お薦めするコンディショニングのノウハウについて・・・

タイトスケジュールが続く毎日である。しかも大移動やセミナー、収録、研究調査、商談、企画会議等の異質な仕事が不規則に入ってくる。それをプライオリティを決めながらダブルブッキングしないように捌いていくスリリングな毎日を楽しんでいる。間違いなく体力が無ければできないだろうし、体力があったとしても何かのトラブルに見舞われ仕事が捗らなかった場合にはストレスを抱えるかも知れない。それを「楽しむ」とはどういうことなのか?


もちろん、性格的に向いているとか、
能力的にできるレベルにあるとか、それで生活を支える構造が出来上がっている等の条件は揃っていると思う。


とは言え、私とてあくまでも生身の人間だ。歳もとれば、
疲れもするし、集中力にだって限界はある。したがって、当然私なりの「対処法」を以て適時自分の心身の状態をキャリブレーションしている訳だ。


その中でも重要な位置付けを占めているのが
筋トレとリンパケアを含むボディメンテナンスであり、それらの全てはNCCAが資格認定講座としてまとめている。つまり、私が自分らしくあり続けるために必要なノウハウをジャンル別にまとめたものがNCCAの資格として発展したのである。効果があって当たり前だ。自分が欲しいものを形にしたのだから。


壊れ易く、実際に度重なるケガを経験し、専門医による再起不能の診断を受けても乗り越えて来たノウハウである。自信を持って教えている。


自分のために確立したノウハウは、
25年をかけてトレーニングとコンディショニングを必要とする数千人規模の人々についてケーススタディを繰り返しながら、贅肉を削ぎ落としスタイリッシュに仕上がって来たものなのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>