スポーツ指導の現場に蔓延る「体罰」や「いじめ」の問題・・・

・熱心な指導
・優秀な指導
は暴言や体罰を含んでいてはいけないと思う。
それをこの本にしたためたのは2003年のこと。

あれからもう10年が経ったんだなあ。しかし、事態は変わっていないようだ。

その最たる例がつい先日テレビで大きく報道されたばかりだが、そういう事実を知ってもかばったり、容認したりする人は少なくない。

教育方針や価値観の問題なのか?
あなたはどう考えるだろうか?

僕はトレーニング指導は厳しいけど、皆笑顔でできる雰囲気作りにはこだわりを持っている。
楽しければ伸びるし、楽しければ耳を傾けるし、楽しければ本気になれる。そうは思わないかな?

「スポーツ指導の現場に蔓延る「体罰」や「いじめ」の問題・・・」への1件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    初めまして。
    いつも楽しく、ブログを拝見させて
    頂いています。
    楽しそうに笑顔でプレーしている大人を
    見て、子どもは夢をみるんだと思うんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>