損をしたくなければ人の話は聞くものだ・・・

早いもので10月も下旬に入った。今年も残りが2ヶ月強しかない訳だ。

10代、20代の若い世代の人であれば、まだ2ヶ月「も」残っている、となるのだろうが、30代以降の世代だと、もう2ヶ月「しか」ない、という感覚の方が強いのではないだろうか?

それは何故か?理由を考えてみた。色々なご意見はあるだろうが、ここで述べるのは全くの私見である。

筋肉マッチョ腹筋筋肉筋肉 筋肉マッチョ腹筋筋肉筋肉 筋肉マッチョ腹筋筋肉筋肉 筋肉マッチョ腹筋筋肉筋肉

実際には2ヶ月もあれば、あれもこれも沢山の事が物理的に可能である。

家を建てたり、
内装をリフォームしたり、
傍目には大事のようでも、作業に入ってしまえば、後はスムーズなものである。

楽器の演奏でも、
ダンスの振り付けでも、
2ヶ月もあれば、一曲位は十分に完成する。

試験勉強でも、
2ヶ月も集中して取り組めば、相当なレベルアップが可能である。

そんなことは、まともな社会人であれば誰だって分かるはずだ。にもかかわらず、「2ヶ月しかない」と言うのは、

◆具体的になすべき課題や目標を持っていないか
◆持っていてもモチベーションが低くて集中していないか

のどちらかである。

このどちらかのタイプの人間は、
「何をしたら良いのか分からない」とか「何をやっても上手く行かない」なんてことを年中口にしている。そして気力や焦りは知らず知らずの内に萎えて、次いでに体力も失い、年齢よりも老けて見えるようになるそりゃそうだろう。イキイキ出来るやり甲斐を持っていないのだから、「感情」のエネルギーも上がるはずはない。飲酒や喫煙、夜更かしが加われば心身の老化は指数関数的に進行してしまうことになるだろう。
しかし、福音はある。筋トレだ。いや、正確には筋トレをする事だ。そうすると…

◆初期段階で強烈な筋肉痛を感じる
◆数日後に筋肉痛は消えるか弱まる
◆同じトレーニングを繰り返す毎に筋肉痛は出なくなり、扱える重量が重くなってくる
◆背筋が伸びて姿勢が良くなる
◆立ったり座ったり歩いたりする日常生活動作が楽になる
◆痩せたんじゃない?引き締まったんじゃない?何か筋肉がついたみたい。イキイキしてるね…etc.他者からポジティブな言葉を思いがけずいただく機会が増える。


こうした反応を得られるまでには、「2ヶ月も」あれば十分だ。

ただし、正確かつきついトレーニングをしなきゃいけない。

BODY MAKE STUDIOなら確実だ。
有料体験好評実施中!
(笑)
一度位は歯を食いしばってみよう。

視野も視点も変わるよ。

その一部を11月10日13時から小倉の西日本国際展示場の介護福祉機器展にてセミナーで公開する。タイトルは『人生が変わる運動習慣の秘密~知らないあなただけが損をする運動が心と体に及ぼす真実の効果~』だ。2時間の枠組みの中で理論と実技を組み合わせた展開を予定している。奮ってご参加いただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>