消えてもらいたい存在・・・

「森部先生!・・・」
緊急モードで深夜0時過ぎに届いたメールにはこう書かれていた。

「息子のシンスプリントと腰椎分離症は黄信号でした。ハイアーチにアキレス腱が見えない足首、パンパンにはったふくらはぎ、硬い股関節まわり、反り腰、まあ…色々ありました。やはり走り込みはかなりこたえてるんだろうな…聞けばラスト10分のランニングはスパイクを履いたままらしく…」

狂っているね。

こんなのを付けたまま長時間走るんだぜ?そんな指導者がトップにいたのでは犠牲者が出るのは時間の問題というか、既に出ているようなもの。偏った技術指導を美徳として捉えて、きつさと量にこだわりを持った似非指導者には死んでもらいたい。少なくとも消えてもらった方が良い。

プロの勝ち負けとジュニア世代の試合結果の持つ意味は全く異質のものだ。親もどうしてそんな所に子どもを入れるのかねえ?
環境整備はNCCAの努力目標になる。賢者各位のご協力を真剣にお願いしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>