太田優士選手3年ぶりカムバックだ!

4月22日日曜日にスポーツ福岡県は春日市にあるクローバープラザにてゴングが打ち鳴らされる。

ボクシングマニアは言うに及ばず、
□イケメン好きの女性
□肉食系の女性
□刺激を求める男女
には絶好の機会だ。
行って、観て、感じて、何かを掴んで欲しい。
その結果が新しい自分に繋がるはずだ。
ボクシングに限ったことではないが、
ホンモノにはそういう力が等しく宿っている
ものと思う。

ちなみに太田選手は(株)
BODYBOXの代表取締役で、複数の店舗を福岡市内で経営してある。
ピンクのT-シャツの胸のロゴに注目!

それが何故?一般にはハングリースポーツの代名詞とも称されるボクシングにわざわざ復活し、チャレンジするのか?一般の方には分からないだろう。

当然、複雑な思いや考えがあるはずだし、そのある程度のことは私もヒアリングさせていただいて知っている。しかし、その答えが何なのかは是非クローバープラザにて生で観戦して掴んで欲しいのだよ。

居酒屋やレストランでちょっと楽しむだけでも相応のお金は飛ぶ。
それであなたの腹部や頬、背中や内腿に贅肉を付けることはあっても、あなたの人生が震えるような感動を味わうことは(ほとんどの場合で)ない。

だからお薦めする訳だよ。
美術、芸術、スポーツ・・・何でも良いのだが
ホンモノに触れることは人生において得をすることはあっても損をすることはない

太田さんとは、「出版セミナー」で大学の先輩が講師をされた時の会場で知り合った畑津さん(FBでもリアルでもお付き合いいただいている)の紹介で知り合った。非常に好感度の高い青年実業家で全くボクシングとはイメージが結びつかない位だ。

仕事の業種が比較的類似していることもあって親しくさせていただくようになり、
お客様を紹介していただくだけでなく、
ご自身まで私のクライアントになっていただいた。
もちろん
PEAK POWERも採用していただいている。


30過ぎて、3年ぶりのカムバック。しかも孤独なリングの上で
「闘う」のである。常人には理解できない精神や肉体の状態がある。


私の役目は少しでも望ましい状態で彼をリングに上げることだが、試合までもう1ヶ月を切ってしまった。調整期間を含めると実質は3週間しかない。「あの」問題点さえ100点満点中60点までキープしてもらえたら何とかなると思っている。


「あの」の内容が何か気になる方は会場に足を運ぶか、
私を倒してから聞き出して欲しい(笑)♪


さて、以下は直近のコンディショニングの状況だ。
大いに想像してもらいたい。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>