「ウチの」筋トレは凄いよ・・・

「腰痛」は直立二足歩行の人間にとっては永遠の難題の一つである。重い「頭」が体の一番上にあるのだから不安定極まりなく、上体と下体の連結部である「腰」には「上からの重さの蓄積」、「下(地面や床)からの突き上げ」、移動による上体と下体の「捻じれ」等の負荷(力)がかかってしまう。傷んで当たり前だ。それで慢性的にも急性的にも「痛み」を感じ易いのである。


この日のHYさんもそうだった。「先生、腰が痛くなりました」とポツリ。それであれこれ解説して筋トレを実施。そして何気に「いつもよりも更に負荷を大きくして(ご本人は気付いていらっしゃらなかった)」やっていただいた。


すると・・・


「あら~?何だかいつもよりもきついわ」


「大丈夫大丈夫。フォーム良いですよ~」なんて誤魔化しながらね(笑)。


約15分後・・・


案の定・・・


「あら?痛くない!」


となったのだった。筋トレの即時的な効果を上手く利用できるトレーナーやコーチがどれだけいるだろうか?


NCCAで学べばその全てを獲得できるよ。


指導者養成講座も好評受付中。


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>