森部流肉体改造・動き上達塾の出張体験会・・・

昨日、某高校のレスリング部にトレーニング指導に行って来た。ここでは初めての指導だ。男レスリング。レスリング。各6名ずつで合計12名が参加した。



3年生は夏の大会で引退しているので一番上が2年生という若いチームだったのだが、(よく鍛えてあるなあ)と内心感心した。何より全員のモチベーションが高く、素直なのが良い。



実際に指導した内容は
・ウォーミングアップ
・ダッシュ力急げ!改善
・体幹強化
・バランス?改善
・スピード持久力改善
・タックルパワー改善
に役立つ「BASIC」なものばかりであったが、正味90分。ケガも無く、だれることも無く、最後まで集中してよく取り組んでくれた。



その間、監督は終始ニコニコアハハして見守り、生徒の保護者も同様であった。勝手なイメージかもしれないが、レスリングという格闘技の雰囲気にはもっとハードボイルドなものを想像していたし、体験もしていたので嬉しい誤算になった。



指導後に話したことから、監督さんの意向として次のことが分かった。それは・・・
・(技術や戦術以外の)コンディショニングについては専門外のことであり、勉強しているものの一人では手に負えない
・高校日本一日本代表を取るためにできることは全部全力でやってみたい
・オリンピックオリンピック選手も出したい
ということだ。



そのために「外部の専門家の方とも組んで取り組めたら・・・」との思いも強く、今回の体験会が実現したのであった。



勿論、継続的にフォローするとなれば対価が発生するものであるから、この先は生徒と保護者の考え方次第ではある。しかし、昨日のプログラムの真意とポイントを完全に理解して日々の練習に取り入れて継続実践すれば、高校日本一程度は狙える内容のものを紹介させていただいたことを付記しておきたい。



一定の条件さえ満たせば、ビデオ撮影もOKの塾長のトレーニングクリニック

は常に全力だ。部活動の活性化には有効なコンテンツとなるだろう。良い意味でご利用いただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>