数をこなすしかない・・・

NCCAでは様々な資格講座を開講し、有資格者の育成を行っている。

フィジカルトレーニングコーチ
ボディメンテナンストレーナー
リンパケアトレーナー
ボディメイクインストラクター
メンタルトレーナー・・・etc.

そしてどの資格にも共通して言えることは、
それで「食っていける」レベルを目指す「覚悟」を決めて受講してもらっているということだ。
少なくともBASICの申し込み時点ではね。

うちは単なる認定機関ではなく、
うちで資格を取得した人達が、
その資格を使いこなすことで経済的に自立できるようになって欲しいと強く願っている。

それでBASICまでは認定するけれど、
ADVANCE以上は指導実績や施術実績のレポート報告と指導もしくは施術のパフォーマンステストを経なければ認定しないことにしている。
頭でっかちの資格ホルダーなんて求めちゃいない。

だから独立開業する方も多い。
まだまだ全員が片手うちわという訳にはいかないが、
中にはもの凄く稼いでいる方もいらっしゃる。

2013年には稼げる企画や講習会を実施していきたい。
本気で取り組んでいる人たちならチャンスは沢山あるはず。
ヘタな考えほど時間を無駄に使うものは無い。
「自分で何とかする」という考えは重要だが、
そのやり方は人から学んだ方が良い。
その「人」は失敗も成功もどちらも経験している人の方が良い。
そうは思わないだろうか?

写真はボディメンテナンストレーナーの実技補講風景だ。
本人が希望すれば何度でも行う。

「使えて何ぼ」
「お客さんが認めて何ぼ」
の世界である。
数をこなすしかない。
経験に勝る強みはそうそうない。

しかし、この世界では時に予期せずして人命や人の健康状態を左右する事態になりかねないことがある。慢心が一番怖い。分かっていない人が多過ぎるので注意を促しておく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>