職業柄・・・

子供さんboyに関する質問を受けることが少なくありません。
■お子様が専門的にスポーツスポーツに取り組んでいらっしゃる方
■お子様に何か専門的なスポーツバスケットボールをさせようかと考えていらっしゃる方
■お子様がスポーツ野球を苦手に感じておられる方
スポーツが得意であるかどうかに関わらず、皆さんお子様のことを心配なさっています。
本を読んだり、
人に話を聞いたり、
見学へ行ったり・・・
状況や状態を改善するために余念がありません。
しかし、いつも思うのは・・・
「現象面だけ見て原因を考えることなく、対策ばかりに意識が向いているのではないか?」
ということです。
一時的にはそれで良いかも知れませんが、
同じような悩みや問題は度々出て来るものです。
いつも上手く行くとは限りません。
それに・・・
・「気力」が萎えたり、
・「興味」を失ったりしたら・・・
それこそ身も蓋もありません。
何故?
なぜ?
WHY?
常に疑問を持ち、原因を追求し、意味のある対策を立てるべきだと思います。

答をすぐに出す必要はありません
教育も成長も、どちらも時間がかかるものです。
じっくり取り組んで後悔が無いようにしていただきたいですね。
となれば長いお付き合いになります。
良好な人間関係を築けなければ長続きはできません。
・良心
・誠実
・真摯
・マナー
・モラル
そういった無形のものが殊更重要になってきます。
「時間」を意識することでこういったことの大事さが際だって来るんですね。
スポーツやトレーニングを通じた人材育成は子供も大人も巻き込んだ壮大なものです。
こういうことを理解できる人々とパートナーシップを組んで行きたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>