Jr.アスリートの競技能力を高めるよりは・・・

運動能力を高める方が先決です。
運動そのものが苦手とまでいかなくても、それほど優れてはいない子に専門競技をやらせるよりは、昔で言う「体育は5」という子に適性を見て競技へ誘導していく方が効率が良いのです。
そういった意味では、ゴールデンエイジの段階までに十分な体育教育を施しておきたいものです。
それが小学校任せではうまく行かないのはマンパワーの不足に他なりません。小学校の先生方も体育指導のノウハウばかり強化する訳にはいきませんからね。
その辺の不足を補って行きたいと思って運動天才塾を不定期に開催していたところ、サッカー、テニス、野球、ゴルフ、柔道のJr.選手と保護者の方が定期的にやっていただけないか?と相談を持ち掛けて来られました。目下思案中です。。。
--------------------
sent from WILLCOM 03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>