相当な激戦区(階級)だ・・・

やけにドキドキしている。

と言うのも、今日は現在指導中の入江ゆき選手(レスリング)が、来年8月のロンドン五輪日本代表選考会を兼ねた2011年天皇杯全日本選手権(東京・代々木競技場第2体育館)に出場しているからだ。

昨日が検量だったのだが、ここまでは全く問題なく調整できている(先週末土曜日時点)。体重と体組成のコントロールについては完璧なはずだ。しかし、女子48㎏級は世界大会8連覇中の

 小原日登美
選手を筆頭に、
志土地希果選手、  山本美憂選手、
鈴木綾乃
選手らと強者がひしめいている。日本レスリング協会の公式サイトで出場メンバーを見て改めてびっくりした。
 

厄介なのは、日本協会理事会で決定された規定により、9月の世界選手権でメダルを取った男子フリースタイル60kg級の湯元健一(ALSOK)、同66kg級の米満達弘(自衛隊)、女子48kg級の小原日登美(自衛隊)、55kg級の吉田沙保里(ALSOK)、63kg級の伊調馨(ALSOK)が優勝した場合は、その時点で五輪代表決定となること。

ロンドン五輪出場の可能性を残すためにも世界大会8連覇中の小原日登美選手をSTOPすることは絶対条件となる。できる事なら入江選手に止めてもらいたいものだ。皆様応援よろしくお願いします♪

日本レスリング協会公式サイト より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>