契約指導中のチームは・・・

今は1チームもない。

筋トレ道場を回すので時間的には一杯一杯ってのが大きいが、はっきり言って「部の顧問」「保護者会」「選手各位」の三者が同じベクトル

を持っていなければ行ってもあまり意味がない。

そこにエネルギーを注ぐよりは、個別の指導に専念する方が効果的だという判断である。そしてその効果は日々出て来ている。それが嬉しい毎日だ。

また、外部の仕事はセミナーやクリニックがほとんどだが、それで十分対応できて現場でも結果が出易くなって来たのも大きい。一度行って指導して「第一次プログラム」を与えて「ビデオ撮影」までしておいてもらえると、後は部活動レベルであれば十分に電話やメールでフォローできるのだ。これには「ピッチング・スピードアップ・プログラム」


等の教材購入者に対するフォローで培ったノウハウが生かされている。少しずつではあるけれど僕も進歩させていただいている。


「契約指導中のチームは・・・」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    この話は指導者じゃなく先輩父兄の話ですが、練習後に走りこみ8キロやらせたり、素振り300~400位させな~と先輩ズラする、同級生の親がいました。
    その時森部先生から色々教わっている、時だったのですが、恐ろしい指導者にそう教わった、のでしょう、恐ろしい親になっていました!
    マジで子供達が危ないと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>