希望者のみの有料オプションメニュー・・・

競技選手がパフォーマンスを高めるためには様々なアプローチが必要である。
高齢者や低体力者が健康度を改善するためには様々なアプローチが必要である。

しかし・・・
「そんなことは分かっている!」
という方でもそのアプローチをどこからどのように進めていけば良いのか?ということに関しては具体的に把握できていないのではないだろうか。

僕の所ではそれを
一つは「足裏の形状と足圧分布状態」から、それに10年以上前に手掛けていた「咬合状態と咬合バランス」、そしてこの度ロシアの宇宙飛行士に行われている「ボディチェック&セラピーシステム」等を加えて本当に総合的に取り組むことにした。

こんな装置を使って・・・


実に600もの項目について臓器から骨格、神経、血管等のシステムの状態をチェックしていく。そして必要があればセラピーまで行い、解消できるものはその場で解消する。

ちなみにこれは僕の左サイドからとらえた頚部の状態。青いラインが理想値で、僕の状態は赤で示されている。ほぼ完ぺきに近い(笑)。

これは腰椎。なかなか良いようだ。


ところが他のパーツの複数箇所に若干問題点が見られた。原因は寝不足、疲労、脱水等にあるとのこと。実は筋トレ道場直後の測定だった(笑)。

この他脳波や血液、重心動揺等もチェックできる。

己を知り、敵を知れば百戦危うからず、だ。
自分を知りたい方は「他ではできないトータルコンディショニング」をご用命いただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>