マッスルスタッフだと・・・

肩のトレーニングも充実します。

特にメイン種目のオーバーヘッドプレスなんて悲鳴ものですよ。

1)バーを掴んでここから一気にトップポジションへ持っていきます。
森部塾長の気ままブログ

2)肘関節を完全伸展させてウエイトを保持します。ここが実際のスタート位置になります。

※肘が逆関節で反ってしまう人は180度を限界とします。

森部塾長の気ままブログ

押し切ったつもりでもジリジリと押しつぶされてくるあの感覚が最高ですね。

必死度120%!

これが本当のエキセントリックだ~。。。叫び

大きくて厚みのある肩を作りたい全ての男性にお薦めです。

3) 下ろしても限界はここまで。肩関節は可動域を広げることで外れやすくなるので注意が必要です。

森部塾長の気ままブログ
私はもともとルーズショルダーで脱臼経験もあるので特に気を使っていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>