今日から合宿だ・・・

もう毎年恒例となっている年末合宿は、この時期でなければ休みが取れない高校生アスリートのために企画されるようになったもの。言うまでも無く普段は部活動のために時間が拘束されていて自由に動けないのである。強豪校であればなおさら。全寮制になってれば親さえも会うことが叶わないところも少なくない。

まあ、そんな彼らとこの時期だけでも会える僕は彼らの親同様に幸せであり、その成長ぶりを喜んでその分厳しい指導をするのである(笑)。これで来年はさらにレベルアップするのは間違いない。

さて、僕はスポーツは科学であり、芸術でもあると普段から思っているので、それに相応しい教え方をするようにしている。ホワイトボードを使って理屈を教えたり、

音や色や形を使った表現を工夫している。そのどれが彼らに一番伝わるのかは人それぞれであるので、どれも使いこなせなくては意味が無い。

頑固一徹、同じ教え方しかできない人間は、受け取る側に能力があれば別だが、この場合の能力とは運動能力とは関係ないことが多い。したがって、指導者の方に表現力が乏しいと上手く行かないので、指導者は指導者でその方面での勉強が必要である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>