追い込むということ・・・

だらだらとトレーニングしても意味がないのだ。
逆に集中して高強度のトレーニングをすれば短時間でも十分である。
今日は概ね30分だった。
これを二人で交代しながらやっているので
一人当たり15分
それもセット間のインターバルを含んでいるのだから
正味7-8分ではないかと。
それでもこれだ。


いわゆる青天井。
直前まで必死に頑張っていた。
ケーブルクランチ3セット目。
これで今日の全てのメニューが終了するところ。
喰いしばった奥歯の擦れる音がギリギリと聞こえてきそうだ。


そしてこうなった。


(笑)

しかし、酸欠により目の前に霞がかかった状態のふわふわ感は味わった人間にしか分からない。オヤビンののろのろビームを食らったかのような緩慢な動きを体験できるぞ(爆)。

もちろん、相棒が頑張るので私も果敢にアタックする訳だ。




で今日は終了したのだった。


背中のトレーニングについて・・・

背中を鍛えるとどういうことが起こるかというと・・・
■姿勢が良くなる
■体のシルエットが良くなる
■引く力が強くなる
という3点がまず挙げられる。

歳を取ると姿勢が悪くなるのが普通で、体のシルエットが悪くなるのも当然のところだが、それが背中をトレーニングするだけでも大きく改善できるのだからお奨めしたい。

そしてこの背中のトレーニングは
引く
という動作に負荷をかければ済む。そのこと自体は非常にシンプルである。しかし、難しいのは・・・
■背中の面積が広く
■背筋のボリュームが大きいので
「引く」動作に様々なバリエーションが必要なところだ。

今日やったのは
■プルダウンビハインドネック

■Tバーローイング

だが、他にも・・・
■プルアップ

■デッドリフト

・・・etc.実際にはキリがないのだ。

そこで僕はクライアントさんのニーズやウォンツにその方の骨格アライメントや動作特性、ケガ歴などを加味してメニューを作成している。ほぼ外れないね。

総合研究所運営委員会に始まり・・・

⇒学生面談⇒来客対応(指定管理者制度下請けの件)⇒Jr.パーソナル指導(ソフトボール)⇒筋トレ道場の流れだった。密度は高かったなあ。

総合研究所運営委員会では3月9日の研究発表会のコンテンツが決まったので、これから一般公開の準備を進める。目玉は杉本龍勇法政大学教授(ロサンゼルスオリンピック400mリレーアンカー)による基調講演だ。大学の人脈とコンディショニングコーチとしての人脈で繋がった。

指定管理者制度の下請けとはNCCAの人脈を利用したい私の先輩からの持込みによるものだが、協会の有資格者にとってはキャリアアップにも繋がる話なので最大限協力させていただきたい。

Jr.パーソナルはリフレッシュも兼ねて楽しくやらせていただいた。
・きつ~い
・笑わせんで~
と両極の感想が飛び出す賑やかなものとなったが、立位体前屈やスピードフットワークのパフォーマンスについてはビフォー・アフターで大きく改善したので本人達が一番驚いていた。まあ、ウォームアップの段階から汗が流れていたので当たり前ではあるけれどね。子どもの能力を高める事なんて簡単なことだ。NCCAではどんどんこのノウハウを広めて行きたい。

最後は自分のトレーニングだった。40分でオールアウトまで追い込んだ。

そして、筋トレ後にバランスチェック目的で倒立を行ったのだが、

筋力を使い果たしているのでバランスが悪ければ静止できないという訳で、使えるよこれは。他にも色々なやり方があるのでまた改めて紹介しよう。 

大学⇒KBC⇒福岡県ルビー産業振興センターへと走り回った一日だった♫

正に疾風怒濤よ(笑)。

KBCラジオPAO~Nでいただいている月一のレギュラーコーナー名は
「健康森部塾」。
澤田&中島のWこうじとお送りさせていただいている。

2月2日のテーマは
「肩こりの解消法」
についてで、3種目の運動方法を紹介させていただいた。

・なぜ肩がコルのか?
・どうすればコリをなくすことができるのか?
・運動の手順と注意事項は?
といったことについて解説したのだが、リスナーからON AIR後にすぐ電話が入り、
「分かり易かったですよ~」
との声をいただいた。

良かったなあ。
映像がないと動きを伝えるのは難しいけれど、それを言葉だけで伝えることができた喜びは僕にとっては「=自信」になる。

来月も頑張るぞ!というモチベーションにも当然なるよね。

それからFacebookで展開中の「4wks EASY DIET」のリアル版第2回セミナーを実施。
MSPPのフォローと質疑応答のセッションを担当した。



今回はあいにくと悪天候(雪&最低気温)の影響にインフルエンザや風邪が加わって、当日にキャンセルが続出するという事態も発生。

少人数での開催というのが残念だったが、
内容は濃く、
質疑応答の時間も懇親会も充実していたと思う。

第三回目は規模も含めて絶対にパワーアップしたいね。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

今日も昨日に引き続き筋トレ道場を実施したのだった・・・

 現在、NCCAコンディショニングセンター福岡南では、連日ジュニアアスリートクラスの体験会を実施している。
※詳細は
 0924056871 までお問い合わせいただきたい(担当:野上)。

これは1時間で終了するのだが、それから参加者の保護者各位からのご質問に回答させていただき、いよいよ「道場」が始まるのだ(笑)。

今日は
■三角筋(肩)

■上腕二頭筋(二の腕)
■腹直筋(腹部)
を30分でオールアウトさせた。

この短時間でも十分な強度を加えることは可能である。
パートナーのST君曰く…
「本日も死にかけましたよ」
とのこと。

こういう声が明日の活力となる私だ(爆)。

NCCA名物「一万円筋トレ道場」では…

こんな感じで懇切丁寧にしごきまくるのである(笑)。

だが、間違えて欲しくないのは、バカバカしいただきついだけの効率の悪いいじめではないということだ。

◇短時間:1セットは40秒以内 全体でインターバルも含めて1時間以内
◇正しいフォーム:姿勢バランス、手首の角度、スタート&フィニッシュのコントロール…etc.を分かりやすく指導
◇楽しさ:1セットで分かる面白さ トレーニング中もなぜか和気藹々で笑い
笑顔が出る(きついのに 爆)
◇効果的:ど素人でも1ヶ月で別人の体力とコンディショニングノウハウを獲得

あなたもプロにだってなれるこの筋トレ道場に入会してみないか?
オリンピックに帯同する選手にだってなれる可能性が十分あるよ!