筋トレの環境整備も大事だ・・・

写真はいずれも弊社オリジナルの商品だ。

安定感抜群のベンチは安心してトレーニングに集中できる。

補助者も補助しやすく、万一潰れた場合でも完全にガードしてくれる可変式セーフティーバー付。
レイアウト変更を簡単に行うキャスター付と言う心憎い製品に仕上がっている。
これで初心者でも安心して追い込めるのだ(笑)。
と言いながら結構優しい塾長でもある。

あ、今日久々だったKうっちは途中でガス欠してたっけ・・・。
ま、いっか。


そして、これまた安定感抜群のプレートハンガーは沢山のプレートをコンパクトにまとめて使いやすく収納できる。

不特定多数の人がトレーニングする施設では必須のエクイップメントだ。
よく、床の上にプレートを寝かせたまま積み上げている施設があるが、
使いにくいし、掃除もし辛く、何より崩れた場合には非常に危険である。

やっぱり、ある程度の環境整備は必要じゃないか?

NCCAコンディショニングセンター福岡南では、
■ウエイトトレーニング
■スピードトレーニング
■コーディネーショントレーニング
■インパクト&プライオメトリックトレーニング
等、超専門的なトレーニングがJr.から一般成人まで安心して受けられる。

お近くの方は是非ご見学にお越しください。

知っているかい?・・・

フェイスブック上で旧知の友人としたやり取りを紹介したい。
「パンと顎と視力」に関する内容だ。
もちろん「パン」とはあの食べるものであり、友人はその「パン」(に限らないが)を自宅で手作りしている家庭の主婦(以下SMさん)だ。

その彼女とのやり取りを塾長のブログで紹介するからにはそれなりの理由がある。

・スポーツ選手
・健康生活
に関する内容に発展したからである。

SMさんは、ご自身が作られたパンの写真をフェイスブック上にアップしてあったのだが、それを見た彼女のご友人達は「美味しそう」「今度作り方教えて」…と書き込みをしておられた(そりゃそうだ)。

ただ、私の書き込みは少し視点が違っていた。その理由は彼女がご主人の仕事の関係で一時期ドイツへ行かれていたからだ。以下に彼女とのやり取りをコピペさせていただいたのでご参考あれ。

SMさん: あきちゃん、私も今迄はHBだったのー。パンが焼ける香りって最高だよね♬
最近はパン教室行き始めて、手ごねにしてるよ~でも天然酵母だから面倒な第一発酵まではHB頼み(笑)…とはいえ、ずっしりドイツパンが懐かしい~HINKELの小鳥さんマーク思い出したり☆
 

塾長:食べたいです。時にドイツのパンと日本のパンはまるで硬さが違っていて、長野オリンピックの際に滞在していたイツ選手団が日本製のパンを食べて「柔すぎる。もっと硬いのじゃないとダメだ」と注文を付けたので、世話人が日本で一番硬いと評判のパンを持っていったら、それでも「柔らかい」と言ったそうです。咀嚼力が不要な柔らかいパンを食べて顎が発達しない現代日本人の問題点の原因の一つかも知れませんね。硬くても美味しいパンって難しいのでしょうか?スポーツの世界では売れそうなんですけどねえ…。 

SMさん:森部さん、ドイツのパンはギッシリ詰まった感じで硬いというか重いというか…。強力粉の番号が細かくあり、硬いパン用の粉で日本のホームベーカリーで焼こうとしたら機械の羽根が壊れそうになりました(笑)日本のふわふわ食パンは彼らにしたらパンとは言えないでしょうね~確かに顎の為にはドイツパン良さそうです! 

塾長:貴重なお話ありがとうございます。凄く参考になりました。実は近視が増えている日本人の背景には「柔らかいものばかり食べている」食習慣があって、そのことと顎関節や顎の未発達には相関があり、かつ視力の焦点距離の短縮傾向にも相関があるという研究があるんです。 

柔らかいもいのばかり食べていないかな?
・競技者は強くならないし
・一般人は太る原因になる
お互いに注意
しようじゃないか。


とは言え、美味しいものは美味しいとしか言えないからなあ(笑)。

PEAK POWER愛用者急増中!・・・

最初に申し上げておく。
ご注文はNCCA事務局まで。
連絡先は
www.ncca-gym.com
092-405-6871
だ(笑)。

と前置きが長くなってしまったが、
NCCAが年末ギリギリのタイミングでリリースしたPEAK POWERの愛用者が急増している。
■オリンピックレベルアスリート
■その他国際大会出場権保持アスリート
■国内プロアスリート(競輪・野球等)
■学生アスリート
■トレーニング愛好者(塾長もここに入る)
■発育期青少年
■主婦
他、各位から1ヶ月を待たずしてリピートが入り始めた。

1袋飲み始めてすぐに体感を得て、追加注文が入るというのが大体のパターンだ。
以下に届いた声を記載させていただく。

■相当追い込んでトレーニングして(やり過ぎたかな~?)と内心反省したのですが、翌日全然筋肉痛が残っていなかったので驚きました。あれだけやったのに筋肉痛が残ってないことが逆に気持ち悪い位で(笑)。これまでとの違いはPEAK POWERを飲んだこと位ですからね。正直ムキになって筋肉痛を求めているところです(爆)。

■飲み始めて気付いたのは翌日の筋肉痛の度合いが劇的に変化するってことですね。自分も最初は追い込み不足かなっと思っていましたが、一日わざと飲まない日を作りました。そしたら、同じメニューをこなしたにも関わらず、飲まなかった日は激しい筋肉痛で…。飲み始めてすぐに体感できました。普通のプロティンがもう飲めません。

■子どもにはまだ早いと思ったのですが、体に悪いものではないので試しに飲ませてみました。するとすぐに「もっと飲みたい」と言い始めたので訳を聞いてみると「練習がきつくないから」と言うんです。驚きました。そんなに違うものでしょうか?
■スパーリングを沢山こなすとすぐにへばっているのが自分でも分かるくらいでしたが、PEAK POWERを飲み始めて疲れが無くなりました。明らかに違いますね。もっと追い込めそうな気がします。

こういう声がメールやメッセージで届いている。
今後もユーザー数が増えるにしたがって成功体験も爆発的に増えるのは間違いない。
250袋製造して既に在庫が7袋になってしまった。
発売記念特価を付けていることを割り引いても異常な売れ行きだ。
まだ1ヶ月も経っていないからね。
以下にエンドユーザーの反応が良いかお分かりいただけるだろう。

お試しいただいた全ての皆様には是非摂取体感をレポートしていただきたく思う。

最強のサプリメントか?・・・

現在、ワークアウト終了の度に摂取しているPEAK POWERだ。


もちろん私がレシピを考えたものだ。
初回ロットで250パック製造したのだが、お陰様で大好評となり発売開始から1ヶ月を待たずして完売に迫る勢いだ。特に表立って広告を打った訳ではないのでほぼ口コミによる効果である。

特徴は・・・
・バルクタイプ(分包になっておらずそのままパウダーが入っているので計量スプーンで掬って摂取するタイプ。計量スプーンはもちろん付属している)である。
・分包にしていない分工程が少なくて済むので、それを内容量を増やすことに充てた。
・レモンフレーバーで清涼感あり。
・水に溶けやすく簡単に飲める。
・アミノ酸含有率が国内最高水準で従来品を凌ぐ。

こうした説明を加えて販売しているのだが、実際に摂取・飲用された方々から・・・
「筋肉痛にならない」
「次の日がすっきりしている」
「これまでに試した商品よりも飲み易くて美味しい」
「効いている感じがする」
といった声が続出している。

残念ながら初回ロットが掃けた後は、再発注となり若干のタイムロスが生じてしまうことになる。
・継続飲用を希望される方
・新規ご購入を考えてある方
には
NCCA事務局092-405-6871
www.ncca-gym.com
へご予約されることをお勧めしておきたい。

独りでも筋トレはできるから・・・

スケジュールに従うのみ。
「毎日」やるつもりでも結局は突発的事態で中止せざるを得ないからね。
そんなことは普通に社会生活をしていれば当たり前だ。
自分だけで生きている訳ではないしね。

今日は春日でのトレーニングに参加を表明していたTKさんが急遽都合でキャンセルとなったので、HKさんと二人でのトレーニングとなった。これまで参加していたKKはノーレスポンスだ。脱落したか?(笑)

ところでHKさんだが、現在はパーソナルトレーナーの活動を開始してあり、小学生男子のスピードアップを任されているとのこと。慣れぬデジタル機器をも使いながらアナログスキルと併用してなかなかに良い指導をなさっている。質問も積極的にして来られるのでこちらとしても張り合いがある。

そこで、今日は折角の好機とばかり、「走る力をつけるための体づくりと動きづくり~Jr.編~」をホワイトボードを使って解説した。我ながらかなり核心を衝いたミニレクチャーになったのではないかと思う。

やはり真面目に頑張ると良いことがあるものだね、とまるで自分が神様にでもなったかのような満足度だった(笑)。←完全に独りよがりだが。

その後、悲鳴を上げながら二人でトレーニング。互いにメニューが違うのと、時間の制約があるため交代で行う余裕が持てず、全て自力での追い込みとなった(笑)。ラットマシンを使った背中のトレーニングでHさんの背中がインターバル中に黄昏ていたのが印象的だった。

この施設は来週17日からNCCAコンディショニングセンターとしてスタートする。

ここでは・・・
■コンディショニングコーチ養成
■ジュニアアスリート育成
■一般健康管理
を目的として営業が行われるが、独立支援のアドバイスも行うことになりそうだ。壁を一枚隔てた隣はNCCA式メンテナンスルームもオープンする。全ての現代人にとって最適な場所となるに違いない。

そして、約90分の筋トレを終了して帰宅後すぐにオイルマッサージを行った。

まあまあ良い感じだ。充実した半日だったよ。

正しい筋トレをしよう。

無茶苦茶なトレーニングをやっても、
自己流で勝手なトレーニングをやっても構わない。
ケガしたり、壊れたりしないならね。

もしくはケガも承知で「これっきり」の気持ちで覚悟してやるんなら良いよ。
「後はどうなっても良い。トレーニングも止める」
ってんならね。

それ以外の場合には僕は全てダメ出しをする。
■関節が弱く、骨格が小さい人
■長い間運動から遠ざかっていた人
■これまでに捻挫や腰痛などの経験がある人
■筋力の成長が異常に速い人
なんかには特に注意が必要だ。

真面目に頑張ればすごく効果が出るんだけれど、
筋肉は耐えれても関節や腱が耐えれないケースが少なくないんだ。

やっぱり専門家について運動量を成長度合いや食生活の内容とも照らし合わせて、適宜アドバイスをもらったり、メンテナンスも受けたりしながら「長い目」で見て取り組むのが一番だ。

そうすれば・・・
■競技スポーツにも
■健康スポーツにも
■一般フィットネスにも
■介護予防にも
万能なのが「筋トレ」なんだよ。

この写真を見てくれるかな。
スクワットの画像だ。

■スタートポジション



■ボトムポジション

膝も前に出ず、しっかりと重量を腰とお尻で受けているのが分るでしょう。
これは目的があってワイドスタンスで行っているからかなり深くしゃがめているんだけど、
普通のノーマルスクワットであればここまで深くは下げられない。
構造的にね。

ちなみにこの方は、還暦をとうに過ぎていながら工夫と努力を重ねて今も肉体が進化しているクライアントさんだ。
バーの重量は90kgだが、これでアップの2セット目である。どんだけ?って感じでしょ。

筋肉量も半端じゃなくて本当に今でも発達しているんだよ。
だから筋トレ指導後のメンテナンスは僕にとっても一仕事、一苦労なんだ。
分厚い筋肉に覆われているのを解体するように解していくのは面白いけどね(笑)。

僕の所に来れば、
■肉体改造も
■動き上達も
■パフォーマンス改善も
全部叶うよ。

・あらゆる競技種目に
・全ての老若男女に
対応しています。


今年もドンと任せてくれないかな♪


Produced by NCCA イベントのご案内・・・

メンタルトレーニング基礎コース九州初開講!!
 あの!浮世満理子代表の特別講演&講座説明会
 


お陰様で一般社団法人全日本コンディショニングコーチ協会も今年で3年目を迎える。
時が経つのは早いものだ。
設立以来、スタッフの懸命な協会運営と会員の勤勉な努力に助けられて今日を迎えられたことに感謝する次第である。
今月はNCCAコンディショニングセンター福岡南が正式に春日の地でオープンする。
これまでに育った有資格者達を核としてビジネスモデルの確立に繋げたいところだ。

さらに、満を持して今年から「スポーツメンタルトレーニングコーチ」の養成に着手することになった。
チャンピオンスポーツの世界においては競技レベルの高低に関わらず、体力や技術だけでは越えられない「壁」というものが存在する。
これを解決するために必要なノウハウを持って「ブレイン&メンタル」に働きかけて選手に壁を越えさせる手助けができる人材を育成するのだ。

そこで導入するカリキュラムは、あの「浮世満理子」がプログラムしたものである。
圧倒的な成功事例に裏付けられた説得力を持ってNCCAでは講座を開いていきたい。
以下イベントセミナーのご案内である。ご参考いただきたい。

■□■□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 


この度、森部が代表理事を務めるNCCAが、iDEAR式の「メンタルトレーニングコーチ」カリキュラムを採用して正式に資格認定講座を開講することになりました。今やスポーツ各界のトップアスリートや一流企業、教育現場等が採用するメンタルプログラムの代表がアイディア式メンタルトレーニング。

これは、心理カウンセリングの感情を扱うプログラムに、コーチング・メンタリングなどの目標設定プログラムを応用して、融合されたものから生まれています。目標設定をし、ステップを上がっていくことはもちろん、コーチングで扱わない「感情のコントロール」や、自分の身体に出てくる緊張のサインなどを和らげるイメージトレーニングなどを活用します。

実践型のアイディア式メンタルトレーニングを受けることで、集中力が上がる、本番に強くなる、人生の質が変わる。つまり、高い目標に向かって、厳しいプレッシャーの中、戦い続けることができるのです。どんな時でも自分の能力を十分に発揮し、人間が持つ可能性を最大限に引き出すために必要なのが、このアイディア式メンタルトレーニングです。

実際に、浮世氏は、プロテニスプレイヤー岩渕聡選手を全日本選手権大会で連続優勝に導いたのをはじめ、北京オリンピック代表選手たちのメンタルトレーニングを担当。女子走り幅跳び日本記録保持者で、アイディアメンタルトレーニングセンター所属、井村久美子選手の専属メンタルトレーナーとして、ロンドンオリンピックを目指しています。また、アテネオリンピック金メダリスト米田功氏は浮世に学び、引退後はアイディアメンタルトレーニングセンターのメンタルトレーナーとして活躍中。その他、プロゴルフ、フィギュアスケート選手を担当。現場主義に徹したメンタルトレーニングやカウンセリングのプログラムは、現在、トップアスリートや子どものスポーツチーム、経営者、企業・教育機関等で幅広く採用されています。

この機会にスポーツ大国アメリカからも注目を浴びているこのプログラムの内容について詳しく解説するセミナーにご出席になりませんか?

参加費:無料
説明会内容:
1. 「森部昌広」特別講演…フィジカルコンディショニングコーチから見たメンタルトレーニングの必要性
2. 「浮世満理子」特別講演
3. メンタルトレーナーの必要性
4. メンタルトレーナー養成講座内容
5. メンタルトレーニング資格取得後の活動

参加ご予約はNCCA事務局迄092-405-6871(先着120名)
お電話にてお申し込みください。

信じられるかい?

今日は高校剣道部のトレーニング指導日だった。
久々+剣道の試合+OB参加の稽古で・・・
「少し疲れが残っていると思います」
とは顧問先生の弁。

そのことに加えて、今日は寒い日だった。
僕がそう感じる位なのでかなり寒かったはずだよ。
剣道場にはストーブストーブが点けてあった。

もちろん、全ての窓は閉め切られていて、生徒たちも冬用ジャージ黒×ピンクを着用していた。

のだが・・・

僕が寒さを増す一方で、
生徒たちは段々と薄着になって、
男子は半袖「HORIZON」Tシャツ【2/4】で汗汗を流していた(笑)。

ちなみに窓は全開、
扇風機扇風機が3台回っていたのだから状況を推測されたし(爆)。

指示だけで動いていない僕はまあまあ寒かったのだが、
顧問先生や保護者おかあさんあたしおかあさん。の皆様はさぞ寒かったのではなかったか?

「帰り際に寒くありませんでしたか?」
と声をかけたら
「大丈夫ですよ!」
と元気な笑顔。
さすがだ♪

お年賀までいただいてありがとうございました。
来月は更にハードに鍛えたいと思います♫


今日は賑やかな森部塾だった(笑)・・・

フィジカルトレーニングの指導者たる者、自分がお手本を示せないことには説得力がない。

これは専門スポーツ競技者の指導者が「学生時代は・・・だった」というのとは全く意味が違う。と考えている。もちろん私の個人的な見解に過ぎないのだが、そこは代表理事の意向ということでNCCAではトレーニングを実践し続けることを義務付けたい。

その主義の下に春日や渡辺通で自主トレを『森部塾』として限定的に門戸開放しているのだが、今日は女性を含めて4人が参加した。うち2人は今日がデビューだ(笑)。

「追い込むぞ!~」と言ってたので戦々恐々としていたようだが、
ご期待に添えて追い込ませていただいた(笑)。
きっと明日は筋肉痛だろう。
PEAK POWERを飲んでいない人はね。


だからと言ってこれっきりで脱落しないようにね。
皆は指導者なんだからさ。
頭でっかちはダメだよ~♪