マット運動や・・・

鉄棒ができない子供が増えています。さぞ、小学校の先生も教えるのが大変でしょう。高学年になるともう授業だけでは間に合いません。
それは「どうしてか?」というと、「体重」を支える筋力の不足、筋力の使い方、運動の軸の感覚の未開発が原因です。特に筋力は教えてつくものではありませんし、筋力が不足している状態で運動の軸を意識させようとしても体感できるのに時間が足りません。
重ねて言いますが「授業だけでは無理!」です。
だから、体育にも他の科目と同様に宿題や復習が必要なんですよ♪そして、教える側にも技術+αが求められることも忘れてはいけません。
・やって見せて
・やらせてみて
・誉めてやらねば
人は育たないと言った人がいます。
もし、指導者に求められる資質に不足を感じる場合は、マネジメント能力を発揮して他にできる「誰か」を招聘しましょう。そこに経費が掛かっても子供達の成長はそれを遥かに上回る効果として表れます。ゴールデンエイジとはそれほどに素晴らしい有限の時間なのです。
--------------------
sent from WILLCOM 03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>