メンタルトレーニングというけれど・・・

頭の中だけいじくっても勝てる訳ではありません。

そんな事で勝てるのであればお坊さんとか何か瞑想みたいな事ばかりやっている人が世界最強・最高のパフォーマーって事になりかねません。

そんな馬鹿なまったり

練習&トレーニングはフィジカル筋肉が優先です!

ただし、いつも絶好調って訳でもないし、

対人競技になれば相性もあれば相手の実力も大きく影響しますね。

この場合、

・自分の強い所を相手の弱い所にぶつける

・相手の強い所を出させない

・自分の弱い所を出さない

という事のうちの最低どれか一つが確実に出来ていないと勝負にはなりません。

そこに影響してくるフィジカル以外の要因としてメンタルの強さもしくは弱さが非常に大きいというだけの事です。

たったそれ「だけ」です。

問題はそれをどうやって解決するかという手法ですが、

それをメンタルトレーニングというやつで行うのが最近流行っています。

よく研究されています。

裏付けもしっかりしています。

が・・・

その前に大事なのは・・・

あなたの

・フィジカルは一流ですか?

・スキルは一流ですか?

という事です。

・○○○○選手がメンタルトレーニングを導入

・○○○○高校□□□□部がメンタルトレーニングで全国制覇

等という記事やニュースを見ると

「メンタルトレーニングが大事なんだ!」

と思ってしまいたくなるものです。

でもその前に

・身体を鍛えて

・技術を磨く

方が先です。スポーツ選手であるならそれは絶対にそう。

身体が弱くて、技術も今一な人がメンタルをどうこうしても

・投げれば豪快に打たれますし

・走れば置いて行かれますし

・ぶつかれば死にます

ので、くれぐれもお間違えのないように。

スポーツ競技者である限り、もしくはスポーツ競技者であろうとするのであれば・・・

・日常生活の全てを「競技」に結び付けて考えられるマニアックな感覚

を磨く事がパフォーマンスを改善するメンタルの強さを養成する最も簡単で確実な方法です。

時間はかかりますけれど、

その基盤を作るのは4週間もあれば十分です。

あとは競技生活を通じて強化していくのみ。

詳細はGET各店舗からお問い合わせください。

・朝  倉:0946-24-3636

・那珂川:092-921-2514

・春日原:092-405-6871

・渡辺通:080-3958-1069

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>