レスリングJOCジュニアオリンピックカップ報告・・・

JOCジュニアオリンピックカップ全日本ジュニア選手権は、4月21~22日神奈川・横浜文化体育館で行われ女子48㎏級では入江ゆき選手が優勝した。おまけにオリンピック・ゴールドメダル賞獲得。

結果だけみると「良かったね」となるが、当の本人は自らダメ出しをしてきた。

その訳はコンディション不良。
試合前に体調を崩して熱発するなど世界を目指す者としては甘さを指摘されてもおかしくない状況だった。

もちろん、それで自滅するレベルでは話にならないが、そこは何とか
「減量もかえって上手く行きましたし・・・」
ポジティブシンキングで乗り越えたようだ。

次の試合までにいくつ弱点を克服できるかがポイントだな。明後日は少し追い込むことにしよう。

講習会を終えて・・・

初めて担当した健康運動指導士・健康運動実践指導者の継続単位認定講習会は、21・22日両日で50人の参加者を集め12時間を終えた。県外からは島根、佐賀、熊本、宮崎、鹿児島からお越しいただいた。まずは、ご参加いただきありがとうございました。


参加者の感想を拾っていくと、
・専門学校で学んできたことが全てひっくりかえされました
・正しく目からウロコの内容でした
・もっと早く知りたかった内容です
・現場で応用できるようにしっかり復習したいです

等々、嬉しい感想が9割を超えた。


が、一方には少数意見として。
・もの足りなかった
・介護予防の現場では使えないものがあった(実際に使っていることを教えたんだけどね)

との声もあり、反省すべきところだ。


確かに受講者の職業やキャリア、レベルについては均一ではないので、こちらが講座を開講する際にマーケティング不足だとこのようなことは今後も起こり得る。講座を案内する際の内容にもう少し絞り込んだテーマと表現を書いておくべきだろうね。


今後は更に良いものを作って行くのでご期待いただきたい♪


さて、講習中の体調は不良だった。昼食も取らずに寝ていた位だ。万全な状態で臨めなかった原因は概ね見当が付いているので、今後のライフスタイルに反映させることにしよう。何せもうすぐ48歳。「自分の健康は自分で守れ!」と言ってるからには自ら手本を示さないとね。


なのでまた頑張るわけよ(笑)。
右の肩と左腰と右の股関節に痛みと違和感がある。
それを動きながら改善できればまた面白い発見になるのかなと思ったりして。




まあ、今週は健康診断もあるので少し大人しくしておくかな。


まだ自立歩行出来ているから良いのだが・・・

「痛くないのかなあ?・・・」と思ってしまった。

杖も不要でマイペースで朝の散歩を楽しんでおられたようだが、それが可能なのは痩せていて体重が軽いからだろう。これで体重が重かったら痛みで散歩する気になんてなれないはず。

この方の膝関節近位をレントゲン撮影してみるとこうなっている。


変形性膝関節症だ。
下肢の筋群が退化したことによるところが大きい。


こうした諸々の筋群が弱って行く訳だが、中でも膝関節の変形に悪影響を与えているのは・・・


である。
さて、その理由を考えて欲しい。
ヒントは駅や街中で立ち止まっている女性のつま先の向きだ。
お尻と膝と脚には密接な関係があるのだ。


今日のトレーニングは腹部をターゲットにした・・・

右肩インピンジメント症候群と左大転子(打撲)の痛みが気になる。
事実多くの運動制限が出ているのだが、こんな時こそ
「知恵」を使えば対処可能だ。
「痛くても患部に悪影響を及ぼさない筋トレ」
を実施すれば良いだけだ。
そういった訳で本日はパートナーの太一の希望もあって“腹部”をターゲットにした。

ドラゴンフラッグも様になって来た。
1)

2)


3)

もう少しレップスを増やせそうだ。

スイングシットアップはフリーウエイトを使った
究極の腹筋運動の一つ。
是非お試しあれ。
1)

2)

3)

4)

5)

ただし、十分なウォームアップをお忘れなきよう
相当効くのは間違いない。

48歳を5か月後に控えて・・・

チャレンジしていることがいくつかあるのだが・・・

その一つがPower Moveだ。
色々な技があるんだけど、
カッコ良い。
凄い!
信じられない。

できないんだな、これが。

エキスパートの林先生に特別にレッスンしてもらったんだけれど、
初日はしこたまコンクリートの床と肉弾戦をしただけで終わった。

空手時代の「打撲」を味わっているよ(笑)。

・右肘
・左肩
・左大転子
は痛い。

左肩から右肩に抜ければ左腰を打つことは無いんだけどね。
物理学的、運動学的に理解できてもそれを体現できるかというと一足飛びには行かないのだ。

挑戦は続くよ♪

現時点では・・・
1)

2)

3)

で終わっている。
悔しいぜ!!
できたらカッコ良いよなあ~~~。
その思いがモチベーションだ。

これも一つのチャレンジだ・・・

脚前挙。
目標は垂直位置での静止。
もちろんまだ一瞬もできない。
そこまで上がらないんだよ。

これで80度弱か?

ただし、去年の夏は50度位だったと思うので、
これでも大きな成長だ。

しかし、一人で写真を撮るのは骨が折れる。
というか、マジで上腕三頭筋が切れそうになった。
もう少し柔軟性があれば筋力の負担を減らせるんだけどな。
やることが多くて大変だよ(笑)。

今日はウインドミルの練習はオフ。

だって左腰下部が打ち身で痛いんだよ(笑)。
明日は挑戦するかな。
リベンジなるか…
ちなみに先生は半年かかったそう。
俺はどうなるだろうか?

驚愕?目からウロコ?・・・違う。真実だ!

リアクションレジスタンスマシンを使って「真実の」筋トレを行えば、「3か月」なんて期間は不要だ。

・肩が痛くて腕が上がらない
・膝が痛くて立ちしゃがみが辛い
・腰が痛くて背筋を伸ばせない


ドンと来い!

その場で解消しよう。

「そんな馬鹿な!!」
と思うのは自由だが、
それは体験してから言って欲しい。

これを見よ!
「親指がしびれて、肩から腕にかけてジンジンして仕事に支障が出ている」
との訴えを聞いたのは昨日の夜だった。

いらっしゃ~い♪
西鉄薬院駅で合流して博多屋でランチして渡辺通のジムへ。
一説には『虎の穴』と称されるあそこだ(笑)。

諸々ヒアリングさせていただき、両腕を横方向に挙げてもらったところ、右腕がまるで上がらないことが判明。


ここまで酷いとはご本人は気付いていらっしゃらなかった。


そこで写真のリアクションレジスタンス機能付きローイングマシンを使って2セットローイングをやってもらったところ・・・


だ。本人の驚きようやいかに。

まあ、自宅には筋トレマシンは無いので別の種目でアレンジして自主トレメニューを作って差し上げた。

「来て良かった~♫ラッキ~」
とはご本人の言葉である。

凄くない?またまた届いたよ~♪

森部先生こんばんは!
出張お疲れ様です。

今日、すごいことが起きました。
最近どのパンツ
パンツもブカブカになってきているんですが、
今日買い替えて試着したら、
いつものジーパン
ジーパンのMサイズがブカブカ。
なので履けちゃうかもというドキドキワクワクを胸に、
Sサイズを試着


履けましたーーー!!!

アメリカサイズ表記なので日本サイズだとMにあたりますが、
それでもL→Mになったので、本当に嬉しすぎます!!


お陰様で、生理前も順調に乗り切ってます
いつも増えてしまう体重も300グラム増で収まっています

こんなに顕著に身体に表れることが今までのダイエットではなかったので、
・嬉しいし
・楽しいし
・やりがい
があります。


しかも、自分の中では、
「無理してる感は全くない」
のが本当にすごいなって思います。

そして、いつも励ましを頂き、ありがとうございます。

また報告しますね!
おやすみなさい。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

嬉しい報告だ。
今日もきっと良い一日になるね。
ついてるよ♪

ただ今出張中だ・・・

ジム経営、リアル筋トレについて学ぶために滋賀県の鍛錬を訪れている。
明日はマーケティングを兼ねて三重県まで足を伸ばす。

本日は午後2時過ぎにTANREN BODY TRAININGを訪問し、
大岡社長に多くの事を学んだ。
僕が二十歳の頃からの付き合いなので今年で知り合ってから28年目だ。
彼は54歳だが相変わらず「凄い」というか、未だに進化し続けているので圧倒されるし、底が全く見えない。

さて、そんな鍛錬にて新機種も含めて一通りのマシントレーニングを含む筋トレを体験し、レクチャーを受けた。消化不良の点もあるので明日また質問しなきゃな。それにしてもいくつか実用筋力を応用する技を学んだので早速帰ってから反復練習したい。

で、遊びだよ。
よく学びよく遊べは大人でも同じことが言えるはず。
息抜きを椅子に座ってだべるのではなく、
トランポリンのケージに入って自由気ままに遊ばせてもらった。

前宙を収めてみたのでアップしておこう。
「もっとやりたい!」と思えたのが一番嬉しいな。





トランポリンが欲しいぜ。



やってみりゃあ出来るってね・・・

スタローンがロッキー4(だったかな?)の中でやっていた腹筋トレーニングを一つやってみた。

デッドリフトからアブローラーへ繋いで最後の種目だった。
何でも、ドラゴンフラッグとか言うのだとか。
ブルースリーっぽいネーミングだね。

少しここのところ自分のトレーニング頻度が落ちているので、
デッドリフト自体きつかった。

重さはそう感じないんだけど握力がついて行かなくてね。
今後のテーマだな。

アブローラーも右肩を少し痛めているので違和感があったけど、

先に「ゆるり」(NCCAコンディショニングセンター福岡南)でボディメンテを受けていたのでどうにか持ったよ。
で、ラストがドラゴンフラッグ。




だ。

体幹中央部から大腿部までは動作中直線をキープして、
上背部のみ丸め、
体全体は少し反ったように見える。

これで40秒間の上下動を繰り返す訳だ。
動作そのものは広背筋と上腕二頭筋で作っている。
股関節が屈曲するのは間違いなので注意されたし。

さて、指導者はどうやってこれを出来るようにしたら良いのだろうか?効果的なメニューを考えてみてくれ♪