嬉しいのと同時に「責任」も感じる訳で・・・

つくづく、この仕事をやっていて良かったなと思う。
今日、ある方の相談を受けた。
39歳の男性で、ある競技の元トップアスリートだ。
20代までは全日本選手権や国体でも随分と活躍なさったのだそう。

現役時代の体脂肪率は10%を超えることはなく、
四肢の太さは尋常ではなく、血管まで浮き立つビーフィーでマッチョなボディだったそうだ。
何しろTシャツの袖がパンパンだったというのだから想像に難くない。
※IFBBプロボディビルダー(元警察官)のロニー・コールマン
  これは行き過ぎだな(笑)。

それが、現役の引退→2度の転職を経て・・・
・体重30kg超の増加
・体脂肪率30%超の増加
で「あの素晴らしい驚異的な肉体」は見る影もなくなった。

加えて、
・不整脈
・動悸
・息切れ
と深刻な健康上の問題を抱えている。

何しろ「このままじゃいけないと分かっているものの、心臓に来たらいけないと思うと何もできなくて・・・」とまで弱気になっておられる。

その彼が私の教え子を通じて私と繋がった。
そして「トレーニング」と「コンディショニング」を再認識し、
価値観の変化を起こし、
MAX CHARGEを知り、

飲んでみた。

ご本人曰く、
「疲れて体調が悪い時に飲むと凄く調子が良いんです。明らかに違うんですよ」
とのこと。

ちなみにその分のMAX CHARGEは私の教え子に分けてもらった分だそうで、
本日1パック(60包入)ご購入いただいた。

だけでなく、トレーニングも
「再開してみます」
とおっしゃった。
横には証人として私の教え子も座っていた(笑)。

もう逃げられませんよ~♫

彼は47歳の私を見て

※1964年生の47歳はガチだ。
「もう一度頑張ってみよう!」
という気持ちになったそうだ。
自分の存在が役に立っていると思うと何とも生き甲斐というか、人生の充実感というか、嬉しさを感じるものだ。

もっともっと多くの方に良い影響を与えられるように頑張って行きたいと自然に思えた今日の出来事だった。したがって、本日も激トレを実施ダ!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>