パーソナル指導の希望者が次から次に・・・

真にありがたい話である。
やる気も能力もある子たちが
「よろしくお願いします!」
と言ってやって来るのだから力が入っても仕方がなかろう(笑)。

僕らの子供時代には無かった。
正確には恩恵を受けた人も多いのかも知れないが、
僕の地元にはスポーツを教えたり、上達させたりする指導者はいなかった。

まあ、時代と地理が悪かったと言えばそれまでだが、
そんなところで育った僕が今は「指導者」として仕事をさせていただいている。

そして多くの協力者の力添えを得て、
お陰さまでローカルメジャーまで引き上げていただくことができた。
恩返しに地域の子供達が主とならざるを得ないが、
しっかりとフォローさせていただこうと思って協会を上げて頑張っている。

昨「夜」も専門競技の練習後に指導を受けに来てくれた女の子がいる。
・ヒアリングして
・必要事項を抽出して
・実際の動きを確認して
・4種目を当面の課題トレーニングメニューとした。

自主トレで正確にやってもらうためのポイントを
・やってみせて

・やらせてみて

・ほめてあげて

定着させるのだ。

いつも「次回」が楽しみである。

プラス思考が重要であるというのは・・・

仕事でもスポーツでも勉強でも同じである。
全くその通り。
これは言わば答えだ。
答えが分かっていて「できない」のは「やらない」ということに他ならない。

さて、それが分かった上で更に質問だ。
「あなたは今本気で挑戦している難しい課題を持っているだろうか?」
・できそうで
・やる気もあって
・チャレンジもしてみるのだが・・・
どうにも結果が
「出ない」
っていう課題。

僕にはある。
・絶対にできそうで
・やる気も満々で
・頻繁にチャレンジもしてみるのだが・・・
どうにも結果が
「出ない」
っていう課題(汗;)

乗り越えられたらまた一段と高みに行けそうなんだけどね(笑)。だから挫ける訳には行かないのさ。



渡辺通ジムが新装OPEN

NCCA直営のコンディショニングセンター福岡中央をBODY MAKE STUDIOとして11月1日から開業する。チラシは校正前のものだが、2-3点修正する以外はほぼ決定だ。

「狭いけど深い」というイメージを持っていただけるとニアだと思う。

◆筋トレ道場
は個人的に残してもらった感じが否めないが(笑)、
◆ダイエット倶楽部
◆スポーツリンパ
◆美容リンパ
は新しいスタッフの得意分野を活かすために設けたものだ。ご贔屓のスタッフと出会っていただけると嬉しい。

筋トレ道場以外は全てパーソナルで予約優先制となっているので、お電話かメールをお願いしたい。筋トレ道場は「赤信号みんなで渡れば怖くない(実際には危険極まりないので厳禁、しかも傍迷惑だ)」的な発想で、一緒に悲鳴を上げたい方のためにチケットも準備している。僕の仕事は悲鳴を嬌声に変えること、歪んだ顔を笑顔に変えることだ。

「楽しいと笑うでよ、だから笑っていると楽しくなるんだで。デレシシシ」とはサウロの言葉だが、言い得て妙である。筋トレ道場への入門者を募集中だ。経営者には特にお薦めである♪

NCCA担当体験イベントin 天神中央公園

気持ち良い秋晴れの下、Jr.スポーツ選手のための体力測定会を実施した。瞬発力や敏捷性、バランス感覚や柔軟性等の体力要素を独自のテストで計測していくイベントだ。求職者支援訓練の受講生からボランティアも大勢参加してくれて賑やかなものとなった。


イベントは一人のケガ人も出すことなく無事に終わったのが何よりだ。
やはり、センター長のリーダーシップとマネジメントが利いている。

体組成分析では「さすがに子どもだなあ」と思える貴重なデータも入手できたのが意義深い。


ところで今回はNCCAが女子サッカーチームを立ち上げるということで、その告知と設立支援募金活動も兼ねて行わせていただいた。小学校時代には男女一緒にサッカーを楽しんでいるのに、中学に上がって部活動が始まると「女子サッカー部」が無い。クラブチームも少ないのでサッカーを断念する女子が多いというのが実情だ。そこでNCCAが立ち上がったという訳。もちろん、ウチがやるからには余所じゃできないアレコレを入れているのは言うまでもない。乞うご期待ってとこだよ。

とは言え新参者故にアイディアはあってもお金は無い。そこで趣旨にご賛同いただける方に募金をお願いしたということ。もちろん第一号は僕だった。かわカッコいいユニフォームを早くお披露目したいものだ♪



依頼したいのですが・・・

無論、仕事の話である。

□サプリメントの開発・・・あのPEAK POWERがお陰さまで完売したので、次の新作を考案している最中なんだ。PEAK POWERのレシピは完成しているから、ウチよりも販売力持っているところに発売元を委ねても良いかなと。

□サプリメントの販促企画・・・上の「開発」はいくつかの業者とタイアップして進めているんだけれど「スポーツ関係に流通させたい」ってことで僕の所に相談が来たもの。ウチには優秀な営業・企画レディがいるのでそっちに振って進行中だ。

□スポーツ塾の運営・・・Jr.スポーツ活動支援に取り組みながら次々と成果を出し続けているウチに「是非!森部先生のところでやって欲しい」と有り難い言葉をいただいている。某競技のチームも立ち上げる予定で動いているよ。

□ボディメンテナンスサロンの運営・・・渡辺通のリニューアル進行中。新たに「スポーツリンパ」サービスを開始。痩せて、締まって、楽になるセラピーが受けられるよ。

□番組企画・出演
・・・etc.話はどんどん舞い込んでくる。全て「来た仕事は断らない!」をモットーにやってきた結果だと思う。望んでいることなので何ら問題はないのだが、たま~に嫌なことが混じっていることもある。

同業者からの「業務委託」の件が1つ。
同業者と交した契約の件が1つ。

それらはどういうことか?
どちらもお金に纏わることなので性質が悪い。

「業務委託」は、他社からの引き継ぎのようなものだが、前任者が売上に手をつけたり、営業項目以外の商売をエンドユーザーに仕掛けたりしているのだそう。これは業界人としてマズイ。スポーツ、Jr.スポーツの評判を貶める行為だよ。ウチが絡むことで大きく改善したいね。スポーツビジネスを推進する一人としてやはり少しでも良いイメージを広げ、悪いイメージは払拭していきたいものだ。

「契約」は、延び延びに延びている売掛金の回収が遅々として進まずの取引先があり、困っているのである。

すっきりしたいなあ。僕の写真を勝手にチラシやHPに使っている業者もあるしね。一々警告しなきゃいけないのかねえ?と、そんなことを考えていたら、素敵なポスター・チラシの原稿が上がってきたよ。近日中にアップするのでお楽しみに。

ダンベル使ったトレーニング法教えてよ・・・

友人で、パーソナルトレーニングのクライアントでもあるS君からの依頼だった。自宅に5kg×2個を所有していて、テレビを観ながらでも「やってみる」とのこと。嬉しいなあ。自主トレに目覚めてくれて。これはやはり度々トレーニングで顔を合わせるOさんの激変ぶりに刺激を受けてのことに違いない。

Oさんは、本格的に筋トレに取り組み、食事改善も実践し、既に体重-14kg、ウエスト-15cmを達成している。年齢は少し僕らよりも上の方なので、影響力も大きいだろうね。若い人がやっても「あんたたちはまだ若いから」と理由付けをして逃げることもできるんだろうけれど、身近な先輩が身をもって示してくださっている「現実」からも目を逸らす程、昭和30年代生まれは「弱くないぞ!」と言ったところか。

まあ、理由はどうだって良い。積極的に新しいことにチャレンジすることってのが大事なんだ。その結果、考え方、体力や体型、表情や発する言葉、とる行動が(+)の方向へ転じて行くことに意味があるんだ。筋トレの習慣化は確実にその人の哲学に好影響を及ぼす。

表現が難しくて「意味分かんない」って方は下の写真を見よ!
脂肪よりも筋肉の方がマシってことが一目瞭然である。


ちなみに、S君へ指導した筋トレメニューは6種目。
終了後に青息吐息だったことは言うまでもない(笑)。

そんな馬鹿な・・・

歳をとったら誰でも背中が曲がるもの。
これは常識である。

誰もが避けたいと思っていても避けることができない「老化」。
時の権力者が不老長寿の妙薬や妙法を求めて部下に命じて無理難題を押し付けた話は枚挙にいとまがない。

しかし、現代医学では「避けられない」と結論付けられている。
・皮膚
・目
・筋肉
・骨
・髪の毛
・心臓
・血管
・神経
・脳
・歯
・・・もう悲しくなってくるほどにありとあらゆる部位が、組織が、「細胞」レベルから壊れて行くのである。それが「老化」だ。

「アンチエイジング」なんてできる訳はない。

そう断言しても誰も否定できないだろう。だからテレビや雑誌やネットで「アンチエイジング・・・」なんて大々的に宣伝しているのを見るにつけ、「けっ!この詐欺集団が」なんて悪態をつく人もいるのではなかろうか?大体、監督官庁が放置しているのが不思議だ。薬事法規制が厳しくなったとはいえ、実際にはグレーゾーン、というよりも結果が保証できないという点でブラックなはずだが、まだまだ至る所で広告を見受ける。

まあ、騙される方が悪いとも言えるのだが・・・。

さて、それはさておいて、下の写真を見てもらいたい。この写真はNCCAで勉強して資格を取ったお弟子さんが担当したクライアントさんの「体験コース」ビフォー・アフター写真である。



・一日で
・その場で
・背筋が真っ直ぐに伸びた

事実がここにある。

何故こんなことができるのか?
そこには
筋力と反射
の発揮メカニズムに対する働きかけ(理論と手技)があるのだ。
筋肉ではなくて筋力。そして意識ではなくて反射。
ここに適切にアプローチすることで理想が現実になる。

残念ながらこれがずっと維持できるとは言い難いが、
ノウハウを習得した指導者がいるNCCA関連施設で適切に一定の頻度で指導を受けると、
同世代の友人とは格段の差がついた若々しい筋骨格系を維持できることをお約束する。

魅力的じゃないかな?皮膚や髪の毛のお手入れは各自お願いしたい。

ボディメイクインストラクター養成講座始まる・・・

第一期生は8人でスタートした。
この位が丁度良いね。
目が行き届くし、受講生も交流し易いし。
NCCAの資格は欲しい人の自己満足で終わってもらっては困る。

その資格を持ってビジネスとして成功して欲しいし、
後に続く人の見本になって欲しい。

そういった点ではこのボディメイクインストラクター(BMI)は、健康を基盤としつつも、「美しい体のライン」を作るお手伝いが出来る指導者として位置付けているために、自分自身には厳しくあって欲しい訳だ。

誘惑は沢山あるだろうが、職業意識を高く持つことがストレスになるようでは頼りない。認定基準は受講期間内に自分の体を作り変えること。僅か1ヶ月のトライアル期間しかない。運動を少々行う程度では難しい。食事やお酒、スイーツ、生活リズム、ものの考え方…ありとあらゆることを改善しないと成功は覚束ないだろう。

受講生各位がその意味をどこまで深く理解出来ているか?答えはすぐに出る。

福岡県立朝倉高等学校にて・・・

体育系部活動所属選手100名超を対象としたトレーニング&コンディショニングセミナーを実施した。

バレーボール、バスケットボール、柔道、剣道、テニス、野球、サッカー、卓球・・・インドア、アウトドア、コンタクトの有無等、競技特性も経験も競技レベルもバラバラの対象者を相手にセミナーが成立するのか?疑問に思われる方は少なくないだろう。

確かにQualityを高めるためには対象者の属性は均一な方が好ましい。しかし、スポーツは別にトップアスリートのためだけにあるのではない。本人たちにチャンスを生かす気概と頭脳があれば、そこから突出してくる素材は格段に増える。


※個別に質問をしてくるやる気満々の高校生。

私はこれまでに、そういった数多くのケースに関わることができた。自分が関与することで何がしかの貢献ができるとするならこれ程遣り甲斐のある仕事もないだろう。

昨日のセミナーでは、顧問先生方からいただいた
「体幹強化トレーニング」

「朝食の重要性について」「アイシングを含む体のメンテナンスについて」をコンテンツとして進めさせていただいた。会場が体育館フロアだったので、実技が3分の2を占める構成にはなったのだが、概ね参加者の満足感は得られたのではないだろうか?

次回は2月23日14時から2回目を行うことが確定している。アンケート結果を基に今度は更に「選手の欲しい」情報を盛り込んだセミナーにしようと意気込んでいる次第である(笑)♫


挑戦中だが・・・

なかなか簡単にいかないものだな。
まあ、心は折れないので気長に取り組むだけだが(笑)。
若い人たちが簡単にグルグル回っているのを観て
・驚いて
・動きやそこにかかっている力をイメージして

色々な要素をバラしていくうちに・・・


(自分でもやってみたいな)と内心思ったのである。

それに・・・
・柔軟性はある
・筋力もある
・運動神経も良い
のであれば、「できても当然!」のはずだ。

しか~し。
ちっとも上手く行かない(笑)。
・難しい
・きつい
・痛い

と三拍子揃っている。

それでも独学でここまで来れたのはYouTubeのお陰だ♪
観て、イメージして、やってみて、痛い目に遭って、撮影して、一歩ずつ近づく。

1)初心者の入りの姿勢

2)肘をへその近くで固定

3)頭を下げ足を浮かす

4)下半身を旋回させていく

5)左足を振り下ろしながら右足の下を潜らせて前方へ蹴り出す

6)逆側から見るとこうなっている

7)4分の3回転位の時点で右足が下がってしまっているので失速


8)1回転終了も次の回転に繋ぐには上体を床にくっつけた状態でキープできないといけない

そういうプランで進行中。
何せ、ティーンの子達のように無理は利かない身だ。
「やってみる」とは言っても数も時間もこなすことは現実的に難しい。
頭で勝負するしかないのである♪

年内に連続回転できるようにイメージ力を高めるよ。