彼をもうワンランク上のレベルに引き上げたい」という要望を持って来られた。


そこで先ずはボディチェック。問題個所を検出し、それが発生した機序と対処法についてアドバイス。その後、今一番欲しい能力をヒアリングして運動プログラムを提案した。1ヶ月滞在予定とのことなのでじっくりとアドバイスさせていただく予定である。



東京での僕の講習会にも参加していただけるとのこと。ネットワーク広がるなあ。皆さんとも会えるかも♪


にほんブログ村