何のために筋トレをするのか?・・・

健康のため?
スポーツのため?
交流のため?
体づくりのため?
理由は色々あるだろう。
それこそ人それぞれ。

自分の場合はというと・・・
全部だなあ。

ただし、少しずつ変化して行くね。
30年前~20年くらい前までは、完全にスポーツの補強だった。当時は空手とビーチバレー、ウインドサーフィンやスノーボードをやっていた。

それ以降は体づくりと健康のために移行し、
今では「挑戦」のためか。

今までできなかったことができるようになるってのは年齢性別に関わらず嬉しいものだ。

■倒立ができるようになった

■それでプッシュアップバーを使った当初は・・・
だった。

■それがしばらく経つと・・・

までできるようになった。

ちなみにその間にいつも練習していた訳ではない。
できない原因を分析し、足りない要素を埋め合わせるトレーニングを別に考えて実践してきたのだ。それでも改善ができるのが面白い。

そしてその実感がある限り、他のあれこれにも挑戦してみようという気に「なれる」。

若い人と交流を持てるってのも良いよね。
これからも止められないなあ。
最近は難易度を「重さ」や「速度」意外に「バランス」でコントロールすることも加えた。

■女子プレス

■女子ローイング

これも一つの挑戦だ。

次も進行中。
難しいことにチャレンジしているよ。
年甲斐もなくね(笑)。



MSPPに自信あり♪

お弟子さんに当たる方から嬉しいメールをいただいた。
度々紹介させていただいているMSPPプログラムの実践者だ。
ただし、この方はMSPPについてはほんの「さわり」だけしか知らない。
それでも「効果」はあるのだ。
まず、以下をお読みいただきたい。

◆◇

◆◇ 
◆◇ 
◆◇ 
◆◇ 
◆◇ 
◆◇ 
◆◇ 
◆◇ 
◆◇

それから、先生 私はまだMSPPやっていますよ。


 ですので~実は バストが垂れてはいますが、
受講中はD75だったのに、
今は何とF70とアンダーは細くなったにもかかわらず、
サイズはアップしちゃっています。

(恥ずかしいので、メールでの報告です)

以前の私は、 交通事故の後遺症でヤバい身体だったのに、
お陰様で元気になり、
心もスタイルもよくなったと思います。

この森部先生との出逢いと
MSPPと
事務局の皆さんに感謝してい
ます。
この場を借りて、お礼を言わせていただきます。
ありがとうございました。

また 三月に先生とお会い出来るのを楽しみにしています。

◆◇ ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇  ◆◇ 

ご本人の承諾を得ての掲載だが、
多分この記事を読めば誰のことか特定できる人もいるだろう。
それはさて置いて私が述べたいことは、
「継続は力なり」
「中断は堕落なり」
ということだ。

NCCA事務局メンバーも
「MSPPで3日で変わる」
と豪語している。
ところが効果が出やすいから油断もあるようだ。
継続はしていない。
するとその間にも老化は進行するんだね。
仕事の一環として毎日10分の息抜きを兼ねたMSPPを実践する企業を開拓しようかな。

そのためには・・・
だよね。

体力は技術を凌駕する可能性大だ・・・

40を過ぎたどころか50が近い年齢ともなると、同世代の中には(±5歳程度)体にガタが来ている方も少なくない。

最初は・・・
■どっこいしょ、よいしょ、あいたたた腰痛・・・と動作の際に声を発するところから始まり

次に・・・
■ふ~、やれやれ・・・と負荷の大きな作業をしたり、持続的な動作をしたりした後でぐったりし
やがては・・・
■実はさあ・・・と病気sao☆を抱えたことをカミングアウトする
のが大体の流れだ。

自分のネガティブな部分をカミングアウトするのはある面では勇気の要ることかもしれないが、内に籠って苦しむよりも精神衛生上は良いことなのかも知れない。

それでも一番良いのは「健康」で「体力」があることだろう。
それがほんの少し気をつけるだけで、
一日平均20分ストップウォッチ程度(週3回の場合、1回45分程度)の筋トレでディフェンス&キープできるとしたら?

やった方が良いんじゃないか?
心からそう思うよ。

僕だって今は時間がなければインスタントラーメンカップラーメンすすったり、コンビニ弁当べんとう食べたりするし、お菓子だって差し入れあればガンガン食べている。それをほったらかしにしておけば1週間もすれば変な肉(実は肉ではなくて脂肪だ)が腰回りに乗ってくる。

そんなの当たり前だ。

それを受け入れるかどうかの問題だろう。
ストイックにして社会性を遮断するのはどうかと思うが、
自分の体を、
親にもらった体を、
奇跡的確率で存在していることを、
ありがたく思うのであれば少しは努力しろよ。

20分だぞ、たったの。
いや10分でも絶対に効果はある。
これを言い続けること。
啓蒙活動を続けることが僕の使命かも知れないな。

いい歳して、と嘲笑されるかも知れないが、
自分の子供世代の大学生、高校生に交じって遊べるのは本当に楽しいものだ。

■バドミントン



■バレーボール



普段は競技そのものは何もやっていないので、ぶっつけ本番なのだが、体力があると技術がなくても何とかなるもんだよ。この日は5時間動きっぱなしだった。翌日も筋トレはしたぞ。

活況! Jr.アスリート教室♪

競技種目はバラバラだが、元気な子供たちが集まってきている。

時間が19時以降のセッティングなので、お母さんお父さん方にもご迷惑をおかけしているが、皆さん非常に熱心にトレーニング風景を眺めていらっしゃる。

子どもたちも親に良いところを見せようと思っているのだろう。
真剣さの持続時間がこの年齢の子どもたちにしては長い

と思いきや、学校のクラブやチームの練習中には持続力が短いのだそうだ。
恐らく、普段とは違うあれこれを体験できるのが面白いのだろう。

私のモットーは・・・
□飽きさせない
□できるだけ沢山の種目を経験させる
□ケガをさせない
考えさせる
だ。

・楽しい
・面白い
・できる
を感じさせることは最優先だが、

それが
・どうしてそうなのか?
を考えさせる。

もちろん右脳優位な発達段階のJr.世代である。
考えさせるといっても「左脳」に理解させよう、教え込もうとしても難しい
でも「面白い」「分かる」なら子供たちは
・聴いてくれるし
・考えてくれる
のだ。


そういうことを
・理解して
・教えることができる
「フィジカルトレーニングコーチPTC」を育てたいと思う。

最近はご無沙汰続きで申し訳ない・・・

ここのところコンディショニングセンター福岡南での指導も加わり、活動の拠点がどんどん増えてきている。

■九州共立大学
■九州大学
■福岡県立小倉商業高校
■福岡県立北九州高校
■渡辺通
■コンディショニングセンター福岡南

□GET朝倉本店
□GET那珂川店

これに講演やクリニックの依頼とラジオ出演(レギュラー)が加わってお陰様で…
八面六臂
獅子奮迅
の活動状況では?

体力的に疲れないのか?
とよく心配していただくのだが「大丈夫」なのだ。

もちろんPEAK POWER効果はあるのだが、

最近のJr.教室で子供たちの元気をいただいているせいだと思う。


面白いよ~。
きついトレーニングもね、
「体がきついと感じたらきつくないって言うんだぞ~」

って教えたら、
「きつい。きつくない」
ってぶつぶつ言いながらやっている。
まるで子供時代のルフィだ。
そうエースに鍛えられている時のね。

今度からエース森部ってするかな(笑)。

2月11日…

もう昨日のことだが、午前中はNCCA認定リンパケアトレーナーの認定実技試験だった。
私はジャッジを務めた。
昼食休憩後、午後には NCCA会員向け勉強会にて講師を担当した。
有資格者を主としながらも一般にも開放しているコンディショニングに関する定例の勉強会だ。
何と無料で毎月一回開催。

本日のテーマはストレッチ指導のケーススタディについて。

自分のクライアントさんや生徒さん方にBefore/Afterで改善を見せる/ための手技と理論について解説した。

変化は上々。
記録写真データは手元にないので揃い次第まとめて報告したい。

15時に勉強会を終了して『筋トレ道場』スタート。
今日は胸と背中と肩を各1種目ずつ行った。







ヘロヘロになったが、良い感じでパンプできとと思う。
もちろん終了後のPEAK POWERは欠かしていない。


充実の1時間だった♪
最後に行った記念撮影では愛里の脚と比較審査を行ったよ。

良い感じだね。
次回は胴体と比較したいけれど春以降になっちゃいますね(笑)。
負けじと頑張るぞ~♫





また今日も2袋売れたのだった♪そして・・・

新たに4袋注文が(笑)。
自信満々だぜっ♪


そう。ここでお馴染みのPEAK POWERだ。

しかし、飲み忘れると大変な目に遭ってしまうので要注意だ。今まさに身を持って体感している。

超筋肉痛なんだ~~~~~~

腹部がね、上から下まで。前から横まで。

まんべんなく痛いっ!
しかも相当痛い。

飲み忘れたのさ昨日。
元々自分のトレーニングじゃなかったのに、高校生レスリング選手達と一緒にトレーニングに付き合ったから。

PEAK POWERを持って行ってなかったのだよ。
もう、絶対に忘れないようにしよう。
大いに反省だ。

高校レスリングの指導・・・

今年はインターハイ制覇にチャレンジしてみたい。
種目はレスリング
オリンピックや世界選手権でメダルが期待できる日本のお家芸的競技だ。

これまでにも単発でレスリング選手の指導をしたことはあったが、昨年4月に九州共立大学経済学部へ入江ゆき選手

が入学して来てからどっぷりとレスリングに関わることになった。

※ちなみに入江選手は去る1月27日~29日ロシアのクラスノヤルクスにて開催されたヤリギン国際大会48kg級で2位を獲得。


彼女は私の講義を受講したのをきっかけに

「トレーニングを教えてください!」

と直訴して来たのだが、

そこから彼女の出身高校レスリング部でも指導することになったという訳である。


今日もトレーニングの指導日に当たっているのだが、

そもそもレスリングという競技は特に「引く」力が重要で、

・タックルでも

・投げでも

・組み手でも

・回転でも

「引く」力が弱ければ勝ちは遠のいてしまう。


攻防のどちらでも「引き」を意識してトレーニングしなければ話にならない。


しかし、そんなことは別に私でなくても筋トレをやっている人なら誰だって想像できることだ。違いはプログラムであり、その日のメニューの組み方と指導の仕方にある、と思っている。


これがね、受けてもらわないと分からないんだな。

出し惜しみではなく、

書いて説明することが難しい。


コーチやトレーナーになりたい人からすると

「もっと教えてよ」

となるだろう。


それもうなずけるのだけれど、授業でできることって限界があるんだよね。
時間的にも、人数的にも。

だから「ツボ」の部分は研修生として同行してもらうか、アシスタントとしてメンテナンスだけでも稼ぎながらついて来てもらうしかないし、何より自分もトレーニングを受けるべきだと思う。

大体、見て分かる程度のことでチャンピオンなんか作れる訳ないじゃん。体験・体感に勝る教師はいないぞ。
そういった訳でレベルアップしたい人は時間と労力を使うべきだね。

そしてコミュニケーション能力を高めることだな。


そうすれば誰でも一流に近づけると思うよ。



今日もJr.アスリートクラス体験会だった・・・

NCCAコンディショニングセンター福岡南の柱の一つはJr.アスリートの育成だ。現在は正式オープン前に体験会と称して予約制で対応させていただいている。本日の体験者は6名だった。

■野球
■ソフトボール
■テニス
■サッカー
■バレーボール
■バスケットボール
から複数の参加者にこれまでに集まっていただいた。

実際に担当してみるとなかなかの素材の子が多く、少しアドバイスしただけで全然変わるので非常に面白い。今後が楽しみである。

さて、体験会を終えると恒例の筋トレ道場だ。
今日は更に短縮して行った種目は2種目のみ。
■ケーブルクランチ
■Tバーローイング
だった。

今日もこんな顔で頑張ったST君。
酸欠になってくれただろうか(笑)。



ケーブルクランチ後にTバーローイングで追い込む


この一種目だけでも相当聞かせることが可能だ。



もう少し一つの部位をやり込む必要はあるが、
感触は悪くない。


夏が今から楽しみだぜ♪

PEAK POWERは相当凄いのだ・・・

便利な時代である。
■Facebook
■BLOG
■e-mail
と無料のサービスを利用して広告が成立するのだから。
私はHP上からの販売を現状は行っていないので、本当にこの3つだけだ。

これで商売になっているのだから有難い。

■パーソナル指導の依頼
■セミナー・講演依頼
■ラジオ等出演依頼
は全て上記で事足りている。

その上、だ。

■PEAK POWERサアプリメントの注文

も増えてきた。これ商品が良いからだと思うのだが、注文の入りが微増傾向にある。口コミも役立っていて紹介者が善意でのセールストークを打って下さるので大助かりなんだ。

口コミナンバーワンの座を争う一人であるWYさん
から写真データとコメントをいただいたので紹介させていただく。 





「森部先生、お忙しいところすみません!ピークパワー飲み続けておりますがやはり筋肉痛がかなり緩和されます!びっくりの一言です!連続で出来るぐらいの筋肉痛にしかならないので大変喜ばしく思っております!プチ情報ですみませんがすごさを伝えてたくてメールさせていただきました 」

有り難いことだ♪