髪の毛は長い友達という・・・

失くしてしまってからでは遅いので常日頃から大事にしろ、ということを表現したコピーだ。それである程度の年齢になった人や若くてもやや危険性が感じられる人は、シャンプーを変えてみたり、栄養剤を使ったりと頑張っているようだ。それがどの程度効果があるのかは知らないが、何もしないよりはマシだと思う。少なくとも「健康度」への貢献についてはね。


ところが、下肢の筋力や機能についてはどうだろうか?筋力や機能を維持するためには、「使う」しか方法は無く、それも一定レベル以上の負荷を加えて行わなければ「加齢」による筋の萎縮とそれに付随する機能低下を止めることは不可能である。


「使う」しかない。そのことに一片の疑いも無く、全ての人が共通して行うべきなのだが、実際には9割の人はやっていない。だから遅かれ早かれ膝や股関節をやられて歩行に支障をきたすことになる。



変形性膝関節症はその典型的な事例である。ところがこの段階になっても「正しい筋トレ」を始めれば症状の進行(悪化)にブレーキをかけることは可能だ。間違ってもヒアルロン酸の注射などは行うべきではない。優先順位を間違えている。



70代・80代の方でも筋トレ道場でワイワイやっていると「どんどん動けるようになっていく」ので、困った方がいたら是非一度見学&体験(これが大事だ)してみられることをお奨めする次第である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>