筋トレって・・・

自分のためだけではなく、他人のためになるってのが凄いんだよ。
ウォーキングやジョギング、水泳、ヨガ、ピラティスなど優れた運動は数あるけれど、筋トレほど日常生活や人生を改善できるものはない。少なくとも僕はそう信じているし、そのことを説明することもできる。

筋トレには・・・
◆自分の体重をコントロールするのに必要な力を身に付けることができる
◆自分以外の重量物(人間やモノ)をコントロールするのに必要な力を身に付けることができる
という利点がある。後者は特に筋トレ特有のものだ。

それが、折角筋トレをやっていながら肝心の時に全然使えない人が少なくない。農作業、日曜大工、餅つき、部屋の模様替え、引っ越し、介護・・・etc.筋力があればある程有利な作業や労働は日常生活に溢れているのに、全然使えていないものだから話にならない。

筋力トレーニングは筋力をトレーニングするものだが、その中には、より大きな力を効率良く発揮できる技術が入っているものだ。それをわざわざ捨てて筋力を発揮できないやり方で大きな負荷だけをかけようとするから・・・
◇運動が下手になったり、上達できなかったりするし
◇ケガをしたりする
のである。何と愚かでバカバカしいことか。

そういう間違いを犯してしまわないような実技のセッションを行った。高齢者や低体力者が、椅子からの立ち上がりを楽にしたり、介護する人が負担を感じなくて済むようにする体の使い方や力の入れ方をマスターするというものだ。


※最初は大変だった(笑)。


ビフォー&アフターで全く動きが変わった受講生の驚きは毎度のこととは言え見ていて楽しいし、嬉しいものだ。この理論と実技をマスターして働くフィールドを増やしてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>