ありがとうございます<(_ _)>。

ある高校の野球部監督よりメールが届きました。
『ピッチング・スピードアップ・プログラム』の購入者でいらっしゃいます。
以下、原文ママ掲載。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨年の11月後半からピッチングスピードアッププログラムに参加しました。特典の無料メールの期限が終わる前に経過報告とお礼をしたいと思ってメールしました。
<経過報告>
あせらず少しずつでいいとおっしゃっていたので毎日フルメニューやろうとせず、時間ができた時にPSPのトレーニングを取り入れてきました。特に、4月頃までは定期的に行いました。それ以降は時々程度でしたが、成果が出ていたと思います。
投手の球速が明らかに速くなっていました。測定すれば5km/h以下のアップでしょうが、球のキレが数段上がったように感じました。PSPなので当然期待はしていましたが、球速アップより嬉しいことがありました。それは、脚力アップでした。
特典に付いていた脚力アップトレーニングが効いたのか、今になって「お前そんなに走れたっけ?」という生徒が増えてきました。冬の間は、グランド1周50秒以内を5本毎日やったくらいで走り込みをやったつもりはありません。脚力アップトレーニングの効果が出たと考えて間違いありませんよね。
また今年も、オフシーズンのトレーニングにPSPを取り入れて更なるレベルアップをしていきたいと考えています。
今は甲子園とは程遠い位置にいる本校ですが、生徒とともに私も夢を追いかけていきます。
<お礼>
PSPを購入して本当に良かったです。そして、何回かのメールでの指導ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私のノウハウを利用してより高みへと挑戦なさっていることに嬉しさと共に敬意を表したいと思います。
ついでながら文中一点重要なところを解説しておきましょう。
・特典に付いていた脚力アップトレーニングが効いたのか、今になって「お前そんなに走れたっけ?」という生徒が増えてきました。冬の間は、グランド1周50秒以内を5本毎日やったくらいで走り込みをやったつもりはありません。
の下りですが、野球界に蔓延る悪しき習慣=「走り込み」は害悪以外の何ものでもありません。
何せ目的もはっきりしないまま10kmとか100mを100本とか走らせる訳です。貴重な時間を浪費し、大切な筋肉や関節を延々と痛めつける「走り込み」を私は全く認めていません。
何故ならば、長距離のランニングやスピードを犠牲にした100m100本などのランニングは、ピッチングで要求される関節角度や柔軟性を伴った筋力、あるいはパワーの訓練にはほとんど貢献しないからです。
少なくとも効率が悪すぎて、障害のリスクは跳ね上がります。他にもっと有効なトレーニング方法は山ほどあります。
PSPの特典映像では、これまでに誰も説明していないノウハウについて解説しています。
「走らずに脚を速くする」究極の森部流トレーニングは誰がやっても結果が出る、余りにも画期的なノウハウですよ(^^)b。
---------------–
sent from W-ZERO3

トレーニングの合間に・・・

森部塾長の気ままブログ-090929-210102.jpg

ビデオを楽しむこともできます(^^)v。
何せ継続することが一番大事なことなので、トレーニングの環境を楽しめるようにするのも一理あるわけで・・・
今日は肩と背中のトレーニングをしました。
実は背中は久しぶりなのですf(^_^;)。
かなり落ちてましたね(>_<)。
特に握力が落ちていたのでフリーウエイトを使うトレーニングでは直ぐに前腕がパンパンに張ってしまい、あまり追い込むことができませんでした。
課題が増えてしまった(*_*)・・・。
ビデオで息抜きしてる暇はないですね(汗)。
元々背中は強い方なので年末に向けて少し気合いを入れていこうと思いますp(^^)q。
from Nakagawa GET

自分がするつもりは全くない

マラソンやトライアスロンは本当に過酷な競技だと感心します。
さてそこで豆知識を一つ(^^)b・・・
実は、紀元前490年の今日は、第二回ペルシア戦争でアテネ軍がペルシア軍を破り撤退させた日なのです。
そう。「マラトン」の戦いです。
この時・・・
マラトンに上陸したペルシア軍を破り、
この勝利を伝えるために使者がアテネまで休むことなく走り続け、
伝え終えた途端に息絶えたと言います。
お、恐るべし(>_<)。
ここから「マラソン」が名づけられた訳です。。。
---------------–
sent from W-ZERO3

ケガを乗り越え・・・

大活躍中の松井秀喜外野手。
27日のレッドソックス戦でも6回に逆転の2点適時打。
この日、ヤンキースは地元のヤンキースタジアムで勝ってア・リーグ東地区の優勝を決めました。
好きな野球でここまで活躍できるのは素晴らしいですね。
イチローの金字塔を筆頭に優秀な日本人メジャー選手がどんどん誕生していますが、何故みんなメジャーなのか?
それはメジャーにそれだけのステイタスがあるからに他なりませんが、より高いレベルを目指してチャレンジし続けたいという「欲」があればこそのものですね。
でもWBCで日本が僅差とかではなく世界の競合相手にボロ勝ちするようになってもメジャーへ行きたいと思うのかなあ・・・
日本球界は優秀な人材を流出させたくないのであれば、日本の野球の方がレベルが高いって事を証明しなければならないでしょう。まあ無理なことなんですがね。
その理由は・・・・・・
話せば長くなるから止めておきます(>_<)。
---------------–
sent from W-ZERO3

久々に・・・

朝青龍が優勝しました(^^)/~~~。
って程興味はありませんけどね。
記録は・・・
大相撲秋場所27日千秋楽に14勝1敗で並んだ白鵬との優勝決定戦を豪快なすくい投げで制し4場所ぶり24度目のV。
この日は29歳誕生日だったそうです。
優勝24回は北の湖に並んで歴代3位に。
まだ若いんで、本人さえその気になればもっと記録を塗り替えることも可能でしょう。
と言ってもそこが一番難しいんでしょうがね。
実際にチャンピオンであり続けると言うことは、
ある意味チャンピオンになること以上に難しいかも知れません。
私はそう感じます。
アマチュアの世界でもインターハイ3連覇なんて話はあんまり聞きま
せんしね。同じ年代の3冠という方がまだ達成しやすいと思います。
そう考えるとプロの世界で飯喰っている人たちの中で記録を塗り替えるのは並大抵ではないはず。あの黒い噂が絶えない朝青龍がインチキ無しでどこまで「記録更新」ということに対してモチベーションを高く維持できるものか?・・・
(※実際に強いのは間違いないんですがねえ。)
いずれにしても、ここのところ外国人力士ばかりが活躍している大相撲の世界ですが、いっそのこと日本大相撲協会を改め国際大相撲協会にでもした方が良いのでは?と皮肉りたくもなります。
今から20年前、ある親方(元横綱の****。この部屋から同時期に二人の横綱が出て活躍中でした。)のトレーニング指導をさせていただいているとき、
「何で力士はあんなに肥ってるんですか?もっと筋トレやって筋肉で体重増やせば良いのに!」
と恐れ多くも忠言したところ・・・
「森部君、力士はみんながみんな強くなろうと思ってやっているやつらばかりじゃないんだよ。力士やってりゃ飯食えるし、女遊びもできるからさ。本気で強くなろうなんてのはうちの###位なもんじゃないか?・・・」
と返され、唖然とした記憶があります。
体が小さかったことがコンプレックスだった私にはうらやましい限りでしたね。大きいと言うことが。同じ身長・体重だったら・・・と何度バーチャルな世界を想像したことか。せめて身長があと10cm高かったらプロレスラーになっていた可能性は大です。
あ、相撲じゃなかったわ(>_<)・・・
---------------–
sent from W-ZERO3

パ・リーグの終盤戦の状況は・・・

ドキドキしますね。
直に観ることは少ないのですが、
スポーツニュースを観たり、
新聞を読んだりして得る情報だけでもその混沌ぶりが分かって面白いなと感じています。
(※普段は職業柄学生野球の方にどうしても目が行ってしまうもので・・・)
日ハムは抜けていますが、
2~4位まではまだ分かりませんからね。
この最後までもつれる辺りはCSの功績だと言えるでしょう。
(※地元ホークスはこれで何度も煮え湯を飲まされているのですが・・・)
さて、少し前の話になりますが・・・
西武が25日、CS争い生き残りを懸けた3位楽天との3連戦に7―1で先勝しました。5連勝でゲーム差を2に縮めた訳です。すごいっ(^^)/。
この時のピッチャーは帆足和幸。
6安打1失点で4試合連続の完投勝利でした。
楽天戦は05年から無傷の9連勝。
この帆足投手、三井高校→九州三菱自動車→西武ライオンズのキャリアがありますが、九州三菱在籍時代にGET朝倉店でトレーニングし、チームで週二回私の指導を受けていました。
<才能+努力+やる気>が当時から際だっていました。
これからも活躍して欲しいと思います(^^)/~~~。
---------------–
sent from W-ZERO3

2件の商談が入りました(^^)v。

スポーツ整形外科のS先生と整骨院のO先生から具体的な商談の持ち込みがありました。

森部塾長の気ままブログ

森部塾長の気ままブログ

S先生のところは業界では超有名な某ブランドのトレーニングマシンを入れてあるのですが・・・

・場所を取る(大き過ぎるから)

・時代に合わない(それだけ早い段階でアスレチックリハビリテーションを導入しているということ)

という理由に加えて、

・これは凄い!

・今までのマシンと全然違う!

という体験を踏まえてリアクションレジスタンスマシンへの機材変更を決意されました。このことは前にもブログで紹介させていただいたことがあるのですが、その後進展が無いまま時間が過ぎていました。そして昨日・・・

「社長すいません、古いのを処分しようと下取り先を探したのですが引き取り手が無くて、結局廃棄処分にします。時間が勿体ないので・・・」との電話が。

※使えないマシンは中古市場にすら居場所が無くなっているということですね(>_<)。

O先生のところは治療院の新設に向けて初期からトレーニングルームを開設しておきたいとのこと。他県からわざわざ足を運んで下さいました。

・アスレチックリハビリテーション

・治療補助

・健康維持

・ダイエット

等の異なる目的にも幅広く対応できるリアクションレジスタンスマシンに目を付けられたのはさすがですね。

やはりご自身もサーフィンをなさるスポーツマンだからでしょう。

違いが分るリアクションレジスタンスマシンを用いたトレーニングは常時無料体験実施中です。

朝倉本店0946ー24ー3636
那珂川店092ー953ー7117
唐人町店092ー715ー5554

へお問い合わせください。

昨日・・・

森部塾長の気ままブログ-090228-122952.jpg

二カ所でセミナーを行ってきました。
①午前中10時~12時は那珂川南中学校陸上競技部で
②午後17時~18時半は城南区神松寺の介護施設『竹の庵』で
写真は①に関連していますが、選手と保護者の足裏を測定して画像で表したものです。私はTOTAL CONDITIONINGの視点から
・中学生
・陸上競技選手
・障害予防と競技力向上
・トレーニングとコンディショニングの基礎
について説明をしました。
(※説明会の最中に順番で参加者の測定を足裏バランス本舗Basicの志賀先生にお願いしました。)
お決まりで、セミナーの終わりには質疑応答の時間を設けているのですが、ものすごい数の質問が出されて相当盛り上がったのです(^^)。
が・・・、
そのピークは志賀先生に測定結果と評価をしてもらった時だったと思います。
だって「割と測定の結果は良かったので安心しました。外反母趾気味の人は全体の48%で・・・」と続いたんですよ。驚くじゃあありませんか(*_*)。
実は、我々の研究では「足の状態とスポーツ障害との間には密接な関連がある」ことを示すデータが蓄積されつつあります。「足」を診ずにスポーツ活動を行っていたら危険ですよ。真剣にスポーツに打ち込む覚悟ならば、スポーツ実施前に「足」を診てもらった方が良いでしょう。
(※加えて歯と噛み合わせも!)
②では高齢者と低体力者の介護予防に貢献する可能性を秘めたリアクションレジスタンスマシンを使用したトレーニングにMSPP(森部流パワーポージング)トレーニングを組み合わせた「リアル筋力サーキットトレーニング」の理論と実技について説明し、体験してもらいました。
僅か10分間のトレーニングの妙味に参加者一同驚きと汗と息切れを隠すことはできませんでした。
・きついけど面白い!
・きついけど挑戦したくなる!
・きついけど頑張れそう!
・きついだけの効果がある!
そんな体感ができるのが森部流の特徴です。
言うからには責任は取りますよ(^^)b。
・福岡県内に限り無料体験者受け入れ中!
・福岡県内に限り無料講習会受け付け中!
お問い合わせはGET各店にて(^^)/~~~。
朝倉本店0946ー24ー3636
那珂川店092ー953ー7117
唐人町店092ー715ー5554
デ~ス。

+rkbよんday観てますぅ?

+rkbよんdayは地デジ対応テレビのリモコンDボタンを押すと観られるんですよ。

で、私の出番は毎週土日なんです。

・土曜日がファイナルダイエット

・日曜日がサンデートレーニング

となってまして、役立つ情報を実にコンパクトにまとめています。

(※コンパクトすぎて私には不満なのですが・・・)

今日はこんなのを紹介しました。多分ですけど・・・fドクロ;。

(※と言うのもうちはまだ地デジ対応になっていませんし、

原稿自体をずっと前に上げていますので覚えていないのですよ。)

森部塾長の気ままブログ

1)両手を横に上げて

2)片膝をできるだけ肘に近づけ

3)そのまま静止します。

※目標40秒間行ってみましょう。脇腹が引き締まりますよ驚き顔

かなり色んなところに効きますので要注意です(^^)b。

これからも頑張りますのでよろしくお願いします。

シルバーウイークなんて言葉は・・・

今年初めて知りました(^^ゞ。

ところでこのシルバーウイーク皆さんはいかが過ごされましたか?

私は仕事、仕事、仕事、遊び(家族小旅行&ルミネザよしもと観劇)、掃除&ショッピングでした。

長いようで短い5日間でしたが、確実に体は鈍りましたね(^_^;)・・・。

やはり、

・筋力トレーニングで意識的に体を動かすのと

・何か別の目的で活動しているついでに体が動いているのと

では全く生体反応が違うなあ

40台も半ばとなると身に沁みて実感します叫び

だからこそトレーニングは欠かせないですね(´□`。)。

周囲の方々からは「よく飽きませんね」とか「さすがですね」と言葉をいただきますが、

皆さんやっぱり運動の良さを、特に筋力トレーニングの良さを分かっちゃいないなあONE PETACE

まあ、人に強制されてするものではないし、

私は我が道を行くしかありませんが、

私を見て感化されて筋力トレーニングする人が一人でも増えるようにもっと頑張ろうと思います。

そのためにはトレーニングだけではダメですね。

総合的に自分の色々な面を磨いていきたいと思いますグッド!