心・技・体が・・・

「調和の取れた状態で充実していないと最大パフォーマンスは発揮できない」ということを理解出来ている指導者がどれほどいるでしょうか?
これから大一番に臨む選手に専属コーチがかける言葉は・・・
・お前なら出来る
・やれるだけのことはやってきた
・落ち着いてやれば大丈夫だ
・いつもの調子でやれば必ず勝てる
・・・等々、概ねこんなものでしょう。基本的に(選手や選手の能力を)肯定的に捉えた言葉かけになっています。
ですが、それで良いのでしょうか?それで十分なのでしょうか?答は「否」です。これらが効を奏すためにはいくつかの前提条件があるのです。それらは一体どのようなことだと思われますか?
--------------------
sent from WILLCOM 03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>