全身を隈なく鍛えるトレーニングツール・・・

その開発に躍起となっています。
これまで局所的に筋肉をトレーニングするマシンは数限り無く開発されて来ました。
それはそれで良いと思いますし、
素晴らしい成果も上げてきたと理解しています。
その上で私は敢えて全身を一度にトレーニングできるツールの開発を進めています。
専門スポーツとは異なり、
・技術が向上しても筋肉への負荷が抜けない
・上肢と下肢のコーディネーションが高まる
・遊戯性が高く夢中になり易い
・客観的にトレーニング成果を評価し易い
・トレーニングのバリエーションが無数に広がる
・年齢や性別の制約を受けない
そういうものを同時に叶えるトレーニングツール、
いや、エクイップメントと言った方が適切かも知れません。
そんなものを開発中なのです。
ものづくりの難しさと醍醐味を実感中♪

消費エネルギーを増やせ!

森部塾長のBLOG-101224-153607.jpg

ゼミではクリスマスパーティでした。
授業回数も規定分をクリアしていたので休講でも良かったのですが、
「やる!」
って言うものですから(^0^)/・・・
当然、
・ピザ
・ケーキ
・コーラ
・ポテチ
と定番のメニューが並びました。
よって労せずして高カロリーをGET!した訳ですね。
年内最後の総合研究所関連会議も終わり、
只今GET那珂川店へ移動中です。
今日は何をしようかな?

現場での応用・・・

NCCAやGETで指導を受けた方から度々メールをいただくのですが、その中に最近こういうメールがありました。
*********************
自主トレの一環で、
ある公園を走っていた時のことです。
地元では有名なある高校剣道剣道 面打ち部の男子集団が目の前を走り過ぎて行きました。
その中の一人の子が脚を押さえて集団から離れたのが見えたので、
「脚が攣ったの?治してあげよっか?」と声をかけて、問題個所のストレッチ指導を行い、
少しほぐしてあげたところ・・・
「あっ、治った。すげー??? ありがとございましたぁっ」と、
本当に僅かな時間で治せたんですよ。
自分でも初めての現場経験だったのでびっくりしたけれど、ボディーメンテナンスのレクチャーを受けておいて良かった、トレーニングの実践を続けていて良かった、と改めて思いました。
勇気を出してお節介して良かったと実感が湧きました。
しかも、その後直ぐに監督らしき男性が来て
「治してくれてありがとう」ってお礼まで言われたんですよ。
*********************
とのこと。
嬉しさが伝わって来ますね。
こういうメールをいただくと指導者冥利に尽きます。
それにしてもこの監督らしき人物には、
こういう出会いを大切にしてもう一歩踏み込んで
「うちで正式に指導してくれませんか?」
と言って欲しかったですね。

どんな人でも太るんだなあ・・・

と強く実感、
いや確信しました。
同窓会関係で度々会う機会が増えた友人達を見てそう感じます。
昔痩せていた人
昔運動部でガンガン鍛えていた人
昔オシャレだった人
(憧れだった人?はいないなあ・・・)

誰も彼も
太ってしまっています。
肥ったと書く方が正しいかもですね。
デカイ!
きっと裕福な暮らしをしているのでしょうが、
それでも代謝の収支バランスは完璧に崩れています。
加齢が進み、
筋肉が減り、
筋肉の活性が低下し、
消化機能も衰えている・・・
のにも関わらず、
四六時中何かにつけて貪るように
「食べている」

「呑んでいる」
のでしょうから。
まあ、そこまではないとしても暴飲暴食の傾向はほとんどの日本人に共通しています
残さず食べなさい。
勿体ない。
一滴の水にも
天地の恩得に感謝し
万人の労苦を偲ぶ
というのは尊い考えですが、
それでメタボって医療費を向上させ、
国家予算をパンクさせるのでは意味がありませんね。

昨日のハードトレーニング・・・

と言っても私がやった訳ではありません。
M高校サッカー部のトレーニング指導で選手にやらせた1月中旬までのメニューが少々ハードだったかなぁ?・・・ってことです。
監督から与えられたテーマは
「スピードアップ」
です。
「私の目から見ると、こいつらは何をするにももう一つスピードに欠けている気がするんです」
とのことでした。
この監督とはこれで二回目のコラボなんです。
前の学校にいらっしゃった時にも指導のチャンスをいただいたのですが、その時の選手たちが監督いわく・・・
「相当、驚く程にスピードヒイィィ!が上がりましてね」
と。
そこでこの度二度目のチャンスをいただいた次第です。
で、前と同じメニューというのも芸が無いので、
この一週間新しいメニューを自分で人体実験していたのですが、
かーなりGOODというか
FANTASTICなメニューが出来ましたので、
プレゼントさせていただきました。
年明け15日以降から第二弾に入ります。
それまでの彼らの下肢筋群の強化度合いが楽しみですね。

NCCAのBASICをまず取得してください・・・

■Physical Training Coach(PTC)
■Body Maintenance Trainner(BMT)
のどちらかですね。
どっちが入口でも構いませんが、
業界に長く関わっていくつもりであれば、
いずれは両方取得することをおすすめします。
弊社は営業体なので、
社内研修によって無資格者でも現場に出しますが、
待遇の面では資格の有無によって10%前後の差を付けて行こうと考えています。
もちろん資格以外にもチェック項目はありますから、
・ビジネスマナー
・お客様受け
・向上心
・営業成績
等々を疎かにしていると資格を持っていても無意味ですが。
NCCAは理事長の私以上に、
事務局のスタッフが熱く誠実な思いでステータスの高い組織にして行こうと考えています。
そしてNCCAが認定する資格取得者を全力を挙げて応援して行く覚悟を決めています。
だから簡単に合格はできません。
実力(知識だけではなく実技も含めて)が足りなければ、当然不合格になります。

追試も何回もあります。
でも最後まで面倒を見ます。
だからこの資格を取って、
この資格を使って、
飯食ってください。
家族を養ってください。
あなたの実力と実績がNCCAをも大きくしてくれます。
そんなパートナーシップが強固な関係の組織になるように事務局スタッフも講師も頑張っているのです。

驚異のサプリメント(だと思いますp(^^)q)・・・

当然MAX CHARGEのことなんですが、
開発のコンセプトは・・・
・疲労回復促進
・筋肉痛抑制
・筋肥大
・食欲増進
に即効性が期待できるサプリメントで、
価格がお手頃で、
飲み易い
具体的には水で簡単に飲めるもの
をイメージしていました。
それらの条件を全て満たすものが『MAX CHARGE』なのです。
その割にもう一つ売れ行きが芳しくないなあ。
PRの仕方が悪いのでしょうね。
何でもかんでも自分でやろうとすると難しいものです。。。
ところでこんなメールをいただきました。
*********************
■私も、フットサルの前後などに呑むことがあるのですが、これが気のせいか筋肉痛が起きなくなった、のは実感しています。
*********************
正にこのような即効性を期待して作ったものです。
決して気のせいではありません。
どなたかMAX CHARGEの売り方をご指導ください(^0^)/。

MAX CHARGEについて・・・

いくつか質問が寄せられました。
そのうちの一つです。
*********************
■例えばヨーグルトなどにまぜると効果が損なわれる、ということはあるでしょうか?(小学5年生の子供のために購入したのですが、どうもドリンクに溶かす案は不評で、意識がまだ低いサッカー選手?なので、受け付けません。
唯一、ヨーグルトだけはいけそうなので、、、)
*********************
飲み方や味については、本当に悩まされます。
基本的に何でもOKな私からすると不思議なんですがね。
千葉に行ったスタッフのT氏もそんなことを言ってましたね。
(ごちゃごちゃ小さい事を言ってるんじゃねえ!とばかり撥ねつける訳にも行かないのかな、と最近大人の対応で頑張ってます。)
ところで、上記の質問に対する私の見解ですが・・・
効果が損なわれるかどうかは、
実際に試してみないと何とも分からない
というのが実情です。
と申しますのも、MAX CHARGEはサプリメントであって薬剤ではないので、何と混ぜたら効果が失われるかというようなテストを行っていないのです。
私はあくまでも効果を出すために飲むために開発したので、最もシンプルな口歯科に放り込んで水Contrexで流し込む方法以外の想定をしていませんでした。
お子様男の子がお飲みになるのでしたら、口にダイレクトに放り込むとむせってしまうかも知れませんね。
となればフルーツジュースジュースなどに混ぜてみられたらいかがでしょうか?
ただし、牛乳やヨーグルトには混ぜない方が良いですね。
他のタンパク質と合わさることで吸収効率が落ちるのは間違いないのでサプリメント化した意味は無くなります。
効果は0ではないでしょうけど。
また別の意味で乳製品はあまりおすすめしません。
拙著『フルーツダイエット』をご参考いただければ幸いです。
それにしても食に関することは難しいですね。
想定外の事ばかりです。