嬉しいメールは選手からだけではなく指導者からも届く・・・

本当に嬉しいことだ。

少し伏字にさせていただくが原文ママだ。
本日届いたこのメールで風邪も吹っ飛んだよ、マジで。
根っからの仕事人間だな(笑)。

■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■  

こんにちは。昨日帰宅しました。
※※※※からも連絡があったかとは思いますが、○○○は完敗でした。
色々とご指導いただいたことでコンディションは今までになく良かっただけに悔しいですね。

しかし、※※は既に気持ちを切り替えています。
表彰式で★★選手に話しかけていたので、何を話したのかを聞くと・・・
「ありがとうございました。勉強になりました」
と話したのだそうです。

その後すぐに相手方の監督がわざわざ私たちのところへお越しになり、最大級の賛辞をいただきました。
「我々は春からずっと※※選手だけを意識して練習してきました。うちは今回で終わり。これからは※※選手だと思います。いつでも練習に来てください」

相手方の監督にこのようなことを言わせる選手はなかなかいないと思います。次回は絶対に獲りたいと思います。

■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■□ ■ 

もちろんこちらも狙っていっただけに悔しさは一入だと思う。
それでもこの報告には一点の悲壮さも感じない。
・※※選手の類稀なるモチベーションの高さと才能
・それを間近で指導できる監督冥利
があるからだろう。

私も負けじとより良いコンディショニングを指導させていただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>