可愛いでしょう?

今日は改めてapyua(アピュア)を紹介させていただくことにする。

全部で3色あるんだ。
ある雑誌の企画でインタビューを受けた訳だが・・・

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ジムを経営する運動指導の専門家としては、常々もっと多くの方々にジムを利用していただきたいと思っている(笑)。私が経営するコンディショニングジムGET092-921-2514, 0946-24-3636)は、スタートして20年近く経つが、介護予防を目的とされた低体力者からオリンピックやプロレベルの一流スポーツ競技者まで、あらゆる層の方々を対象としている。

つまり、それだけの層のニーズやウォンツに応えるだけのノウハウを保有した数少ない施設だと自負している。ところが、実際にはロケーションやランニングコスト、タイムロス、モチベーション・・・等々、実に様々な理由がバリヤーとなって、GETに限らず日本全国でのフィットネス施設の利用者比率は全国民の
10%にも満たないのが実情だ。

つまり、圧倒的に大多数の国民は効率良い運動習慣を保有していない。ところが、「運動が体に良い」ことは誰だって耳学問としては知っているし、必要性も感じているという統計データはある。そこにこの
apyua『アピュア』が誕生した訳だ。

 

apyua『アピュア』の存在は、元々東京の知人を通じて開発メーカーの笠井社長自らによるプレゼンを受けて知った。まず、研究者の立場として開発に至った経緯、製品化までの苦労と工夫に唸り、心底納得し、次にユーザーとしてデザインと軽さ、安全性に惹かれ、運動指導者として機能性と運動効果に惚れた。そしてすぐに面白くて効果的な運動プログラムが頭に浮かんだので、それを私の責任監修DVDとして

apyua
のおまけにしてもらった()

 

apyuaが優れているのは、何と言っても実用性の高さだと思う。健康や美容に貢献するというバックデータを持った商品は数多あるが、使い方が難しかったり、ユーザーのスタート時点での筋力や柔軟性、運動神経などで制限が出てしまったりするものが少なくない。これらに対してapyuaは「ただ座るだけ」で当初の目的を果たしてしまうので素晴らしいとしか言いようがないだろう。

 

その理由は、apyuaにはバランス良く座らなければ「座ることが出来ない」からだ。商品開発に当たっては、「美しい佇まい」や「凛とした美しさ」を実現させるトレーニングツールを開発したい、という思い入れが強くあったそうで、それを聞いて「なるほど!」と唸った。「座るだけ」、「立つだけ」というのであれば大して難しい話ではないけれど、「美しい姿勢で立つ」とか「座った姿勢が凛としている」というのは思いの外難しい。ピクリともせずに3分間同じ姿勢を美しくキープできる人は殆どいないだろう。専門のレッスンを受けたり、意識を集中して慣らしたりしなければそれほどに難しいものだ。

それが、apyuaがあればただ「座るだけ」で良い。逆転の発想だね。安定した床の上に立ったり、安定した椅子の座面に座ったりするのには筋力はそれほど強くなくても出来

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>