足が地に着いていないのではなく「指」が着いていないのだよ・・・

今回アップする写真は、
①足圧分布画像を測定し

②それを見せながら現状分析と注意点について解説を行い

③問題箇所の解決方法を説明し

④ビフォー足とアフター足の違いを体感してもらうために片足の処置が終わった時点で確認を行った

というストーリーに照らし合わせて見て欲しい。
矢印矢印矢印激変ぶりがお分かりいただけない方がいらっしゃるだろうか。

足は片足2分で、両足でも5分で変わる。後はそれをどう維持していくのか。もっと改善するためにどうすれば良いのかを考えて行くことが大事である。

スポーツトレーニング指導の現場に関わっていると、要望として「足を速くしたい」という声が一番多い。この場合の速さは言うまでもなくダッシュ力のことで、マラソンのような長距離のことではない。他の表現では「一歩目を速くしたい」とも聞く。

そこでクイズを一つ。
◆指が浮いている人(A)とちゃんと地に着いている人(B)が同じタイミングで反応してスタートダッシュする。走る距離は5mだ。この勝負に勝つのはどちらで、それはどうしてだろうか?
条件が同じであれば100回やって100回とも同じ結果になる。それ程の違いだ。

野球でもサッカーでもバスケットボールでも、ありとあらゆる競技において5m以内の速度は最も重要な体力要素の一つ。

僕はこうした分野で取り敢えず福岡一を目指している。
お困りの方は
NCCA事務局(092‐405-6871 info@ncca-gym.com)までご相談を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>